BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

個人セッション受付、一旦終了します

個人セッションの受付を終了しました。

このブログやnoteをよくご覧くださっている方の中には、昨年から私がこれまでの活動を色々閉じていっていた流れをご存知の方もいらっしゃると思います。

2019年11月の終わり頃、noteの無料公開の記事で、
「変化の時♪ 仕事の話と、個々の現実の色合いが明確になっていくこと」

というタイトルで、私のこれからのことを述べました。

先月には対面セッションを閉じ、そして今、個人セッションすべてを終了しました。

明晰夢基礎講座(個人レッスン)を含むオンラインの講座と、
テレパシー講座受講者の方のフォローアップセッションは、お知らせしてきた通り承ります。

☆☆☆

個人セッションは、様々なタイミングで受けてくださる方がいらっしゃいます。
たとえば一度お話しした方が、数年かそれ以上長い時間経ってから再度セッションをお申し込みくださることもあり、前回とは違った状態、異なるテーマでお話しするということもよくありました。
場合によっては、長期にまたがる深い体験、貴重な機会をいただく仕事でした。

当ブログを開始した2011年よりも、さらにずっと前から(その頃は他の仕事とのかけもちの時期もありつつ)私は個人セッションを行っていたため、個人セッションという活動そのものへの思い入れもあります。

だからこそ、個人セッションを閉じることに関しては、上記のnote記事に書いたようにいつか終了することをヴィジョンとして見ていながらも、実際にいつ決断するかは慎重に見極める気持ちでした。

しかし、昨年後半から今年に入り、確かな感覚、
2月はじめの記事「自分以外の者であろうとするのはout of date」で書いたような、ある「シーズン」の終了をはっきりと感じています。

振り返ってみるとそうなる前のここ1、2年くらいのことでしょうか(千葉県内の会場で講座を開催するようになったあたりから)、講座で私がお教えする内容は、内なる「今だよ!」という感覚に従っており、「目覚め」の真髄を力強くお伝えするものになっていたと思います。
同時期のオンライン講座の方も(こちらは開催回数は少ないですが)そうでした。

会場で行う講座の定期開催を終えたのに続き、個人セッションも終了。
「もう今は、個人セッションではないのだ」という明らかな切り替わりに忠実に従った形です。

現時点では、ずっと再開しないかどうかまではわからないので、ひとまず「休止」とお伝えしておきます。

この決断についてや、現在の気持ちを詳しく書こうとすると長文になります。
noteで記事にしますので、ご興味ある方は、そちらもご覧くださいませ。
※追記……該当記事は、「『今の自分に調和した決断をしよう!』noteに公開しました」で紹介しています。

これまで、心から、どうもありがとうございました!


★オンライン講座(これから開催する際も)のお申し込みはこちら★
お申し込みのご案内

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.