BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

引き続き、エネルギーを知覚しましょう!講座&懇親会「オーラ視と一年の総まとめ」ご感想

12月17日に行った講座&懇親会「オーラ視と一年の総まとめ」のご感想を、参加者の方々からいただきましたので、ご紹介します。

終了時の私のレポートはこちら。「講座&懇親会レポート『オーラ視と一年の総まとめ』、どうもありがとうございました!」

beats-and-love.hatenablog.com

実習多めの講座でしたが、皆さんそれぞれ、どの実習が印象に残ったかということや、どんなポイントに何を感じられたかが違っていて、面白いですね。

参加者の方々からいただいたご感想

マスカット大福さんからのご感想です。

★★★

日曜日は講座ありがとうございました。

オーラの白ふちは普通に良く目にしてるものですねっ。ずっと残像か自分の目が悪いのでそのせいでチカチカ見えるものだと思ってました。
人だけでなく、動物、植物、物とかいろいろ見て比べてみるのも面白そうです。
家に帰ってから飼い猫を見て見ましたが、白縁取りと淡いグリーンでモヤモヤしてました。動物とかのほうが良く見えるのでしょうか?

講座ではペアになった方のオーラの感覚はあまり感じられませんでしたが、以前、別な所で隣に座った男性から席をずらしたくなる位の重苦しい圧を感じたことがありまして、その時に目では見るだけでなく感覚もとても大事だなと数ヶ月前に思ってたところだったのです。あと、感情とかで来るのとかも。

この講座も前回の宇宙人シリーズの講座(公式コンタクト)の2だとおっしゃって ましたが、オーラを肉眼で見る技は、 宇宙人とのコンタクトにも必要な技だったりするのですか。(
もしそうなら、だいぶやる気になります。
肉眼で天使や神的存在が目の前に現れるより自分とかかわりのある宇宙人のほうがテンションあがります。
前回の講座もブログで告知された時はワクワクだったのですが、時間がたつにつれまだ詳しく聞きたくないなとどっかで思うようになってそのうち仕事とかで行かれなくなりました。

いろんなのが見えて大変だなって人、普段の生活で大変だなって人、人間関係仕事お金、みんないっぱいあって大変なのが普通で、私は逆に何も大変なところは無く環境も人も、悩みごともない。でも何もないので、生きてるのがずっと後ろめたい、生きてるなら、なにか犠牲になることをしなきゃと、そうでなくては生きてる価値がないと思ってましたが、一番初めの講座(なんの講座か忘れましたが、)をきっかけに、なんにもなくても生きてるだけでどっかの誰かのためにもなってるんだと思えたし、今をただただ楽しんでいいんだと心底思えたのです。

また、夢とか宇宙人とかを通して新たな自分を認識?自覚?発見できたらと思います。
それでは、今年はありがとうございました。

★マスカット大福さま★

ご感想中のご質問の一部()について、私からのコメント:

「講座の中で、意識状態(脳波の違いも含む)についてお話ししましたが、
UFOや宇宙船を見るとき、そしてもちろん宇宙人と遭遇するときにも、
エネルギーを見る練習をしたとき扱った意識状態をよく使います。

意識を柔軟にしておくこと、様々な知覚の使い方に慣れておくこと、
もちろん肉眼でオーラを見る練習も、そのために役立ちますよ!

講座内では、対象や相手の方の側の条件もありますよ、というお話のときに、
宇宙船やUFOの話題にふれました。
たとえば異星人側と、マスカット大福さんの側とで、
お互いにエネルギーや意識状態を調節し合うということです。」

★★★

次に、リバイバルさんからのご感想です。

★★★

こんにちは。
17日は楽しい講座をありがとうございました。

実際に身体を使ってのワークもあり、指を用いて視点を変える方法は、オーラを視る一つのヒントになりました。
また、手を白い壁に近づけて指の周りのオーラを確認した時は、一回だけ指から青い光がびよ~んと飛び出ていたのが見えました。
またその際に、指の周りに薄く透明な膜のようなものが見えたり、軽く手を動かした際にその膜が指の後を追いかけてくるように動いてきた現象については、他の参加者の方も言っていたように、残像なのかオーラなのか、判断が迷うところでもありました。

