BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

不足の気持ちが教えてくれること

人生を歩みながら、いつも、すべてに満足しているという人はどれほどいるでしょうか。

おおむね自分の生活を気に入っているような人でも、ときに不足の気持ちにかられたり、時期によって何かが欠乏しているように感じたり、という経験があるかもしれません。

この地球体験に、「これがパーフェクトな人生である」というモデルなどないのです。

人生の満足度は、当人の「感じ方」に大きく左右されるのですが、その感じ方の基準となるのは本来、あなたの内側にある個性や「自然と湧いてくる希求」であり、それは生まれながらに授かったものです。

さらに、私たちが生きていく中で、元々あるそれらに「上書き」されてしまっている観念もあります。
こちらに関しては、あなたが自然に持っている望みや性質とは違い、地球ゲームの中で信じ込んでしまったあれこれのことを指しています。

その不足感は観念から?それともあなたがあなたであることから来る望み?

ですから、不足感や欠乏感をおぼえるときには、その根源をしっかりチェックする必要があります。

1. 本当はそれで十分なのに、他者の基準や、周りとの比較、後付けで学んだ観念によって不足を感じているのか?
それとも、
2. あなたがあなたであるために、本当に必要な何かに対する希求から来る欠乏感なのか?

1である場合は、「自然なあなた」に沿わない観念に気づくことで解決します。
好みではなかったり、サイズが合わなかったりする服を脱いで、処分するようなものです。

2である場合には、その欠乏感を打ち消そうとしないでください。
それは、あなたの人生に必要なモーションだからです。

「不足感なんて持ってはいけないよね!いつも満ち足りていないと、『ネガティブ』になっちゃう。」
とばかりに、何かが足りないという感覚や湧いてくる気持ちを打ち消そうとすると、あなたは人生の方向を見失います。
自分をだまし、誤魔化しながら生きることを「選択」することになるのです。

ネガティブな感覚や苦しみは、内側から声を上げてくれている

このように、その根源が「不要な観念」から来るものであろうと、あなたの魂にとって正当な「進みたい方向への衝動」として来るものであろうと、あなたの内側は出鱈目にフィーリングを感じることはなく、必要な分だけ「声を上げて」くれているのです。

ところが、湧いてくるそうした感覚、感情、思いに「ラベル付け」して、
これはいいもの、悪いもの
と、仕分けしたがる習性を、あなたは持っているかもしれません。

そうすることで、有益な情報を殺しているということに気づいてください。

これは感じるべきではない!
こんな感情からは抜け出したい!
こんなこと考えちゃダメだ!

自分の中で作っているルールが、あなたの一部を「締め出して」いませんか。
あなた自身が本当に語ろうとしていることを、シャットアウトしていませんか。

たとえば、今あるものに感謝することは大切です。
すでに持っているものを見直し、認めることは、あなたの心を豊かにし、強くしてくれるでしょう。
「今」ポジティブな感覚を持つことは、あなたのエネルギーを軽くするのは確かです。

けれども……内から湧き上がってくる声から耳をふさぐために、蓋のようにして「ポジティブな思考」をかぶせることはやめてください。
そうしているとき、あなたは、自分の中で「ネガティブ」とラベル付けした感覚を恐れているだけで、根本にあるものを遠ざけ、向き合っていないからです。

極性という表現も調和している

地球体験に見出せる二極性は、それ自体が「悪いこと」なわけではありません。
ひとつのものの表れが両極の形を取り、両方の表現があなたの道具となっているということを認めてください。

どちらかを恐れたり、切り捨てたりする必要はなく、あなたは両極を使いこなす者になることができます。

あなたの内に湧く様々な感覚……どれも、「排除すべきもの」ではありません。
不足も欠乏も、空虚感も退屈も、あなたを導いてくれているんですよ。


★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて


★オンライン講座「明晰夢基礎~明晰夢に親しもう」★
ご自宅で受けていただける全3回の講座。日程のご希望も受付中です。

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.