BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

人生の納得度を上げるには

キラキラ系よりもギラギラ系※に趣きを感じる私が、今回も記事をお届けしますよ。
※前回の記事をご参照ください
「地球人生~すべての星があなたの中にある~」

beats-and-love.hatenablog.com

ギラギラ精神に相性が良さそうな格好は、ヒップホップ文化で言うならば、さながらBling Bling(ブリンブリン)でしょうか。

ブリンブリンは宝石などの装飾品が輝く様子からできたスラング
その表現の通り、派手な格好や羽振りの良いライフスタイルを表します。

Bling-blingのニュアンスは、元祖であるこちらの歌から掴もう!

B.G. Feat. Big Tymers & Hot Boyz --Bling Bling

このMusic Videoの個人的見どころは、十代だったLil Wayneのかわいさ(Hot Boyzのひとりとして参加)。このとき17歳かな。
ずっと出演はしているものの、3分33秒以降、後半が特にリル・ウェインを堪能できますね。

もちろん現在のリル・ウェインのダイヤモンドを散りばめた歯も、Bling Blingの該当例です。

とはいえ本題はこういう話ではなく、今回は、「人生の納得度を上げるには」です。

納得しているなら、エネルギーはすっきり

あなたの中に思い残しや、悔いがあるとき、たとえ時が経過していても、あなたのエネルギーの一部はそこに留まり続けます。
それはエネルギーのしこりとか、よどみとか、結び目のようにたとえることができます。

「もっとこうしたかった」
「どうしてこんなことが起こったんだろう」
「ああではなく、こうするべきだったのに」等、

内容は色々ですが、すでに起こってしまったことや、あなたの中で時が過ぎてしまった物事を「変えたい!」と思っている状態です。

そうした思いを持ったまま、あなたがこの人生を終えると……つまり亡くなると、どうなるでしょうか。

あなたの生前の行いを裁く、えんま様のような存在はいません。
ただ、亡くなった後でも、あなたがあなた自身を裁くことはあり得るのです。

そう、生きていた頃と同じように、自分で思い残しに縛られていたら。
何かを強く、悔いていたり、「納得がいかない!」と感じ続けていたら。

その思いや感情が、亡くなった途端にきれいさっぱり消えるとは限らないのです。
(ケースバイケース、個人個人でどうプロセスしていくかは異なります。)

私なら、生きている間にそうした思い、感情を解決することをおすすめします。
生きながらそうすることは、あなたが決意をすれば、そんなに難しいことではないからです。

これまで、夢の次元で、亡くなった後に特定の状態に留まっている方々をヘルパー(ガイドの役割をする非物質的な存在)たちと協力してご案内してきた私の経験からも、
「あなたを縛るのはあなた自身。そしてそれは、この人生や肉体にフォーカスしなくなった際(亡くなった後)も同じなんだよ」
と、お伝えしたいのです。

他者や状況がどうであれ、あなた自身が心から納得している物事は、思い残しや悔いという形には感じられません。

あなたがすでに納得していることについてはエネルギーがクリアーで、すっきり流れている、その違いに気づくはずです。
つまり、外を変えようとするという着眼点ではなく、「あなた自身でできること」を自覚する必要があるのです。

このポイントを意識できるよう、「人生の納得度を上げる」という言葉で表現しました。

あなたがどれだけ、自分の人生に納得しているか。
外面的な状況がどのようであれ、それこそが、あなたに影響するのです。

人がどう思うか、どう評価するかよりも、あなたがどう感じているか

物事の外的状況。また、他者が思うこと、評価すること。
それらはあなたの内側の幸福や満足を作り出しはしません。
「きっかけ」にそれらがあるように見えても、あなたの内側にあったものの引き金を引く役割を果たしただけです。

結局は、あなたが本当はどう思っているか、どう感じているかが、あなたに影響します。
それ以外、あなたに影響を及ぼせるものはありません。 

ということは、あなたがいかに人生の中で、
「こうでなければよかったのに」
「別の選択があり得たのに」
「なんでこんなことになっちゃったんだろう」等、
いまだに「納得できずにいる」出来事を、溶かしていくか。

後悔や不満を、腑に落ちる感じすっきりとした本当の納得の状態へと、変容させるか。

それが大切になってきます。

あなたもご存知の通り、自分の心に嘘をつくことはできません。
あなたがちっともそう思えないのに、これでよかったんだと無理矢理思おうとしたり、感謝の念を呼び起こそうとしても、あなたのエネルギー的しこりは癒えません。

ところが、「そうではないものの見方、別な風景」が見えたとき、違った反応が自然と起こります。

あなたが同じ位置から、同じ景色を見続けているとき、いくら「見えているものへの『自分の感じ方』を変えよう!」としても、無理があるでしょう。
同じ側面が見えていて、同じシナリオが再生されている状態、それがあなたにとってはリアルなのですから、意志の力でどうにかしようとしても、遅かれ早かれ同じ感情や思いが生まれてくるでしょう。

けれども、あなたに実はさらに大きな景色を眺める能力があったら。
すでに内にその観点を持っているのだと気づき、「使う」ことができたら。
パズルの一部だけを見てあれこれ判断していたのは見当違いだったと、おのずと気づかざるをえないでしょう。

自己にフォーカスを戻すと、解決すること

あなた自身へ意識フォーカスを戻すことで、それがわかります。
解決できないこと、深い悩みのように思えていたことまでもが、ほどけていきます。

それは最も近い道でありながら、そのことに気が付くまではまるで「見えない道」として存在していたかのようです。

自己にエネルギーを戻し、それまで維持していた思い込みにエネルギーを注ぐことを止めると、
「そうだったのか!」という納得や、
あなた自身を無理に説得して生まれるのではない、本当の理解や、
物事の完璧さ、調和を発見することができます。

この内容は、次の記事へと続きます。
「変えたい!という気持ちを認めることは大切」

beats-and-love.hatenablog.com

今月17日(日)の講座は、「エネルギーを自己に戻す」をテーマにお話しします。

beats-and-love.hatenablog.com

スピリチュアルカウンセリングその他メニュー

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.