BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

「夢の目的を保持することと、状況全体の選択(ただ見ていたいpart2)」noteで読めます

noteに「夢の目的を保持することと、状況全体の選択(ただ見ていたいpart2)」を公開しました。

note.com

<目次>
◇夢の目的は、行動・行為に依存しない
◇夢を見ている者の立場とは。状況全体の選択、時空の使用法を理解する
◇夢の目的の保持(どう「する」べきか、どう「行動」したらいいのか、あなたは指揮しないということ)

冬に向かっていくこの美しい秋に、この内容をシェアできることをうれしく思っています。

これまで講座などで「行為や行動」について、それは二次的であるという話をすると、他の話題に比べると比較的理解されにくいのかな、という感触がありました。
私たちの暮らしにとって体を使って何かを「する」ということ、アクションの部分は、何か違いを起こすためにはとても大事であるように思えるから、かもしれません。

私がお伝えしているのは、行為や行動を「しないように」とか「否定する」ということではありません。そんなことをしたら創造の輪を遮ってしまいます。

そうではなく、あなたが「他と分離した個の体」を使ってどうしようかとものごとを考え始めるとき、幻想の中にいて、限界のある発想しか浮かんでこないということを教えています。

この記事は、
現実(世界全体、人生)が自分の夢であると実感したい方、
夢主の視点から創造を理解したい方、
夢の目的について、通常の発想での「目的」という語との違いを含めた認識、

私たちが眠っている間に経験する夢についても、あなたが引き出せる「実感」として役立ててもらうための説明をしつつ、

夢(この現実)をどう創っているか、
変化とは何で、どう起こるか、

目的を保持したまま夢を創造すること、
Doer(行為する者)ではないとはどういうことか、
(これについては先月の「Doer(行為する者)からの脱却」の記事も役立ちます)
あなたの創造がなぜ、常に「状況全体」の選択なのか、時間と空間の使用法の理解を含めて……など。
そして最後に、実用を促すための、簡潔な「まとめ」を載せています。

これをもし、今まで理解していなかった方が理解したら、そして実践したならば、あなたの人生と世界全体は根底から変化せざるをえません。

ぜひその経験をして、自分で確かめて、楽しんでください!


★12月13日(日)講座「ひとつの私、全的自己」お申込み受付中です★

beats-and-love.hatenablog.com

「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.