BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

日常の中の恵み

こんばんはー(*^.^*)ノ

150517_1539~01.jpg 


今日は日常の中の恵み、とタイトルつけてみました。星

とくに何かのメッセージというわけではなく、日々の雑談です。


このブログを始めたばかりの頃、「植物って宝」という記事を書きましたが、

beats-and-love.hatenablog.com

最近また、植物の癒しの力を実感し、お世話になる出来事がありました。

ちょっとしたミスで、片手にやけどを負ってしまったんです。え~ん


料理中などの軽いやけどはちょこちょこしてしまうことがある私ですが、

いつも、すぐに冷やせば何ともなくなる程度で済んでいたのに、

そのときは、患部を冷やし続けても、いつまでも焼けつくような痛みがヒリヒリ。汗


これはけっこう、やばいかも…


と感じて、幸い冷凍庫に保存していた保冷剤がまとまった数あったので、

溶けたら新しい保冷剤をあてる、というようにして、冷やし続けることができました。


それでも、保冷剤がぬるくなってくるとすぐに患部が熱をもってズキズキ!

時間は相当経っているのに、そうなると痛みでうっすら汗をかいてしまうほどで、

これは、何か自分で応急手当というか、できる治療はないだろうか?と考えました。


真っ先に頭に浮かんだのは、

やけどに効くことで有名なラベンダーの精油ですが、キラキラ☆

あいにく、家にはラベンダーの精油を常備していませんでした。溜息


ある道具で何とかしたいと思い、

こんなときこそ…とばかりに、昔学んだアロマの知識と、本も再動員☆


家にあるもので、今の状況に何らかの効果があるもの…

ということで、ゼラニウム精油を塗ることにしました。

ゼラニウム、鎮痛作用があります。)


※私のやり方が「公式」というわけでは全然ないので、

実用されるときには自己責任で、様子を見ながらにしてくださいね。

以下のお話も同様です。


すると、塗るときこそちょっとしみるような感じがあったものの、

しばらくすると、みるみる痛みがおさまった!え゛!キラキラ☆


そのまま、保冷剤を湿布しながら買い物に出かけ、

近所の雑貨屋さんにオーガニック精油が置いてあったのを思い出し、

そこでラベンダー精油を1瓶、買ってくることができました。バラ


今回の手当てでは皮膚に直接精油を塗るつもりだったので、

価格は高めでもオーガニックのものが入手できてちょうどよかったです。星


それと、薬局でガーゼとサージカルテープも買って。


患部は左手でしたが、パソコンを打つのも無理なくらいだったので、

普段ブラインドタッチで速いタイピングに慣れている私には、

片手でのキー打ちは不便そのものでした。

もちろん、生活の中のそのほかのシーンでも。(x_x;)


「これは…なるべく早く治す!2日で完全に治そう。」

そう、決めました。


ラベンダー精油の原液を患部にたらし、精製水で濡らしたガーゼで湿布します。※

(※ふだんはキャリアオイルなど、基材になるものを混ぜますが、

やけどのときだけは、ラベンダー原液がいいという知識があったので。)


あとは、患部を圧迫しすぎないよう気をつけてテープで止めるだけです。

これだけでだいぶ、すぅっと和らいでいく心地良さがありました。キラキラ☆



それから2日間は、どこにいてもかなりラベンダー臭い人になっていたけど(笑)

そろそろかな、と感じたときにラベンダー精油を新しく塗り直しては、

湿らせたガーゼを同じように交換する、を繰り返しただけで…


おかげさまで、2日後には見事、何でもなかったように治りました。


ビバ!植物の力。cracker*

助けてくれて、大感謝です☆(^人^)


それと同時に感じていたことは、


こんな風に、「精油」がポピュラーになったおかげで、

あちこちで手に入るようになって、ありがたいなぁとつくづく思いました。星


精油は何ミリリットル単位で、小瓶に入って売っているのがおなじみですが、

あれだけの量を集めるためにも、たくさんの植物の命をいただいていますね。芽


また、植物を育てたり、採取して、精油を作ってくださっている方たちがいます。

産地を見ると、たいていは海外です。


遠いところの植物、遠いところの人々にもお世話になって、

色々な流通経路もあって、こうして使わせていただいているんだなぁ~と。ハート


日常の恵みを、しみじみと感じた出来事でした。


ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございますWハート

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします

お申込みのご案内

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.