BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

超・現実的な現実逃避

本日のタイトルは、「超・現実的な現実逃避」。

実はこれ、ほんとうは「現実逃避」のお話ではありません。
現実としっかり向き合うためのお話なんです。

きょう私の心に浮かんできた内容に忠実に書いています。
それでは、どうぞ☆ 

☆☆☆

スピリチュアル・精神世界の表現で、よく、

「上の言葉を聞く」

とかいうように、

「上が…」

という言い方をきいたことがありませんか?


その内容は、会話形式やメッセージとしてあらわされていたりもしますね。


多分、このブログに興味を持って読んでくださっている人の中には少ないでしょうが…
そういうことを、

「はい、電波さん☆」 

なーんて、片づけてしまう前に。


こうした「上」とのやりとりは、
実際にあなたの人生に役立つ、とても現実的な現実逃避だ

ということを、今日は書いてみたいのです。

☆☆☆

「上」という言葉が誤解を招きやすい、と感じる人は、

自分の「コア(核)」や、「センター(中心)」、「ソース(源泉)」
などの言葉はどうでしょうか。

なんでも、しっくりくる言葉に置き換えてください。

「これこれこういう、特別な感じ」という風に意識しすぎなければ、
インスピレーションチャネリングという表現でもいいですね。

結局、その言い方がどうであれ、
自分のハーモニー(調和)の周波数に、チャンネルを合わせる
ということについて私はお話ししています。


自分でこれができれば、外のチャネラーは要らないですね!

(私自身もスピリチュアル・カウンセリングセッションをしていますが、
つまりご本人の内面にあるものを照らし出す“補助”だということです 笑)

自分の深いところに、耳(心の耳ですね)や感覚を研ぎ澄ます習慣を、
身につけるのが一番です。

☆☆☆

では、実際にそうしたとき、どんな感じがするの?

それは、ふだんの状態とどう違うの?

と、疑問に思われる方もいるかもしれません。


それは、あっけないほど感じるのがたやすい こともあれば、

まるでスキューバダイビングのようにディープなところへ潜る感じ

がすることもあるでしょう。


いずれにせよあなたは、
自分の周波数がそこに合っているときは、ちゃんとわかるのです。


私にとっては、それは、
ふっと抵抗力や圧力の消える無抵抗状態だったり、

(なのでブログでは“ゼロ”と表現していたこともあります)

“カチリ”、と、何かがはまった感じだったりします。

英語表現で hit the right nail on the head

という言葉があるのですが、まさにその感じです。


おさまるところにおさまる感じ。


あなたが、その方がわかりやすいのなら、
ダイアローグのように「会話」してもいいし

(ただ、私の経験上、実際は双方の会話というよりも、
降りてくる、受け取る、受信する感じの方が近かったりします。)

必ずしも言語化できるものでなくとも、
「ただわかる」感覚や、何かのイメージ、あるいは、
「急にこの本を読もうと思った」というような動きとして感じられるかもしれません。


一見、「非現実的」で「現実逃避」であるかに見える、
フォーカスをこの世的な現実から外すということ。

これは超・現実的なアプローチであり、
現実を映し出している自分を知ることでもあるのです。


そして、受け取ったもの、感覚として得たものをもとに、

行動に移すかどうか

は、これまたあなた次第の、ここにおける、次のステップです。


応援クリックありがとうございます♪

精神世界ランキング


☆スピリチュアル・カウンセリングをしています☆

お申込みのご案内

個人セッションについて

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.