BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

人間関係の講座や、最近の講座の特徴

気づけば4月も中旬ですねぇ。

4月29日の講座「スピリットから見た人間関係」は、引き続き受講お申込みを承っています。
「スピリットから見た人間関係(4月29日)講座ご案内」

beats-and-love.hatenablog.com

この講座も「テレパシー講座」同様、定期開催を検討中と、すでにお知らせしましたが……

今回の記事では、「人間関係の講座や、最近の講座の特徴」と題しまして、
私が現在開催している様々な講座の特徴をお話しいたします。

というのも、以前とくらべても講座内容がますます、
真の自己の基盤に総取り替えする意志のある人
向けの内容になっているからです。

言い換えると、二元性ゲームから「出る」意欲がある人向け、ということでして、
二元性の中で共有している合意を保持したまま、「いかに生きるか」というようなことは、一切扱いません(私の意図としては、このことは過去の講座からずっとそう定めているのですが)。

ですから、二元性の合意内での「生き方上手になる講座」のようなものを期待していただくと、全く根本から違っている!ということになります。

その点では、人間関係の講座も、ある意味では「厳しい」内容かもしれません。
この「厳しさ」とは、エゴを自分と見なす誤った観念にとっての「厳しさ」なのですが(笑)

途中で投げ出さない、長期的な実践

どの講座も、普遍の内容にフォーカスしており、基盤はシンプルです。 
けれども、効果を実感していただくには、学んだことを講座後にご自分で、「例外を設けずに」継続して実践することがとても大切になります。

なぜなら、あなたに必要なのは「世界観を総取り替えすること」だからです。

放っておけば、元の「この世バージョンのものの見方」に戻ります。
しばらくは、特にそうです。

個人セッション講座のときは、私を含め、少なくとも二者以上がその内容にコミットしているため、新しいものの見方も、「思い出した」基盤も、力強く感じられます。

でも、本番は、あなたの人生において「それを生きること」です。
現実に応用しようとしたら、どうしてもこれについてはわからない。
うまくいかない。迷妄状態に入ってしまう。

そんなときにこそ、ご自身のタイミングで受けていただける「個人セッション」がありますが、
同時に、期間を開けつつ定期開催する講座を作ることで、必要に応じて再受講でも学べるようにと考えているのです。
(ちなみに、同じ講座の内容も、概要やテーマは一緒でも各回ごとに変化します。)

ただその場でわかったという気持ちを得たことで満足せず、実践を通して完全に「あなた自身のもの」にするまでのサポートへ、焦点を当てているということです。

それは以前から書いているように「明晰夢」に似て、この現実においても、
自覚を失うとたちまち「無意識的な夢」に入り込んでしまうと私自身知っているからです。 

しかも、明晰夢の中でも意識の「明晰度」と言いますか、目覚めの程度には差が生じます。
私は、最近もちょくちょく明晰夢あるいは体外離脱をしていますが、その経験をする度に、この(起きている間の)現実と共通のものとして観察しています。
すると、特に意識の自覚の保ち方という点は、本当に(この現実で目覚めたまま生きることと)共通しており、いかに「入り込まずに意識的であるか」などのバランスを学んでいるのです。

「人間関係」の概念の基盤も、総取り替えしましょう! 

間もなく開催の講座「人間関係」も、
「スピリットから見た人間関係」とタイトルをつけている通り、
この世の基盤になっている合意を信じたまま「人間関係を良好にする方法」ではありません。

むしろ、そうした幻想から目覚めていただきます!

分離を前提とした自我が見ている現実の中で、あなたがどのように人間関係に取り組もうとも、真の交流も、解決もないということを腑に落とすお話をしますので、
もしあなたが強く「自我=自分」という観点に同一化していると、不快な動揺が起こるであろう内容です。

少なくとも、その同一化状態が解除され始めるまで、「どこに自分の足場を置いていいかわからなくなる」可能性は否めません。
一時的な不安定さや混乱が生じるかもしれないということです。

思い込みから作った基盤は、弱く崩れやすいので、「防御」を必要とします。

ところが講座では、そのもろい思い込みの基盤を崩すお話をしますので、
「真の基盤」に完全に戻る意志を認めない限り、自分が何だか、どうしたいか、わからなくなる状態が生じ得るということです。

考えてみてください。
これまで「正しい」と思って疑いもなく従っていたことを、ひとつひとつ調べるような作業は、はじめはつらいものです。

信じていたことを自ら覆すには、そうしたい、そうしてもいいという意志の力が必要です。
つまり、あなたがあなた自身のスピリットに協力的である必要があるのです。

人間関係というのは、私たちの人生の中で無視できない要素です。
その概念がもし、誤った基盤のもとに理解されていたら?

そうと気づいたあなたは、錯覚を基盤から崩し、真の基盤を迎え入れる方向に進むでしょう。

そのときに見える世界を、この人生で現実に表す決意のある方、
どうぞ「スピリットから見た人間関係」のクラスで一緒に学んでください。
そして実生活で、継続して実践していきましょう!


4月29日の講座「スピリットから見た人間関係」は、25日(木)までにお申込みください。

beats-and-love.hatenablog.com

★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.