BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

ガイドさんの絵モニター受付終了と、エピソード

桜が一気に咲いていて、びっくりしました~。
木によっては五分咲きくらい。

じょじょに花が咲き始めているな、と思って眺めていても、ある日いっせいに開花していて「あっ」て驚くことありませんか。

自然は楽しいね。
桜の景色の中でも、私は夜の桜と月の組み合わせが大好きです!

4月1日の講座の会場周辺は、ちょうど桜並木でとてもきれいですが、次の日曜日まで咲いているかな?
ご参加くださる方、もし咲いていたら、桜の眺めも一緒に楽しんでくださいね!

今回の記事では、「ガイドさんの絵」のメニューのモニター受付が終了しましたので、まずはその期間中に私が体験したことをシェアします。

その後、別の記事に分けて、絵のご紹介をします。

ガイドさんの絵のメニューご案内

beats-and-love.hatenablog.com

絵のご紹介のカテゴリ

beats-and-love.hatenablog.com

ガイドさんの絵、モニターメニューのお申込みありがとうございました。

個人セッションを受けたことがある方を対象にした、モニター期間は終了いたしました。

1月末にスタートしたばかりの頃から、これまでの期間にお申込みくださった方々!
どうもありがとうございました。

終了したのはお申込み受付のみですので、ご依頼いただいて、これから絵をお届けする方々のガイドさんたちとのセッションは、まだまだ続くのですが。

おかげさまで、ガイドさんを描きながら、そのメッセージを受け取りながら、私も色々考え、体験し、学ぶことができました。

自分で決めているけれど、自分だけで決めてはいない感覚。

ガイドさんの絵のメニューの開始が決まり、ご案内を出した一番はじめのときは、私の発想はかなりライトな感覚で、これだけを独立したメニューとして捉えてはいなかったんです。

ですから、完全に「個人セッションのオプション」という形を考えていました。
個人セッションを受けた方で、ガイドさんを絵で見たいという方に、ご提供できればと。

すべてがその感覚に沿っての設定だったのですが、描き始めてみると、私の思うような形にはなりませんでした。(ここ、笑ってもらってもいいところ 笑)

まず、ガイドさんの熱量がすごい(笑)
中には、お申込みの受信と同時にそのヴィジョンを示してくださるガイドさんたちもいたことは、以前のご紹介記事に書いた通りです。
件数が増していくにつれ、そうではないガイドさんもいるとわかりましたが、いずれにしてもガイドさんと繋がって絵に描くヴィジョンを受け取るとき、ちょっとした表現にも意図が込められているので、非常に注意深く「チャネリング」することになるとわかりました。

その上さらに、それを「絵に描く」というプロセスがあるので、正直言って、今までしてきたセッション以上にこれは私にとって「修行」でした!

遠隔セッションと同じ方法で受け取ったものを絵として仕上げて、最もよい状態の画像データを慎重に選んで、メッセージを書いてお送りする……
プロセスを何日かに分けてする日もあれば、通しで何時間も作業する日もあり、常にどこかでガイドさんの絵と関わっている状態。
そんな様子から、この記事に書いたように眠っている夢の中でも作業を続けていたのだと思います(笑)↓
「夢や明晰夢での活動と日常生活のバランス」

beats-and-love.hatenablog.com

これのみがはっきりと「独立したセッション」であり、個人セッションのオプションメニューではないのだということは、開始してすぐに気づきました。
あえてつけない予定だったメッセージをつける形になった経緯と、言語にする加減も、すでに別の記事に記したので省きますが、どれもが「自分が絶対にこうしたいと考えていたから」というよりは、「そうなるよね」と流れに沿ってひとつひとつ経験し、納得しながら認めざるをえなかったことでした。

私が経験を通して学ぶ必要のあることは、私のガイドたち(個人的にはヘルパー存在と呼んで度々記事にしています♪)は、先に教えてはくれません。

そして、それはどの方にとっても同様なんです。

ヘルパー存在・天使

beats-and-love.hatenablog.com

結局、「どうするのが最善と感じているの?」と心に問いながら、自分で決断していくことになるのですが、日常から彼らの導きを感じている私としては、
「最初からそうとわかっていれば……先に教えてくれたら、スマートなのになぁぁ!!」
と思うことがあります。

でも、それだと本人が何も学べないし、「なぜ、そうするか」ということを理解できないままになってしまうというわけですね。

見えない存在や精霊たちの世界を認識してもらう機会に 

ここからは、このメニューに対するさらなる個人的考察といったところなのですが。

私の人生のテーマの中に、自然界や目に見えない存在たちとの共存という要素が、案外強烈にあるのではと、ガイドさんの絵のセッションをやりながら気づかされました。 

ガイドさんの中には、一般には過去生や未来生と認識されるような、「大きな自己の中の他の人生」の存在が含まれていて、それは「今の人生の自分と同じように人間では?」と考える人もいるかもしれないのですが。

けっこう多く、精霊や宇宙人(異星人)、別の次元を拠点に活動している、私たちの世界では呼び名のない存在が含まれているものなのです。
どこに焦点を合わせるかにもよりますし、タイミングによってどのガイドさんと引き合うかは変わるのですが、むしろ人間の体験というのはほんの一部です。

絵では、ガイドさん側が私たちが理解しやすいような姿をとってくれることが多く、あまりに「異質」過ぎる形は少ないかと思うのですが(それも、これから描き続けてみなければわからないけれど)、また、私自身の「知覚のフィルター」も介することになるという側面も無視できないのですが、

描く姿はどうであれ、私は「ないことにされている存在たちを認識してもらう」ということに意義を感じているのかもしれません。

絵をご注文くださる方々は、ないことにはしていない、ガイドさんとの交流に十分積極的な方々なわけですけどね!(ありがとう!笑) 

それ以外の方にも、こうしてウェブ上でガイドさんの絵を見ていただけることは、
「ひょっとするとそういう世界は実在するのかも……」
と、これまで見えない世界についてあまり考えなかった方が思いを馳せるきっかけになるかもしれません。

見える世界は、見えない世界なしに存在しえないと認識している私にとって、人間そして目に見える現象のみを「確かである」と捉える考え方は、とてもアンバランスに思えます。

そして、人類の歴史を振り返ると、そのような観念が中心となる社会というのは、決してそう多くはありません。

皆さんの中にも、精霊的な存在だった自己や、別次元での自己、異星での自己、そして人間であっても別の時代や文化で生きていた自己がいます。

個人セッションや講座同様に、「ガイドさんの絵」のメニューが、そうした多次元的な経験を感じていただく機会となりますよう。


個人セッションその他メニュー

お申込みのご案内

個人セッションについて


★講座情報★

4月1日(会場で行う講座)
「夢を叶えることと、それに伴う意識内のヒーリング」

beats-and-love.hatenablog.com

オンライン(スカイプ講座)
明晰夢基礎~明晰夢に親しもう~」4/22, 29, 5/6(日)全3回

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.