BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

「愚痴だけの愚痴につきあっていることに気づいたら」noteで読めます

noteに、「愚痴だけの愚痴につきあっていることに気づいたら」公開しました。

note.com

<目次>
◇調和を保つために同調するという誤り
◇あなたがあなたでいることの有益さ、問題をサポートする姿勢から一切手を引くこと

人間関係をテーマにした話題です。
親しさを元に心うちとけあって話しているようでも、「あれ?」と後から度々妙な疲労や負荷に気づく……
そんなときは巧みに、「嘘のやりとり」が混じっているかもしれません。
嘘といっても、本人も嘘のつもりはないという場合があります。

相手の深い本心より、見せかけの状態や言っていること(当人もそれが本当だと信じている場合あり)にあなたが気持ちを移入していればいるほど、残る違和感は大きいでしょう。

本心でコミュニケーションをし合うために必要な基礎は、あなたが自分の本心に敏感であることです。しかも、それをすみやかにその都度自覚できることです。

人づきあいで、楽しいはずなのに疲れているとか、なんだか気が重いなどのサインがあったら、この記事を読んでください。
相手やどこかの誰かをどうこうするのではなく、あなた自身の適切なあり方を思い出すために、です。

また、調和することについての誤解、空気を読むことや人に合わせること・合わせてもらうことについての観念を見直したい方におすすめです。

この記事は、マガジン★2020年3月の記事詰め合わせ★に収録しています。

※該当の有料マガジン(説明やご注意点はリンク先を)は、各月の多くの記事を読みたい方向けにセット販売しているものです。
アーカイブとは異なり、同じ月の公開でも収録されない記事もあります。
お好みやご都合にあわせてお選びください。
有料マガジンは、単体の記事と同様に、更新終了後もご購入いただけます。


★noteの使い方、ご購入の説明は、こちらの記事を。
「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.