BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

「神に仕えようとする人が闇堕ちする理由と、真の自己を生きることとの違い」noteで読めます

noteに「神に仕えようとする人が闇堕ちする理由と、真の自己を生きることの違い」を公開しました。

note.com

<目次>
◇神への誤解と期待
◇生きることは苦行? 神を虐待者のように考える誤りと自由意志
◇あなたの意志と、神の意志
◇みんなと同じでいたいという欲求から真我を否定する誘惑と、その根本解決

ズバリ、人間の根本的葛藤を修正するための記事です。

他にもそういう記事は多々あるのですが、こうした内容は、私が長年かけて理解し、理解したと思っては見えなくなりそうになり、何度も何度も深めて熟させてきたものです。

サラッと読んでいただいていいのですが、あなたが人生の中で道に迷いそうになったときには、思い出して読み返してほしいなと思います。
具体的状況に限定されない、私たちに共通のエッセンスをここに含めているからです。

普段の記事では存在の源を「ひとつの私」とか「真の自己」とか色々な言葉で表現していますが、今回は内容に沿って「神」「真我」という言葉を用いています。

神に仕えるということが「つらいこと」に違いないと思い込んでいる方、
神の性質への誤解と恐れをときたい方、
外に投影している観念の根源を直視したい方、
あなたの存在の本質を知りたい方、
真の自己を忘れることなく生きたい方、それだけを選択すると決めた方!

この記事内容を理解すればするほど、あなたに内在する幸せな感覚、よろこびの感覚、深い平和が日常になることでしょう。

そして、そんなあなたがこの世界というキャンバスにのびのび描く「素晴らしい創造性の表現」を、たくさんの存在が楽しみにしています。


「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.