BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

スピリチュアルシフトレポートとご感想☆

グッド・イブニング!

昨日1月30日は「スピリチュアル・シフト!」ワークショップでした。

今回は、ワークショップのレポートとご感想を紹介いたします。



flowerstars 


今回はワークショップの数日前から「大雪」のニュースがちらついて…

前日にはいよいよ、明日は大雪だ!というモードの情報ばかりでしたが、

結局晴れ、皆さん無事にお集まりくださって始まったワークショップ!


タイトルが「講座」のときと「ワークショップ」のときとの違いは、一応、

課題の発表など皆さんの参加していただく割合が多いほど「ワークショップ」

…という気持ちで名付けていたのですがそう大きな違いはありません!(笑)


何度も私の講座にご参加くださっているメンバーの方々には、

すでにおなじみになっているであろうポイントも、

今回も冒頭でお話しさせていただきましたよね。


それは、「自分の意識の中に現実がある」というポイントです。

これは、どのテーマにも共通して必須の認識なのです。



そして今回は、参加者の方々にあらかじめ課題を行っていただきましたが、

定型文に当てはめる形式の課題でしたので、

それがかえって難しかったかもしれませんね。

それでも皆さんそれぞれしっかり用意し、シェアしてくださいました!


いつも思うのですが、やはりただ講義を聞いていただくよりも、

ひとりひとりの実生活に即したシェアリングをすることの方が、

共感したり、なるほどこういうことか!と気がつく機会になる
ようですね。

講座中の皆さんのご様子を拝見していて、そう実感します。


シェアリングで気づいた観念は、ぜひ、日常生活の中でも、

観察し続け、意識的な方向付け
を行ってくださいね。

それぞれの持っている観念の中には、

「変える必要のない自分のあり方を、無理に変えようとする」

原因となる観念もありましたが、


ご自分の自然体でいることを邪魔する観念の方こそ、あなたには不必要。

その観念を採用しなくてもいいのだ
と、思い出してくださいね☆



最後に、早速のご感想をいただきましたので、ここでご紹介します。

初めて講座にご参加くださった「風みどり」さまからのご感想です。


ワークショップに参加させて頂いた風みどりです。

とても勉強になりました。『観念』は、「自然に流れるように入れ代わっていく」という事がわかり勉強になりました。  観念は動かない厄介なもの!という思い込みが私にはありましたから。

居座ったまま流れを止めてしまう観念が私には多いのかもしれません。
観念が入れ代わる流れが自然なものなら『より自分自身にフィットした心地良い観念にシフトする』事がわかったので、自分の中での観念の自然な流れを邪魔しないよう意図しながら今よりも柔らかく観念の事を見つめてみようと思います。 

今日は本当にありがとうございました。


★風みどりさま★


風みどりさま、ご感想と掲載の許可を、ありがとうございました! 



★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.