BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

戻りエネルギーを扱う

本題に入る前に……驚きの、雪!

f:id:beats-and-love:20180122193530j:plain

f:id:beats-and-love:20180122193544j:plain

東京では初雪でした。
写真の一枚目は撮影時、いつのまにか長いサイズに設定されていたよ(笑)

雪の多い地方に住んでいらっしゃる方はとっくに……でしょうけれども。
東京では突然の感じ、ありましたね。しかもあたりが真っ白になるほどの、なかなかの積雪量に、「自然の力、すごいな!」と思いました。
歩いていたら、雪降る中、ヒヨ(ヒヨドリ)がくるっとターンしながら飛んでいたのを目撃。

今回は「戻りエネルギーを扱う」というお話です。

戻りエネルギーというのは、最近私が感じていたエネルギー状態を説明した造語です。

他者や外側へ付与していたエネルギーが戻って来る 

年が明けてしばらくして私は、「自分の元に流れてくるエネルギーが増大」したかのような、これまでとはレベルの異なる膨大なエネルギーがやってくる体験を実感しており、それが続いています。

こちらの記事の冒頭でも、それについてつぶやきました。
「長い明晰夢、生きてるか死んでるか気にしてないガイドさん」

beats-and-love.hatenablog.com

自分を回路にたとえると、これまでより格段に大きな電流が流れてくるような感覚で、それを取り扱いできるよう自分自身も一緒に変化しなければ負荷がかかる。
器を大きくするとかパイプを広げるとか、それに対応する変化も必要とわかるほどでした。

その体感があるものの、なぜ、そんなエネルギー変化が起こっているのかはさっぱりでした。

そう思っていたのですが、今日、「なるほど」と思う理解が浮上してきました。

どうやら、特にこの数年は焦点を逸らさず心がけてきた「外に力を与えないあり方」、 
自分自身の内に拠り所を置き、「反映」の方へ惑わされない生き方
その効果が今になって「戻ってくるエネルギー」としてパワフルに現れているようなのです。

このエネルギーを、あるときまではチョロチョロ……と少しずつ戻ってきつつあった水流だとすると、今は堰を切ったように大量の水の流れが戻ってきたと。
別なたとえをすれば、「借金が全部戻ってきたような感じ」とも言えます。

これはエネルギー的に納得がいく現象なのです。

周囲の人、モノ、情報……何かに「力」を付与していませんか?

自分の人生が「外の要因」によって左右され、決定付けられると信じているとき、あなたは色々な外部のものに自分のエネルギー(力)を与えています。

例を挙げると、このような状態が該当します。

家族やパートナーの言動や反応次第で影響を受けたり、気分が大きく変わったり、自分を変えようと思ってしまう。

メディアの情報や、ネットの世論などを見て、考えがグラつく。影響を受ける。

友人や周囲の人たちの意見や生き方と自分とを比較して、自分はどう感じているかがわからなくなったり、方向性を変えてしまう。

大事にしているもの(物質という意味でのモノもそうですし、健康や美容や特定の能力など肉体にまつわる色々な「こだわり」も含みます)を維持できるか、コントロールできるかで一喜一憂し、それによって自分の生き方が変わる。

ほかにも色々ありますが、代表例を挙げました。

他者や状況といった「反映」の側、つまりあなた自身の内側ではなく「外」を主軸にするとき、あなたは本来の創造と「逆のサイクル」を作ってしまいます。 

創造者であるあなたは、「自分の意図する現実」を創りたいのですが、「現実」という外側に見える「鏡」に釘付けになる逆のサイクルにある間は、「鏡で見たものによって、自分の意図を決めてしまう」ということになるのです。

このことを様々な活動を通して皆さんにお伝えしていくと同時に、私自身も、自分個人の現実の中で実践してきました。
最初からそれが完璧に実行できたわけではありませんが、どういうときに自分がそうできなくなるかという実例からも学び、根底にある理解に忠実に、実践し続けてきたのです。

