BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

~夢の認め方~これは夢に該当しますか?「夢を叶えることと、それに伴う意識内のヒーリング」講座に関するご質問と回答

前回ご案内した4月1日(日)の講座についてご質問をいただきました。

beats-and-love.hatenablog.com

同じように疑問に思っている方がいらっしゃるかもしれませんので、
いただいたご質問と、私がお送りした回答の内容を、この記事に掲載します。
(※ご質問をくださった方個人にまつわる内容は省略しています。)
その後、講座の目的などさらに解説もしますね。

明確な夢がなくとも、受講できますか?(いただいたご質問)

明確な夢が無い場合は、受講は相応しくないでしょうか?

◯◯をやりたい!とか◯◯になりたい!みたいな具体的な夢がなく、あんなふうな状態の自分になりたい‥みたいな目標しか無い場合でも大丈夫でしょうか?

どう在りたいかみたいな質的な目標しか思い浮かばないので、その先にあるかもしれない目指したい何か具体的なものが未だ見えてないのですが、課題として具体的な準備をするということでしたので、私の状況は内容とずれてるのかな?と思い質問させていただきました。

今回の講座は、
◯◯の部分(具体的な夢)が既にある人が、それに向けて深めていくという内容ですか?

あと、
~を楽しめる自分になりたい‥みたいなのも夢に入りますか?

人生の創造者であることを自覚して生きたい方に適した内容です(ご回答)

4月1日講座についてのご質問ありがとうございます。

この講座は、シンプルに言うと「自分の現実を理解し、人生の創造者であると自覚したい」方に向いています。

「夢を叶える」という表現はそれに沿ってのことで、たとえば今具体的な内容が浮かんでいらっしゃらなくとも、
後日こうしたい、こうありたいという気持ちがわかったときに、常に実践できる内容を講座で学んでいただきます。

ただ、ご参加時の課題としてご用意いただく具体的な望みは必要ですので、
○○さんが書いてくださったように、「こんな状態の自分でありたい」というところに焦点をあててください。

それだけでも講座中にケーススタディとしてより広げていくことが可能ですが、
さらに、たとえば○○さんがかつて個人セッションでお話ししてくださったように、
今あった方が良いけれども実現していない具体的な事柄、

△△△△ですとか、
□□□□□……とか、

そういう望みも挙げていただくとよいと思います。
どんな内容でもジャッジせず、挙げていただく方がワークしやすくなります。

こちらはすでに「課題」についてのご回答になっておりますが、
参加資格という点では、最初の説明の部分の通り、問題ございません。

したがって、

>今回は、
>◯◯の部分(具体的な夢)が既にある人が、それに向けて深めていくという内容ですか?
>あと、
>~を楽しめる自分になりたい‥みたいなのも夢に入りますか?

どちらも講座で扱うことができますが、後者の場合、さらに具体的に掘り下げる可能性はあります。
どうぞご検討くださいませ。

「夢」という語を特別視しなくとも……それはあなたの心の中にあります。

以上が、いただいたご質問と私からの回答だったのですが、ここでさらに解説をすると、

今回の講座で扱う「夢」という語について、
「これは夢としてふさわしいかどうか」あまり厳しく選別をしないでください。

たとえば、あなたの日常生活にもっと取り入れたいこと。本当はこうなったらいいなと思っていること。実現したいことはありますか?

人によってはそれらを「瑣末な事柄」と思い、夢として扱わないかもしれませんが、身近な夢です。
おそらく「夢」という語の持つイメージよりも「現実的」な感じはするかもしれませんよね。

現在のあなたにとって遠くにあるように感じる夢もあれば、手が届きそうな「日常の延長上」にある夢もあるでしょう。

いずれも、実は同じことです。

あなたがあなたの現実を創造しているという根本に立ち返れば、両者は等しいのです。

また、身近なニーズ、望みといったものを叶えた「その先に」、
より大規模に見える夢が浮かんでくるということもあるでしょう。

今の生活に満足していなければ、さらに先にあるものを思い描くことは難しいからです。
ですから、「小さな夢」を無視しないでください。

私は、一夜にしてすべてが変わる秘訣を教えます、とは言いません。

講座で学んでいただくことは講座終了後もあなたの継続的な実践を必要とするし、その反映を現実として認めるまでに、かかる時間は一定ではなく様々です。

でも、大切なのは、「どんな場合でも根本は同じ」という点なのです。

今回講座で課題などケーススタディをするのは、その具体的事柄のみを叶えるためではなく、応用が効くように、物事をより深く理解できるようにという目的があります。

ただし、個人にフォーカスすること。あなたの現実の創造者はあなた。 

最後に、講座案内でも言及したことですが、「個人にフォーカスすること」についてです。

きっとあなたの叶えたい夢には、何らかの形で「他者」が関わってくるでしょう。

とはいえ、あなたが「誰々が変わってくれたら」とか、「世界がこうなったら」ということを中心に考えているのなら、フォーカスが逸れています。

詳しくは講座内でお話ししますが、いつでもあなたという「私」を中心に現実を創造しているということに焦点を戻します。

ただ、もしご参加希望者の中で、「どうしても、他者中心の願望しか浮かばない」という方がいらしたら、課題の段階ではそのままでけっこうです。
講座ではその具体例から「フォーカスを自分に戻す見方」を学んでいただきます。

個人セッションでもご対応できます。共に学ぶ面白さを味わいたい方は講座をどうぞ。

毎回の講座テーマに定める内容は、それぞれ必要な時間や形は異なりますが、個人セッションで扱うことができます。

個人セッションのメリットは、一対一であなただけのケースに集中できること。
ひとりひとりの独自性がありますから、具体的なご相談内容がある方や、あなた自身について理解を深めたい場合には、個人セッションをおすすめします。

一方で、クラスで共に学ぶことを楽しいと感じる方は、ぜひ講座にご参加ください。
(現在は、ご自宅で受けていただけるオンラインの講座もございます。)

beats-and-love.hatenablog.com

ひとりひとり違っているからこそ、あなたの観点にはないものの見方を知ることができたり、一見異なって見える受講者のケースが、根底でご自身に共通しているという発見があったり。
そんな「共同創造の面白さ」を、実感していただけると思います。


ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます

精神世界ランキング


個人セッションと、その他メニュー

お申込みのご案内


オンライン講座「明晰夢基礎」 
お申込み受付中です。

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.