BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

チャレンジとチェンジだね、うれしいね。6月の講座レポート

昨日6月17日(日)に開催したスピリチュアル講座を振り返るレポートです。

テーマは「エネルギーを自己に戻す!」でした。
「6/17(日)のスピリチュアル講座ご案内」

beats-and-love.hatenablog.com

ご参加くださった方々、本当にありがとうございました。

タイトルに含ませた「チャレンジとチェンジ」は、この記事を書くにあたり、私の心に浮かんだキーワードです。

初エリアでの開催

今回の講座はこれまでと開催エリアが違っていて、その点でまず、「チェンジ」。
参加者の方々にも、なじみのない初めての場所へと足を運んでいただいて、「チャレンジ」。

そうして集まった場で、一緒に時を過ごせたこと、心からありがたく思いました。

会場については複数の場所を検討しており、まず一度ずつはそれぞれの場所で開催してみようと考えていたのですが、今回の利用でわかったこともあり、次回予定していた別の場所、別の会場の方で、しばらく継続という形になるのではと予想しています。

具体例を伴うけれど、「形」に着目するのではないということ 

講座内容は、ご参加者の人間関係や、日々の暮らしに望むこと(中でも経済面についての観念)にも話が及び、具体例を扱うことができました。

そのとき、講座で学んだことを実際に活用していただくために、各例をスピリチュアルな観点からより詳しく掘り下げていくのですが、同時に「形」に着目するのではない、ということが大事なのです。

こういう場合はこうするといいという方程式やマニュアルを覚えるのではなく、本質に注目するあり方を身につけること。
すると色々なケースの外観や状況に目を奪われずに、自分の心や意識の中身、エネルギーの質へフォーカスすることができます。

形は同じように見えても、状況のうわべが似ていても、中身はまったく違うことが起こっていることがよくあります。

それを繰り返し意識していただく場面がありました。

その上で、参加者の方が講座という場でお話しして差し支えない内容についてのみ、実例をより詳しく共有し、それについて私から「何が起きているか、自己にエネルギーを戻すあり方なら、どのようになるか」説明をすることで、デモンストレーションのように実践的な理解へと繋げることができましたね。

わかるということと、使えるということ 

たとえば、あなたが九九を習ったとします。
すべての段を暗記して覚えたのですが、お買い物に行ったとき、もし九九の「使い方」がわからなかったとしたらどうでしょう。
かけ算を必要とする物の値段など、計算したいのに、できないのです。
九九というものと、生活の中で現れる数字の扱いとが、もし結びついていなかったとしたら。

これは、「わかっている」と言えるでしょうか。
九九を間違いなく暗記しているよ、という意味では「わかっている」のかもしれません。

でも、それと、実際の生活の中で「必要な場面」とが繋がっていなかったら、「使う」ことも、応用もできないのです。

スピリチュアルな講座もこれと同じです。
概念や仕組みを学んでも、果たしてそれらを使えているでしょうか。

直接お話しすることの良さ

チャレンジと言えば、今年になってオンライン講座「明晰夢基礎」を始めたこともあり、スカイプを使った個人セッションやクラスの受講に初挑戦してくださる方が増えています。

これまでのところ、スカイプ自体を使ったことがなかった方、あるいは講座やセッションで利用するのは初めてという方も、
「やってみたら簡単だった!」
「意外と快適だった、便利だった」
など、肯定的なフィードバックをいただくことが常です。

オンライン講座のご案内であるこちらの記事に書いた通り、会場にお越しいただいて行う講座と、スカイプでの講座とでは、それぞれ違いがあります。

「オンライン講座についてと『明晰夢基礎~明晰夢に親しもう』」

beats-and-love.hatenablog.com

ただ、どちらにしても私が共通して感じているのは、「直接お話しすることの良さ」です。

文章で何かを伝えるとき、工夫をこらしても、声でお話しするときに付属するニュアンスを含むことまではできません。
どんな声か、トーンや間、話し方、強さや柔らかさ、明るい感じで言っているのか厳しい感じか、考えながら慎重に話している内容なのか、ふざけて冗談として話しているのか、そういった様々な情報を伝えるのは困難です。

けれども、直接お話しすると、ある程度はそれらが伝わりやすくなります。
声のみの会話であってもそうですが、さらに同じ空間で対面していれば、表情やジェスチャー、その場の空気も体験できるので、伝わる情報量はもっと多くなります。

もちろんそれでも解釈の違い、印象の受け方の違いや、思い違い・行き違いというのは生まれるのですが、近年の私の感覚では、ウェブやメールの文章を通してではなくじかに話すことの大切さを実感しています。

セッションや講座の機会の貴重さ、うれしさがいや増すとともに、新しいことにチャレンジしてくださるお申込み者の方々のあり方にも、感謝しています。

次の講座と、継続している「明晰夢オンライン講座」について

会場で行う次の講座は8月、千葉県船橋市での開催を予定しています。

オンラインの講座「明晰夢基礎」は、個人、お二人様、3~5名様のグループによるお申込みを受付しています。
こちらは現在は、日程をリクエストいただく形での開催のみとなっております。

beats-and-love.hatenablog.com

受講済みの方が一定の人数に達しましたら、「明晰夢上級」を開催したいと考えています。
上級の内容の都合で、1年後くらいにできればと想定しています。

基礎は、明晰夢を体験したことがない方であっても問題なく受講していただけますが、上級は、まだ確定ではありませんが、明晰夢を少なくとも一度以上経験している状態がスタートラインになるかもしれません。

これまで色々な講座を行ってきましたが、すでに受けていただいた講座内容も、どうぞ日々継続して実践してくださいね♪

 


スピリチュアルカウンセリングその他メニュー

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.