BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

選んでる自分を信頼しようぜ!ってお話

この先やりたいことについて考えていたらあれよあれよという間に引越しを決めて、そういう自分についての発見も多かったのですが、これまでの人生で住んでいた場所を振り返ってみると、「選んではいるけど、自分自身で選択を自覚するよりも深いところで先に選んでいる」ということがわかります。

私の場合、ある土地自体を気に入って「絶対ここに住みたい!」と思ったということはなく、勤務先の周辺の、仕事の都合でよく足を踏み入れていたエリアで、ある瞬間にふと「あ、私、ここに住むのかも」とインスピレーションが入ってきたりとか、あとは家族やそのときどきでつきあっている相手のいる場所だという理由で暮らし始めたりとかで、逆に言えばそういった「理由」が先にないまま、費用の条件や暮らしやすい街かどうかだけを基準に探しているときには、住むことに決まったためしがないのです。

つまり先に「人」もしくは「自分のしている活動」という縁があって、その目的のために特定の土地に引き寄せられるのだと言えるし、そもそも自分と引き合う土地だからこそ、そうした人や活動との縁が、わざわざその土地に「用意されていた」と言えるのかもわかりません。

私たちには、物事の全貌が見えていません。

それは言い換えれば、本人にも「なぜそうしているかわからないままに、何かを感じたり惹かれたりしていることがある」ということです。
あなたの内側からやってくる直観や、その都度感じるフィーリングを大切にする必要があるのは、そのためです。
直観やフィーリングは、「全貌を見えていない自分」に、「見えている自分」がどうしたいかを伝える手段なのです。 

中には、自分の生まれた国や文化も、家族も、環境も、「全部選べなかった!」と思っている方もいるかもしれませんが、今お話ししている観点からは、「すべてあなた自身が選んでいるけれど、それを覚えていない、自覚していない状態にある」ということになります。 

そして、私たちが地球でこの人生を生きている間に「パーフェクトにすべてを自覚している」という状態になることは、まずないです。
この経験は、そもそもそのような設定の舞台ではないのです。

「ちょっとわからない部分のある自分を、楽しむ」
「時間を生きながら、まだ見えぬ展開があることを、面白がる」
そんなゲームだからです。

だからこそ、私たちは未知を受け入れる余裕が必要です。 
今認識している「私」の視点からは全部が把握できなくとも、あなた自身の中に必ず存在し、物事を統率している「選んでいる自分」を認め、信頼する必要があるのです。

考えてみてください。
自分で選んでない!という不満感、分離感を常に持っていると、幸せは感じられません。

一体誰が、何が、自分をこうしているのだろう!
私を、
この立場に追いやったのだろう!

自分で選択していないと思っている者には、そんな怒りや悲しみ、無力感が湧いてきてしまいますが、その「解決策は永遠にない」のです。
本当に見るべきところではない、外側の幻影を追いかけて、そこに原因を追求することになるからです。

そのくせ、こうも言えるでしょう。
全部が自分の予想通りで、想定外がひとつもないと、ある種の安全は感じるかもしれませんが、「つまらない」と飽きていくのも人間です。

そう、この地球ゲームの性質すら、私たちの望んだものなのです。

エキサイティングで、知っているはずの自分を忘却できて、それをまた発見するという楽しみが味わえる……
映画やドラマ、小説や漫画、創作であると知っていながらそのストーリーに夢中になったり、そこから何か内面に起こる「本物の動き」を感じる面白さを、私たちは知っています。

ただし、夢中になって、没頭している自分だけを「唯一の自分(自分という存在のすべて)」と思い込んでしまったら、創作している自分、設定をしている自分と、自分自身を切り離し、「一体誰が自分の人生を決定し、翻弄しているのだろう」と疑問に思うようになります。

ときには自分に思いもよらない展開を「強いる」ようにも見えるその相手を、敵対している者、もしくは自分よりも力を持っている支配者と見なすようになります。

違うよ、違うよ。
その者は、あなた自身であり、あなたの味方だよ。
この世で起こっていることで、あなたの邪魔をしているものなんて、何ひとつないんだよ。

選んでいる自分を信頼してください。
あなたの「自覚」を伴わなくとも、その自分は、あなたをよく知っているのですから。

信頼を持ったとき、初めて、「自分がどうしたいか」を状況が教えてくれていることに気づきます。
ままならない状況すら、あなたの本心に協力してくれていたということを、
外側は自身の反映として一致しているのだということを、
まるで「世界がはっきり見えるレンズを通したように」悟るのです。


スピリチュアルカウンセリングその他メニュー

お申込みのご案内

個人セッションについて

★オンライン講座「明晰夢基礎」4/22, 29, 5/6

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.