BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

外に見える劇のAuthorは誰だ?

早速、夏らしい気候の日々が続いていますね~。

今月の講座ですが、平日クラス(7月20日は開催が近づいてきました。
平日の講座は今回が初めてですので、お集まりくださる人数を見ながら、今後の開催も決めていこうと思っています。
週末より平日が都合がいいよ!という方は、ぜひご参加ください。
講座情報やお申込みは、こちら↓

beats-and-love.hatenablog.com

では、今回のお話「外に見える劇のAuthorは誰だ?」です。

☆☆☆ 

Authorとは、作者や著者、作家、創造者などを表します。英語だと、立案者「張本人」という意味も含まれるので、あえて英語表記を使うことにしました。

外に見える劇……すなわち「現実」のAuthorは誰でしょうか。

あなたは、あなたの現実の色々なことが、「外から押し付けられている」と思っているかもしれません。
自分で選ぶ余地があるのは、今日何を食べるかとか、何を着るかとかのごく個人的なことだけで、ほとんどのことは「外部」にあるのだと。

だって、あなたは誰に出会うのか、どんな出来事に出くわすかも、コントロールできないし、そこでの他者の反応など、自分にはどうにもできないことが多すぎる……と考えるかもしれません。

そんな予測のつかない「現実」を、自分が創っているなんて、どうして言えるのか、と。

でも、気づいている人もまた、確実にいるのです。
外に見える劇のAuthorは、「自分」のほかにいないのだということを。

それぞれの、自分です。あなたの現実のAuthorは、あなたです。

そのとき、一字一句、あなたが「台本」を書いていると思い悩む必要はありません。
でも、「骨子」をあなたが決めているということを認めると、そこから気づくことは多いはずです。

たとえば、なぜ、あなたの現実には、似たような人間関係のパターンが見られるのか。
ある時期に、細部は異なりながらも、本質的に共通する「出来事」や「テーマ」に繰り返し出会うのは、なぜなのか。

あなたの意識が、そのシナリオを選ぶからです。
あなたのヴァイブレーションが、それを「外の世界」として映し出しているからです。

世界にはたくさんの人間がいて、多種多様な生物がいて、あなたの訪れたことのない場所や、そこで進行している知らない出来事もあるのだ、とあなたは考えるかもしれません。

でも、あなたの意識によってあなたが経験する「現実」は、あなた自身のエネルギーに何らかの形でそぐうもののみです。

これを徹底して理解するということは、厳しいようでもあり、優しいようでもあり……
あなたを本来の立ち位置へ還らせる、唯一の手段でもあるとも言えます。

個性あるひとりひとりの存在という「エッセンス」と関わっているのは事実です。
でも、あなたの現実のAuthorはあなたで、あなたがどんな人と、どのように関わるか、自分自身で決めています。その選択肢は一つではありません。

あなたはいつでも、あなたバージョンの世界、人々をも含む「現実」を、まるごと創造し映し出しています。

ですから、あなたがどんな心構えでいて、何を信じて生きているか、これほどに重要なことはないのです。それがそのまま、あなたの「現実」になるのですから。

外のあれこれは、あなたの「内的な理解を促すオプション」で、たとえるならば映写機にセットされたフィルムそのものではなく、スクリーンに映し出された映像です。

あなたの意識の中にある観念や、心の状態を理解し、自分がそうありたいと望むあり方へ内側を変化させることが、どれだけ大切かを思い出してください。

忘れそうなときには、問いかけてください。

「外に見える劇のAuthorは誰だ?」

「自分」以外の回答が浮かぶなら、あなたは地球ゲームの中の催眠状態に陥っているのです。


スピリチュアルカウンセリング個人セッション

(対面、スカイプ、電話)

「お申込みのご案内」
「個人セッションについて」

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.