BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

明晰夢とイメージの話

こんにちは!

昨日の夕空。
140818_1829~01.jpg 
空、駆ける!って感じに光る雲。

今日のお昼はすいかを食べ、

昨日の夜ご飯は、ゴーヤチャンプルーを作りました。(・ω・)/

140818_2001~01.jpg 
まだまだ、絶賛・夏満喫中です♪(*^▽^*)


ところで一昨日は、また明晰夢を見ました。

今回は、この間の明晰夢の記事「体外離脱ちゃんぷる~」のときとは違って、

(今気づいたけど、記事同士が“ちゃんぷるーつながり”!(*゜▽゜ノノ゛☆)

beats-and-love.hatenablog.com

夢だと気づいているけれど、舞台は完全に「夢の世界」でした。

つまり、現実の日常とのリンクがない世界でした。


そこに着目すると、前回は、

明晰夢というより「体外離脱の途中で意識を回復した」という感じで、

今回は、「夢の中で夢と気づいた」オーソドックスな明晰夢、という感じです。


前回同様に、今回の夢の中でも、夢と気づいて意識してから、

その意識状態を保つために何度か「手を見る」の確認はしていました。

そうやって、私は今夢の中にいる、ということを思い出すんです。


この夢の中では、私はとくに周囲(=夢の世界)を、

特定の形でコントロールしたい、ということもなく、

ただ、気づきながら夢の世界を楽しむことにわくわくしていました。

「これ、夢なんだよね~(*゜▽゜ノノ゛☆ 」

と思いながら、レストランのメニューを見て、テーブルに座っていたり。

夢とわかっていて夢の中にいて、周囲を観察できるというのは楽しいです(笑)

リアル・インセプションの世界ですね(笑)

☆参考☆ 映画『インセプション

インセプション [DVD]

インセプション [DVD]

 

ただ、途中からが、おもしろい展開になって。

私は、「夢の中の登場人物に、これが夢だと知らせること」

これをやってみようと思いつき、実行したんです!


「ねー、気づいてる?これは夢なんだよー」

という風に、そばで親しくしていた人に、話してみたんですよね。

すると、そんなバカな…という様子で信じてもらえなかったので、

どうしたら夢だと証明できるかな?と考えた私は、

相手に近寄ってもらい、一緒に手をとり合うことで、

「これは夢だから、こんなこともできるよ。よく見てて…」

と言って、その手を消してみせたのです。


こうしたことは、明晰夢ならではで、

意識して実際にそういうことができるというのが、おもしろかったです。

(ちなみにこの体験を最後に、こちらに意識が戻ってきて目が覚めました。)


明晰夢にはまだ色々な可能性が広がっていると思うので、

すごく熱心にその体験を「起こそう」としているわけでもないですが、

回を重ねるのが楽しみではあります。(‐^▽^‐)

☆☆☆

ところで、こうした夢や、他にも日常で訪れるヴィジョンなどの

「見えない世界」のイメージをあらわすのに、私は絵を描くことがありました。

記録したくても、言葉で表すと長文になるので、絵であらわす方が早い、

ということはよくあったのです。

ところが、実際にそれをやってみると、少し困ったことがありました。あせ

それは、描いたイメージは“実際に見たイメージそのものではない”のに、

記憶が、「自分で描いた絵のイメージ」に上書きされてしまうのです。

立体的なリアルなものを、二次元の絵にするので、

なんだか「違うもの」になってしまう…ということがあります。


にも関わらず、いったん絵で表現してしまうと、

記憶の方では、そちら(絵の方)に上書きされてしまって、

もともとのリアルなイメージが呼び起こしづらくなってしまうんです。

これは、「写真」でも同じことだと学びました。

(写真を撮ることで、記憶そのものが、

写真に写った見え方や、その1カットに限定、改ざんされてしまう!)


ある日そういうことを考えていたら、こんなメッセージがありました。


視覚のみに「限定」しちゃうと、そのイメージを目印にしてしまう

そうではなくて、全体の感覚を使って。

イメージも色々ある表現チャンネルの「1つ」にすぎないから。

☆☆☆

よく聞く“見えない世界”という表現からして、視覚にフォーカスしていますし、

「みえる」ということにこだわりを持つ方は多いかと思いますが、

感覚のアクセスは、色々な方向にひろがっていますので、

どうぞこのメッセージも参考になさって、

ご自身の「全体でとらえる感覚」をつかんでくださいね☆


★スピリチュアル・カウンセリング★

個人セッションについて

お申込みのご案内


ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.