BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

逃避ではなくて実践

意識は私たちの道具です。
私たちはその意識を、全体としてではなくレベル分けして、
自分の気づいている部分と、気づいていない部分をつくっています。

たった今も、あなたはある部分では、同時に、
今体験しているような世界以外の領域にフォーカスしているのです。

でも、あたかも「この舞台」における自分がすべてであるかのように
この体験にフォーカスしている自己にスポットライトを当て、
限定することで、物質世界や、肉体をリアルに感じています。

気づいている部分と、気づいていない部分が統合されればされるほど、
意識をひろく使いこなせるようになります。

現状の私たちは、意識的に使いこなす状態にはなっていません。

☆☆☆

変えられないものを受け入れて、変えられるものを変える。
そのためには、自分自身に正直になる必要があります。
人と比較して正解が得られるものではありません。

あなたが本当に現状に満足しているならば、
他者が何を言おうとも、状況がなんであろうとも、
あなたはただ、あなたであればよいのですよね。

心が平和であるならば、何かを変える必要はありません。


でも、あなたの奥底からメッセージがやってくるとき。
信号やパルスが、あなたを揺さぶるとき。

その呼びかけを無視しないでください。
心の目や耳、感覚を、そこに向けてください。

それはそこに捕まるという意味ではなく、
出てきたものを認め、流れを容認するということです。


「私はこうでなきゃいけないんだ…」
なんていう形で、自分を縛る必要はありません。

ホップ、ステップ、ジャンプ。

あなたの望まないと思える状況も、それがあなたの人生にあらわれたなら、
あるレベルでは、あなたはそれに同意しました。

ほかならぬ、あなたの人生の中にそれを持ち込み、そのように経験することで、
あなた自身、それを背景や小道具に用いて何かを表現しています。

あなたが思ったこと、感じたこと、それはそれとして尊重しながら、
さらに奥からやってくるフィードバックがあるならば、
心を開いて受け取ることができるでしょうか。

フタをあけて。
目を開く。

恐れるためにそれはやってきたのじゃありません。

自分と思っていた自分が、氷山の一角で、
実はどっしりした根源が存在しているということに気づくのは

あなた自身が多次元の存在であると気づくのは、
あなたの人生を不自由にするでしょうか、自由にするでしょうか。

☆☆☆

あなたは学んでいます……
この現実にあらわしながら、体験しながら。
常に持っている力の「向け方」を。

自身がどんな作品を創っているかを、より広い視野から眺められるところと、
この体験のさなかにある狭い視野にある自己とを、分けてしまうのではなく、

ひとつの「私」としてフィードバックを得ながら進んでいくことを。

それはあたかも芸術家が、インスピレーションに従って、
実際に手を動かし、腕を磨きながら、作品を洗練していくプロセスのようです。

逃避ではなくて実践。

そしてそれは、
自分自身の人生をよくしたいという望み以上のものなのです。


クリックありがとうございます
精神世界ランキング

☆スピリチュアルカウンセリング☆

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.