BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

心の向かいたがっているほうへ

最近、エネルギーが低いな~ 
なんて感じてませんか?

何かあったわけでもないのに悲しいなとか、
なんか希望が持てないな
なんて思うこと、ありませんか??

もし、そうだったら。

あきらめなくていいものを、あきらめちゃっているのかもよ。

「望むものをあきらめたら先がなくなる」
これは昨夜、入ってきたメッセージ。

…えっ、手放せ、じゃないの!?
手放すことが大事って、精神哲学ではよく言うじゃない。

うん、それも大切。
でも、そのときの心の姿勢次第です。

詳しくいうと、今回のお話は、
「すでにあるものを、消そう、失くそうと努力すること」
が果たして必要か?というお話です。

たとえばこんな感じの 努力 をしていたとします。↓

手放そう、あきらめよう、現状を受け入れよう!

…待って!その前に、
その現状って、あなたの中で「何を意味している」と思っていますか!?

そこを見てみてくださいね。

なぜならね、「手放す」っていう行為の方向性というか、
うわべの包み紙は一見同じでも、
その中身次第で、発するエネルギーは大きくちがってしまいます。

私にも、そうなっているところがあったんです。

結局、痛みベースで、
あきらめる、あきらめる、が、
大人になること(深みを増すこと?)だ 
という、悲しい思い違い。

ままならないもんだな、
って、噛みしめることで、まるで苦みを知っていくみたいに。


だけど、昨夜のメッセージはけろりと問いかけました、

フェアリーテイル※を生きてもよいと思うし、
それではなぜ、いけないの??」

フェアリーテイルの意味は、直訳は「おとぎ話」
描く夢のように幸福な人生、という感じの意味です。

うっ、う~ん。(・・;)

…ソレデハナゼ、イケナイノ?

(-"-;A

…それではいけない理由で、納得のいくものに、私はまだ出会っていません。

☆☆☆

苦しみの理由

どこかに自分の望むものはすでにあるから、知っているから、
あなたはそれを求めることができるし、
そうでないものを見て、それとのギャップに苦しむんだ。

最近エネルギーひくいな、
何もないのに悲しいな、
なんだか希望が持てないな、

…なんて感じてたら、

あきらめなくていいものを、あきらめちゃっているのかもしれない。


そんなもんなんだ、
現実ってそういうものだから、
みんなそれを受け入れて生きているんだから、
生きるってそういうことなんだ……っていう風に。

☆☆☆

心の向かいたがっているほうへ。

魂の望んでいるほうへ。

あなたの魂は、どこに向かっているか知っていたら?
心の中に「ある」ものの方を、そのまま信頼できてたら?

「すすんでいる途中に出現したもの」を、
わざわざ拡大鏡でみて、そこだけを切り取って、
「これがすべてだ。」って、絶望するだろうか。

生きることを、まるで苦しい仕事に従事してるみたいに、
重い荷物を引きずって延々と続く道を歩いてるみたいに、

「いつまで?ねえ、いつまで…?」
と、ときどき疲れ果てて問いかけたことはなかった?

そういうとき、
夢の人生を生きてもいいんだっていうこと。

「ある」からその感覚を知ってたんだ、っていうこと。
忘れていなかった?

☆☆☆

こどものおとぎ話だね。
本気で言ってるの?
それは理想だけれどね…。
ヨノナカ ソウハ ウマクデキテ イナインダヨネ…

言い聞かせているのはじつは自分、
どこからどう、それを身につけたとしても、
“採用している”のは自分だったんですよね。

心の向かいたがっているほうへ。

それだけを、信じてよかったのです。


★スピリチュアルカウンセリング★

お申込みのご案内

個人セッションについて


ランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.