すると何が起こったか、エネルギー面から説明します。

色んな人に繋げていたエネルギーチューブを外す感じ

誰かや何かから「自分の本心とは違うにも関わらず」影響を受けるとき、あなたは自身の力をその人や対象に投影して見ています。

あなたの現実の中にある「力」は、実のところ、「ひとつの力」しかありません。
ひとつの存在である「私」の力しか存在しないんです。

自己の意識を外に映し出して見ている「現実」に惑わされず、その発信源である内側に拠点を置くとき、あなたは創造者としての自身の力をフルに使うことができます。

一方で、先に挙げた例のように様々な「外側」の要因を拠点にし、自分の力を分散させ
あたかも「その人や対象が自分への影響力を持っているかのように」考え振る舞うとき、
あなたはエネルギー的に描写すると、エネルギーチューブをあちこちに発生させて、対象へと伸ばし、自分のエネルギーをそこに向かってどんどん漏らしてしまうような感じなんです。
漏らしたエネルギーは、自分ではなく他者や対象に属すると思い込んでいるので、自由に使うことができません。

これは、わかりやすくイメージしてもらうための「たとえ」ではありますが。

その上、あなたがしていることはその相手や対象へのメリットにはなりません。
あなたが、あなたの現実内で誰かや何かに自身の力を付与したところで、相手や対象はあなたのパワーを使えるわけでも何でもないのです。

ちょうど「勝手に電話をかけるようなもの」だと思ってください。
たとえ、あなたがじゃんじゃん着信を鳴らしても、相手が出たくなければ、通話は発生しませんよね。
それであなたが「疲れた!そのためにこんなにパワーを使った」と言っても、相手や対象には関係のないこと。エネルギー的には、そのような関係性です。

ここで全部は説明できませんので、こうしたエネルギー的に起こっていることをもっと詳しく知りたい方は、個人セッション講座をご活用くださいね。

ポイントは、「あなたは疲れるし、自分のエネルギーを不用意に漏れさせてしまう」ということです。
あなたの心のあり方は、あなた自身に影響するのです。

「自分の内にフォーカスする生き方」をするようになると、これまで繋げてしまっていた沢山のエネルギーチューブを「外していく」ことになります。

「絆」や、私たち全体のネットワークはそのまま存在しますが、
自分のエネルギーを誰かにゆだねてしまうという形での「不健康な繋がり」を絶つことになるのです。

あなたが主体性を持って関わるとき、創造者としての自覚があるときには、エネルギーの交流は生じても、そのようなチューブを発生させてしまうことはないのです。

あなたのフルエネルギーは膨大

あなた自身のフル・エネルギーは、あなたが想像するよりもはるかに大きいもので、この肉体の経験の中で「取り扱える分だけ」を体験するとしても、膨大なものです。

それがあなたの心のあり方、生き方が変わることによって、「もれなく戻ってくる」としたら、どうでしょう。

外にエネルギーを漏らさなくなったあなたは、自分の中での「循環」を経験し、エネルギーの大きさを実感することができるのです。

かつてのあなたは、個人差はあるでしょうが、いくらかのエネルギーチューブを発生させていたことでしょう。 
それが絶たれて、自分の内側のものとしておさまり、自己内で使えるエネルギーとして循環を始めるのです。

もっと大きな容量のエネルギーを扱えるあなたとして、生きていく準備はできていますか?

★2月11日(日)講座「男性性・女性性のブレンド~あなたの最適バランスを認める生き方」

beats-and-love.hatenablog.com

~ブログについてのちょっとしたお知らせ~ 

少し前に、はてなブログ特有の機能である「はてなスター」を非表示にしました。
はてなブログにお引越ししてきてもうしばらくで1年になりますが、これまでスターをつけてくださったことのある方々へお礼を申し上げます。

はてなブログを利用している方のみ使えるもので、何となくそのまま置いていましたが、

今後ブログでやりたいことの中に、他者のガイドさんの絵を描いてシェアするという、評価の概念を持ち込みたくない企画があることと、スターのあるなしと自分の重視している記事とに関連性はないことなど、いくつかの理由で外させていただくことにしました。

また、これはアメブロ時代からですが、私は仕事柄、読者さんや足跡を付けてくださった方々のブログや情報を拝見することがありません。単に私の性格による部分もありますが、読者の方とセッションを行う際、そうした情報は余分になるという点もあります。
せっかくスターをつけていただいても、そこから交流が生まれたり、ブログを訪問させていただいたりということはないため、私には活用できない機能と判断しました。

今後も、記事を楽しんでいただけましたら幸いです!

★2/10, 17, 24(土)オンライン講座「明晰夢基礎~明晰夢に親しもう」
※2/3に開催のための人数確認をします

beats-and-love.hatenablog.com

スピリチュアルカウンセリング(対面、スカイプ、電話)

個人セッションについて

お申込みのご案内

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.