BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリング、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

行動のレベルに根本解決はない

今回は、「行動のレベルに根本解決はない」です。

来月開催、4月29日(月祝)の、スピリットから見た人間関係を扱う講座では、こうした理解をさらに落とし込んでいきますよ。

「スピリットから見た人間関係(4月29日)講座ご案内」

beats-and-love.hatenablog.com

行動すること・しないことが解決を生み出すと思っていませんか 

私たちは行動のレベルを「実際的なもの」と捉え、重視しがちです。
思考を働かせているだけでは外側に何も生み出さないので、行動する必要があるのだと。

行動は確かにあなたの表現の一部を成しますが、何かを解決するにも、
「どう行動しよう?」
「どんな振る舞いを選択しよう?」
ということに、意識が向けられていませんか。
何かをすること・しないことについて、悩んだことはありませんか。

そのように行動のレベルで悩むことは、私たちが「物理的世界に釘付けになっていて、真の原因を見ていない」証拠です。

あなたにとって本当の効力を持つものは、行動のレベルには属していません。
行動というのは、それ自体が結果だからです。

真の解決をもたらすもの 

あなたが現実に何らかの効果を生み出したいなら、
真の解決を実現したいなら、
あなたが見て、働きかける必要があるのは、あなたの内側です。

どう行動したら・しなかったらいいのか、ということに心をさまよわせているときは、真の原因を見ていません。

あなたがある行動の効果を信じている分だけ、あたかもそれを「したこと・しなかったこと」が結果を生んだように見えるかもしれませんが、大元はそこではありません。

行為や行動によって何らかの効果がもたらされたように思えるときにはいつでも、先にあなたの内側でそれが為されていたのです。

逆に言えば、あなたの内側で不調和や対立が起こっていれば、どんな行動を選択しても、様々な形でその状態を外に表すだけです。

行動のレベルで何かをする(しない)ことは、根本解決ではない
このことを、度々思い出してください。

あなたがスピリチュアリティーに目覚めているなら、いかにこれが真実であるかに直面せざるをえないでしょう。
旧習慣で、「いや、これは行動によって解決できるだろう」と自分を騙したくなるときですら、
あなたの意識の明晰さが取り戻されれば取り戻されるほど、
「そんなことはあり得ないのだ」
と、自らわかり、本当に必要な軌道修正ができるはずです。

力が、物理的現実に属していると信じているとき、何が現実をつくっているか、その源を忘れ、他のものを源と錯覚した状態です。
でも、あなたがどのように錯覚しようと、真の力のありかは変わりません。

力が属しているのはどこなのか、目を覚まし、それがない所に囚われるのをやめましょう!


★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.