BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

人間関係はあなた自身との関係

昨夜、ふと窓をあけて空を見上げたら、

半月を囲むようにたくさんの星々&星座が見えて、

その輝き、美しさにすっかり幸せになってしまいました♪


今回の記事は、「人間関係はあなた自身の関係」というお話です。

☆☆☆

人間関係に癒しが必要なとき、何が起こっているのでしょう?

たとえば昔、私がまだ、今のような「家族の調和」を実感していなかった頃。

摂食障害や鬱などの症状、心の葛藤を癒す過程で、家族関係、

とくに両親との関係を見つめていたことがありました。


ことに、母との間にある葛藤はよく自覚していて。


(家族についての記事は、ときどきエピソードとして差し挟んでいますが、

初期のころの記事には、葛藤当時の経緯も書いたことがあります。

「鬼を作ってしまうわけ」なんかも、そうですね。

beats-and-love.hatenablog.com

このエピソードは、「スピリットの声、大天使、アセンデッド・マスター」という記事に、お話の結末が続いています。

beats-and-love.hatenablog.com

葛藤があった頃の私というのは、母にどんなに反発していても、

ときには仲良かったり、またぶつかったりと、繰り返していても、

状況に関わらず、内面のどこかで、

「お母さん、私を認めて」

という風に、やっていたように思います。


それは結局、母に力があると思っていて

(自分の力を、その人にあずけて・投影していて)

その人に認めてもらうことが、

自分の力(存在根拠)になると、信じ込んでいたわけなんです。



これは、親子でなくても、どんな人間関係にもありえることです。


そして、これをしている間は、

望むような調和の現実は、あらわれないのね…


自分で自分を認めて、理解して、自分自身に力があるのだとわかれば、

誰かにその力を与えてちょうだいと要求する必要がないし


そうなったときにようやく、相手のありのまま、

自分の理想や、力や、思い込みを投影するのじゃない、

等身大のありのままが見えるんです。


そのときには、あなたは、

相手のすばらしいところはもちろん、相手のもつ弱さや、怖れも、

そのままで受け入れられる存在になるでしょうねキラキラ☆


なぜなら、

もはや、あなたは、相手と競う、勝負する(ゲームする)人ではなくなるからです。


対人関係を見るということは、自分との関係を見ること(自己内の関係)です。



あなたは、あなたのエネルギーを反映させる形で、体験しています。

あなたが体験するのは、完全にあなたヴァージョンの世界。

相手は相手の観念や、その人の人生に沿った「表現」をしていて、

そのオリジナリティーは相手のものですが

あなたが目にする、体験するその人の側面…

あなたの人生の中に、それがあらわれたという意味では、

全部、あなたのヴァイブレーション内の、

何らかの事情であなたに見合ったエネルギーなのです。


あなたが見ているのは、お父さんself、お母さんself、

お友達self、ワンちゃんself、会社の同僚self…という様々な、

あなた自身の「自己の側面」
であるのです。


★スピリチュアルカウンセリング★

お申込みのご案内

ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます!

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.