BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

理由は後付け

今回のテーマは「理由は後付け」です。

「直観レーダー」に敏感になると、「理由」というのは後付けになります。
あなたはただ自分の直観に従い、その理由や辻褄が合うのは後からのことなのです。

そうであることには、それ相応の意味があります。

先に「理由」や「情報すべて」があなたに認識されていたら、かえってあなた自身の思考が抵抗を生んだり、現在抱いている観念による邪魔が入るかもしれないからです。
あなたの抵抗を減らし、ちょうどいい動きが取れるように、そうなっている。

「直観レーダー」と言ってしまうとなんだか難しいことのように感じる方は、
自分の「好き嫌い」に素直になることから始めてください。

なんとなく、これは好き。なぜだか惹かれる。
なんだか、これはいい感じがしない。どうも好きになれない。
そういう感覚に忠実であってください。

周囲の人が…あるいは自分自身が…その理由を、
「どうしてなの?」
「なぜこれが好きで、これはだめなの?」
「これだけの“理由”があるのに、その内容を参考にしないの?」
と語りかけ、感覚をひるがえそうと説得にかかるかもしれません。

でも、あなたは、あなたのフィーリングの好き嫌いを尊重します。

覚えていてください。
その「理由」がわかるのはほとんど後からです。
あるいは、理由など知らなくてもいいこともあるかもしれません!

「時」の枠を超えているあなた自身が、感覚を通して知らせています。

すべていっぺんに見渡しているあなたが、
ここでの人生にフォーカスしているあなたのフィーリングを鳴らして、教えてくれているのです。

あなたの調和に基づく方向を。
「こっちだよ、こっちだよ」と。


★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.