BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリング、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

地球ボケの度合いを、軽く見ない。

何年も前からずっとブログを見てくださっている方々が、★個人セッション★の中で、最近よく私にお尋ねになるのが、
「目覚め」の話題が増えたのは、どうして?
……と、いうことです。

今年の2月28日の記事に書いている内容が詳しい答えなのですが、
(未読の方は、こちらもぜひどうぞ。↓)

「この世界というゲームに目覚めはマスト」

beats-and-love.hatenablog.com

そこで述べたように、目覚めていない状態では自由意思は「自由」と呼べないということ、
さらに、自分自身の人生経験のみならず、講座や個人セッションで出会う方々と共に、様々な「癒し」のテーマを見ていく中で、人類の苦しみの元(色々な観念)を個別に解除していくことは果てしがなく、そのすべての「たったひとつの根源」を完全に解く以外は、解決にならないと確信したからでした。

また、ある言い方をすれば、
この「ゲーム」の性質からして、地球で人間に生まれて「普通に」生きていたら、そのまま一生が終わり、ゲームのリアリティーから出られないよね
との実感も訪れたのです。

私の背景として、スピリチュアル分野に関わるはるか昔から、夢の次元で「亡くなった後、思い残しや迷いを表現している人々(霊)」と交流し、案内する経験をしていたことも、この理解の一端となりました。
つまり、「スピリットとしての自分を忘れる」という症状は、ただ「肉体の機能停止(死)」を迎えたからといって、癒えるとは限らないのでした。

生きている間に、思い出すことが望ましいのです。
(そして、それをサポートするのは私の情熱なんですね。)
なぜなら、ここ(地球)の物理次元に参加する人は、スピリットとして、「源」の完全な側面として、自身の純粋な「創造」をしたいという情熱を持って参加しているからです。

その自覚を持ち、スピリットとしての自己の意思を「地上で」達成できた存在も、います。
多くの人々が知っている存在を挙げれば、イエス・キリストがそうです。
ただし、宗教になっているイエスの教えや、聖書の内容は、残念ながら歪められ、違った解釈が為されています。

それはともかく、私たちの誰もが、本当は、スピリットそのものの自己の意思を「ここで」表現したいと情熱を持って、このゲームに参加しています。

スピリットとして描きたい絵を描くために

たとえば、あなたが画家であるとして、画家であることを忘れた状態でいるとしましょう。
画材が何のためにあるのかもわかりませんが、ときどき思い出しては何かを描いてみます。
頻度としては少ないのですが、時折ふと、インスピレーションが訪れて、そのときだけは意識を取り戻したようになります。
無意識的にそれをやっているので、少しずつ「何かをあらわしているらしい」絵が完成しましたが、それは画家としてのあなたが元々描きたかった絵ではありませんでした。
使う予定でなかった色や、元々の構図を邪魔する線がたくさん描かれていて、描きたかった絵のイメージを遮り、違うものにしてしまったのです。

これはもちろん「たとえ」ですが、私たちがスピリットとして創造したい世界を、創造できないというのはこんな感じです。
まず、自分が画家であることを完全に思い出し、その自己としての意識を持って絵を描くことに取りかかる必要があるのがわかるでしょう。

地球ボケを軽く見ないこと

私は以前から「地球ボケ」という言葉を使うことがあるのですが、それをどういう意味で使っているかはこちらの記事で説明しています。↓

「強烈な地球ボケを、自分の中に見つけたら」

beats-and-love.hatenablog.com

すでに自身の心を見る習慣を身につけ、様々な観念を手放してきた方や、もう自分は目覚めたと思っていらっしゃる方であっても、
「地球ボケ」の度合いを軽く見ないよう、私は呼びかけます。

この夢(地球ゲーム)に参加している間、一片の恐れでも保持しているならば、私たちは「夢に入り込み、我を忘れる」可能性があるからです。

このことに、瞬間瞬間、緊張を強いるような意図はまったくありません。
逆に、あなたが真の自己として平安であるときこそ、そうした注意は不要になるからです。

それは「明晰夢」の練習と同じです。
夢の中で、これは自分の夢であると気づいている状態を保つということです。

あなたの人生は、あなたの意識による夢であり、何をどんなに強く思い込もうとも、その事実は変わりません。
神や世界や他者や何者かが、あなたに押しつけている人生なんだ、と思うのも自由ですが、
それは自分を「制限」する自由ですよね。

自分の意思に反する何かが自分に影響し得るのだと、
一時であれ、そのように考えることができるのが、まさに「地球ボケ」なのです。


★4月29日(月)講座「スピリットから見た人間関係」 お申し込み受付中です。

beats-and-love.hatenablog.com

★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申し込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.