BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

「独立」…持ちつ持たれつ、ギブ&テイクから自由なところ

今日のタイトルは、「独立」です。

「持ちつもたれつ、ギブ&テイクから自由なところ」

という副題がついています。

それでは、さっそく本題に入りましょう!

☆☆☆

ここしばらくの、テーマ別「創造」の記事をご覧くださっている方なら、

きっともうだいぶなじんできたでしょう、

「私の人生は私がつくっている」ということ、そして…

「私が見ているもの、体験しているものは、すべて私自身の側面である。」


…これを、「なるほど!」ってそのとき理解していても、

日常で、ぼやけていってしまうときがありませんか?(^^ゞ


気づくと、あなたはまた、「夢の中の芝居(=現実)」に、

「ひとりの登場人物」として、没頭してしまう…


そこにはインストールされた、なじみの「観念(BELIEF)」があって、

あなたはそれを本当のところ窮屈だとすら思っているのに、


芝居を自分で選べるということを忘れているので、


「そういうものだ」と従って、

今までのルールに沿ったお芝居を、ただ続けてしまう…


いやいや、私も経験があるんです。

そんなこと、たくさんあります!

けれどもありがたいことに、

私たちの感覚や感情が、ちゃんとそれを教えてくれますよね。


感情や感覚が揺らぐとき、エネルギーが大きく動くとき、

「あれ?私は、何を感じているのかな」

「どうしてこの感情を発生させているのだろう」

あなたは自分の心の中身を調べ、その根源を見ることができます。



今日は、そんな中でも、私たちの多くに作用しがちな観念、

色々な「根源」になりやすいもの…

「持ちつ、持たれつ、ギブ・アンドテイク」

ということについてお話しします。

☆☆☆

これはよく見ると、精神世界・スピリチュアルな発想の中にすら、

浸透していることがあります。

たとえば、「徳を積む」という考え方や、

「カルマ」についての、一部の考え方もそれに沿っています。


これらを、こちらの意味と混同しないでくださいね。↓

「与えるもの(自分の発信するもの)が、受け取るもの」

…あなたは、あなたの意識を「世界」として体験しているので、

これについては、あなたにとって自明なのです。

あなたの体験している世界はあなただからです。


その点をしっかり認識して、「独立」してください。


「独立」とは、
あらゆる存在のネットワーク、つながり、

相互作用を否定しようとしているわけではありません。

あなたの世界に影響を及ぼすことができるのは、最終的にあなたのみ、ということです。

あなたの許可、合意がなければ何も起こることができないということです。

ここを徹底して理解してください。キラキラ☆


すると、従来の「持ちつ、持たれつ」、「ギブ&テイク」という発想から、

自由になるということに気づくでしょう。

これも一種の、二極化した観念なのです。


ひらたくいって、「相手」は、いません。※

※この表現がいつも、わかりづらいかもしれないな~と、書きながら思ってきました。

今日はこれについて、もっと言葉にたとえてみます。

クリアーになるよう、ご説明しますね!


たとえば、あなたと対峙するAさんという人がいるとして、

この人は本当は「分離した体を持つ、人間の他者」なのではなく、

あなた同様に源からの種子を持つ独自の「存在」です。


そしてまたあなた同様に、存在(種子)としてのAさんの中には、

たくさんの人生・選択・あり方が含まれていて、

この人生のAさんとしてですら、たくさんのポテンシャル、

「並行して存在している、“可能性の自己”」があります。


存在同士が交流しているとき、この多重構造をご理解ください。


あなたは、あなたの意識の中で、

あなたのエネルギーと何らかの理由で波長の合う、

「Aさん」の存在の側面(多くの自己のヴァージョンの中のひとつ)をオンにします。

選びます。

それが、あなたの現実で、人間のAさんとして体験されます。


あなたが、あなたヴァージョンの相手を体験するというのはこういうことです。

したがって、あなた自身が別のエネルギーを発信したときに対峙するAさんは、

存在としては同じ相手でも、同じAさんという人ではありません。

別の並行現実のAさんです。)


あなたは、あなたの体験する全世界、全宇宙を、

あなたヴァージョンの独自のものとして意識の中で創っています。

それは全部あなた自身の意識でできており、切れ目のないひと続きのものです。

世界全体を「あなたの大きな体」のように見ることができます。


あなたはこのようにあなたの意識をくまなく体験しているため、

どんな存在も、あなたの合意のもと、

あなたのエネルギー、あなたの経験にジョイントすることはできても、

あなたに直接影響を及ぼすというわけにはいきません。

(肉体的に存在していない、あなたに協力している非物質的な存在たちでもそうです)


ですから、

二極化した観念にしたがって体験されている、

エネルギー的な貸し借りだとか(愛にすらこれが適用されることがありますね!)、

ポイント制度のような「善行・徳の積み重ね」だとか、

返済すべき「カルマ」だとか…

それらが「架空である」ことに気づいてください。

(体験している人間世界の観念そのままが土台になっています。)


あなたが採用しなければ、あなたはそのゲームに乗る必要が無いんです。


あなたはフリーです


それはつまり…

「徳」なんて関係なく、

あなたが心からそうしたいと思ったことはすればいいし、

「エネルギーや愛のお返し」があるかどうかに関係なく、

ただ愛したり、持ちたいものに関心を持ったりすればいいし、

ギブ&テイクなんて関係なく、ただ自分の心に従って動いて、

そこから何かが「返ってくるかどうか?」なんていう、

まわりくどい取引をしなくていい。


「私が先に何かをしてあげてからでなければ、もらえない」

そんな風に思うのではなく、

ほしいものはただほしいと言ってみたらどうでしょう?


何かを心から望むなら、あなた自身がその内容を知っているなら、

それを持つこと、その状態になること、

自分で自分にただ「OKだよ!」って、許可したらどうでしょう。


もしそこに、遮るような思い、観念があるならば、

あなたは、自分が何を発信しているかを

(心の中で何を信じ、どんな思いを送信しているのかを)

ありがたいことに、あなた自身でもある「世界」という鏡から、

反射させ、フィードバックを受け取り、見せてもらうことができるんですよ。


すばらしく親切な仕組みですよね!(笑)ハート

私たちは、こんな友好的な舞台にいるのですよ~!!


二極化したルールに従わなくても、あなたの内から湧くものは途絶えませんし、

自分がどうありたいか、何をしたいかは、誰もがおのずとわかっていて、

自己に制限をかけなければ、自然とそうするものなんです。


それが、生きているということだから。芽


意識を「外」から「自分」に戻して、

「独立」という状態を思い出してください。


あなたの世界は、あなたの意識の中にあるということを。

「外が自分をどう扱った」とか、「状況がどうなった」とかよりも、

自分が何を信じていたのか、何を期待していたのか、

そしてそれらの考えの根本にあるものは何なのか…

自分の信じているルールを見つけてください。気づいてください。


「現実」に着せてしまった衣を脱がせてごらん。

必要とあらば、衣装チェンジさせてあげてもいいね。

あなたの現実の衣装チェンジは、あなただけにできることなんですよ。


★スピリチュアルカウンセリング★

お申込みのご案内


ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.