あと、手の平の中で好きな色をイメージして、ペアの人に当ててもらうのも楽しかったですね。私は好きな色で、炎のように燃えているエネルギーをイメージしました。私はペアの人の色を当てることはほとんどできませんでしたが、相手の方のほうが私の色を2~3回目くらいで当てていたので、すごいなーなんで分かったんですか?って羨ましかったです。
日常の中でも暇な時などに練習してみようかと思っています。

リバイバルさま★

★★★

最後に、marzipanさんからのご感想です。

★★★

先日の講座、どうもありがとうございました。

講座内で行った実習は、どれも楽しかったです。残像については私も以前から疑問に思っていたので、それについて発言して下さった方がいて良かったです。普段、何がどう見えているかは、あまり他の人と話すこともないので、良い機会でした。暗闇がどう見えているのかなども、また懇親会などで聞けたらいいなと思っています。

今回一番印象的だったのは、オーラの層をなぞる実習でした。masumiさんの講座レポートにあったように、私は本当にヒーリングを受けた状態になっていたからです。
手でオーラの層をなぞられた時、背中に貼っていたホカロンよりもはるかに暖かくなり、しばらくすると、寒気まで感じました。その時、以前受けたことのあるレイキヒーリングを思い出しました。これ、完全にヒーリングと同じだ!とはっきりとわかりました。相手はヒーリングのつもりでやってないはずなのに、ヒーリングになってしまっていることに私はとても驚いていました。エネルギー的な交流の面白さを感じた瞬間でした。

講座自体も楽しかったですが、さらにはヒーリングまでしていただいたなんて。優しいエネルギーで交流して下さった相手に感謝します。

懇親会もたくさんのおはなしが聞けて、とても楽しくあっという間でした。一年の総まとめとして、自分自身を振り返る良い機会にもなりました。

どうもありがとうございました。次回も楽しみにしています!

★marzipanさま★

★★★

マスカット大福さん、リバイバルさん、marzipanさん、ご感想と掲載の許可をいただきどうもありがとうございました!
おひとりおひとり異なる着眼点や表現を受け取り、楽しませていただきました。

観察すればするほど特徴がわかります

ひとつ、講座中にも、ご感想内でも話題になっている「残像」の件ですが。

オーラと残像の違いについては、講座当日にお話ししたことを思い出していただくとして、
私からすると、オーラと残像は全然別物なので、皆さんの疑問は意外でもありました。

細かく観察すればするほど、違うことが明らかにわかっていただけると思います。

講座でご質問にお答えした通り、「これは残像なんじゃないの?」と疑いすぎて、見えているものを否定してしまうという姿勢はもちろんなくしていった方が良いのですが、

同時に、残像とは似ていないオーラ(エネルギー)の特質を、よく観察してくださいね。
(漠然と「残像」と言わずに、実際の残像の方はどう見えるのかということを、しっかり確認してみるのもひとつの手です。)

視覚的に観察することでも特徴が見えてきますし、視覚を用いることが苦手な方なら、まずは講座内で練習した他の知覚を用いる方法からエネルギーに親しんでいって、ご自分なりの研究を重ねていってください。

1つの知覚だけではわかりづらいことも、複数の知覚を併用することで、確かなものになることもあります。
視覚、聴覚、触覚などの各チャンネルを、不必要に「分ける」必要はありません。
(日常生活でもそれぞれを切り離して分けていることはあまりないですよね?)
知覚全体を一緒に活用して、エネルギーの世界を感受してください。

講義の途中で疑問点をシェアしていただいたように、エネルギーは平面に書かれた図ではないですからね(笑)、色んな角度から確かめてみることをおすすめします。
続けていれば、はっきりとしてくるでしょう。

今後の予定

これまでブログ上で続けさせていただいた講座のご感想紹介ですが、今では懇親会も行うようになりましたので、
以前ご参加いただいた講座で印象に残った内容、そしてその後の変化など、懇親会の場でシェアしていただけたらうれしいです。

次回の講座は、2月になる予定です。
決まり次第また記事でお知らせします。


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
(対面、スカイプ、電話)

個人セッションについて

お申込みのご案内
 

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.