BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリング、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

ひとつ感とシンプリシティ

今回は、「ひとつ感とシンプリシティ」
シンプリシティ(simplicity)とは単純、簡単、簡素であること、の意味です。

昨年からブログ記事でも、講座でお伝えしていることも、コアの要素に徹底して的を絞る流れになっていて、読んでくださっている方はもちろん、講座で直にお話しする方々に対しても、よく「ついてきてくださっているなぁ」と、感嘆の気持ちがあります。

というのも、こんなにシンプルなお話はないという一方で、もし、「人間社会の常識にすっかり染まっていたなら」、そうしたシンプルさこそが最も難しいことになり得るからです。
例外を作りたい、もっと別な考えに逃げたい、真実を真実でないものにしたい、そういった幻想に退避しないためには、強いコミットメントが必要だということを私も経験してきたからこそ、その道を歩んでいる方々への感謝と感動がやみません。

開催が近づいている3月2日の講座のお申込みしめきりは、あと1日ほどとなりました。 
ブログ記事では十分に説明できないことが多々ありますので、ご関心がある方は、ぜひクラスへご参加くださいね。
「3月2日(土)講座『真の自己の性質と、二元性卒業』」

beats-and-love.hatenablog.com

ひとつの心、ひとつのものの見方を思い出す 

タイトルにした「ひとつ感」というのは私の造語による表現ですが、あなたが真の自己そのものを生きると、「ひとつの心」だけが真実であることを思い出します。

私たちは、たくさんの心を持っていると思っています。
あなたの内側に分裂を感じて、自分の心の部分部分が違ったことを言っているかのように感じたことがあるでしょうし、あなたの外側を見れば、たくさんの人がそれぞれ別々の心を持っていることを事実と感じます。

現実を見渡せば、他者のことは「それぞれが違う人間なのだからわからない」し、
自分自身のことも「一体、どの自分が本当なのかがわからない」と思うことがあるわけです。

真の自己に目覚めるとは、こうしたことが幻想だと気づき、自分で作ったフィクションの設定を解除することです。

あなたの基盤はひとつであり、「どの見方を採用したらいいのか?何が真実なのだろう」というように悩むことはなくなります。

これ以上にシンプルなことがあるでしょうか!
これほどの簡素さ、易しさを受け入れることを「困難にする」のをやめましょう。

あなたは、すべての物事のための「本当に見る場所」を思い出せるからです。

万物とのひとつ感が自然

留意してください、ここでお話しているのは、あなたの現実に物理的に見えている様々な事象、他者や色々な存在と、自己を「同一視する」ということではありません。
あなたは、あなた自身の肉体とすら、自分を同一視はしないのです。

ただ、あなたの外に見ている世界が何であるかを知っています。 

あなたは切れ目のないすべてをそのまま別々に分けずに認識し、万物がどのように存在しているかを理解します。
そこに自然と生じるのは、完全にひとつであるという「ひとつ感」です。

それを持ったまま、個別性という表れを活用していくのか、
それを忘れたまま、個別性そのものになり切って、迷っていくのか、

選択の分かれ道は、根本の土台から始まっています。

あなたが何を感じているかが、どちらの土台を信じているかの答えです。


★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて


★3月2日(土)講座「真の自己の性質と、二元性卒業」★
お申込みは2月25日(月)まで承っています。

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.