BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

長い明晰夢、生きてるか死んでるか気にしてないガイドさん、そして別次元の授業

新メニュー「ガイドさん絵」のご案内をしようと思っていたのに、前日にかなり長い明晰夢を見たために、こちらを先に書くことになりました。

只今、2/10, 17, 24全3回のオンライン講座明晰夢基礎~明晰夢に親しもう~」も、ご参加者募集中ですからね。

beats-and-love.hatenablog.com

そんな中、明晰夢のご報告をするのはグッド・タイミングと言えるでしょう。

とはいえ、混み合っている……記事に書きたいネタが混み合っている……!

こういうとき、自分が3体くらいに分裂できたら便利ですね、それぞれが別の記事を書けて。
分裂というより、分身と呼ぶべきか。
でも、そうしたら、パソコンも3台必要だな……。

どうしたんでしょうね、なんだか年が明けてから格段に、意識内を流れてくる情報というか、発信したい内容も多くなったような。
エネルギーのパイプも太くしないと、渋滞を起こしてしまいそうですよ。

そして、今回の「ブログに書かれる権」を先に勝ち取った明晰夢についてです。

この明晰夢、とても「長かった」んですよ……!
途中「意識の自覚」が途切れてしまって普通の夢になった部分もあったのですが、また自覚を回復して、全体としてはかなり長く続きました。今までで一番長い明晰夢だったかも。

そのため、印象に残った箇所のみを書きます。

明晰夢の内容

ガイドさんに関心を向けてみる

この度私は、自分が夢の中にいると気づく明晰夢の状態になるとすぐ、「ガイド」を呼ぶことにしました。

これは私の明晰夢の体験では珍しい方です。
日頃は、あんまり明晰夢の活動中にガイドさんを意識していません。
けっこう自分自身の行動に集中していて、忘れているものなんですよ。

でも、明晰夢の意識状態では、今こうして「起きている間の自覚を持っている自分」と同様に日常の現実の方も把握していますから、「今、夢の中だ!」と気づいてから心に浮かんだのは、今度の自分の明晰夢の講座と、ガイドさんの絵のメニューのことでした。

明晰夢の講座は上記のもの、ガイドさんの絵に関連する記事はこちら。具体的には、これからご案内するメニューです。
「ガイドさんの絵を描きます!新メニューのお知らせ」

beats-and-love.hatenablog.com

関連する経験なのだから「しっかりやっておかなきゃな」という意識が働いたんですね(笑) 

ガイドさんは私のすぐ後ろにいたのですが、呼ぶと隣へ来てくれました。
私もガイドさんも空を飛びながら移動していたので、横並びに飛ぶ形です。

このときのガイドさんは女性で、白人種に見え、私より若そうな外見でした。
私個人に密接なガイドさんというよりも、この明晰夢での活動に限り、寄り添っているガイドさんという感じです。
この体験の中で、私がいた活動領域や、自分で意識していなかった意図と関係しているのかもしれません。

私は今回は自分の体験より「ガイドさんそのもの」に興味を持っていたので、彼女のプロフィールにあたるような情報が何かあるかどうか聞いてみました。

すると、フィンランド人」だと言うのです!

えー!と思った私。
※注:最近の私の生活にフィンランド感はまったくなし。関連する情報にふれてもいません

彼女の外見は、肩につくかつかないかくらいのボブヘアで、髪の色はくすんだブロンド~灰色の感じでした。外見は、フィンランド人と言われれば、まぁそうだとしてもおかしくはない。

でも、今地球に生きている人間ということ?

生きていても死んでいても、あまり気にしていない

私は不思議に思って、ガイドさんにその旨を尋ねてみました。

すると彼女は、「うーん、生きてるかなぁ……」と返事が曖昧で、自分の別の部分を確認するような様子だったのです。

なになに?生きてるかどうかもわからないということは、何かの事情で昏睡状態にあるとか、そういう方なの?と、ますます驚きましたが、その可能性はあったようです。
というのも、私には、どこかのベッドに横たわっている彼女の姿が見えたからです。

そのヴィジョンから受ける印象がただの眠りという感じではなかったことと、もうひとつ、
通常の「睡眠中の人の、体外離脱状態」と接しているのであれば、彼女の「自分が今生きてるかどうか?」の確認作業はちょっと変なのですね。

ですから、もしかして肉体は昏睡状態にある方というのは納得できます。

その上、私と一緒にいる彼女は「小さな自己の意識」というより、もっと大きな自己の意識として活動しているので、自分のパーソナリティの一部(肉体)が現在地球上で生きているのか死んでいるのか、あんまり気にしていないみたいでした。

こう書くと、驚く人もいるかもしれませんが……。

何かのご事情があって昏睡状態になっている方がいても、ご本人は実はいきいきと別の次元で活動している、と言えます。
(このことが、そういった状態の方を心配している方々の慰めになると良いのですが。)

そのフィンランド人のガイドさんと一緒に飛んで、私たちはあるエリアを訪れたりしました。
そこで活動している仲間も沢山いました。

私はときどき意図的に自分の意識状態を確認して、「やっぱり夢の中にいる。自覚を失わないようにしないとなぁ」と、明晰さを継続させることに注意していました。

何度体験しても、明晰夢でのこの状態は斬新です。
夢なんだけど、起きている間の延長として自分の意識も持っていられるので、目の前の現実のあれこれを「すごいなぁ」と思って眺めてしまいます。

バスの中で起きた出来事

そうしているうち、途中、ちょっとの間「自覚が失われて、ただの夢になってしまった」間がありました。

ところが普段と違って、それで終わらずに私はまた夢の中で自覚を回復したのです。

今度は、私はバスに乗っていました。

バスの中には、私以外にも乗客がいます。
混んでいるというほどではない感じ。でも、空いていてガラガラでもありません。

隣に立っている背の低い男性の様子が、変でした。
外国人に見える男性で、年齢は不詳なのですが、どうもいやな波長を醸し出しているのです。魔物的と言えばいいのか、どうも人間ではないエネルギーの感じです。

まつわりつくような、嫌な空気を感じたので、私は「これが自分の明晰夢であること」を十分に意識しながら、展開を見守りました。

男性はやがて、襲いかかってこようとしましたが(その姿は変化していて、人間の攻撃という様子ではない)、私は相手と戦わずに、溶かしてしまうことにしました。
そして、その存在の必要な場に還るように意図したのです。

私の意識の明晰さは十分で、揺らぎなく意図することができたので、男性は目の前で、本当にみるみるその「姿」が溶けていき、エネルギーそのものはどこかに還って行きました。

これが自覚を持たないただの夢だったら、もっと厄介な事態になっていたかもしれませんね。

自覚を持ったまま、自分の夢であると理解する現象が続く

その後も、今回は意識の明晰さが長続きしていたせいか、つくづく「ああ、私の意図した通りに物事が変化するんだなぁ」とそのまま認識できる体験が続きました。

自分の意識と、外に見えている現実(リアリティー)とが連動していることが、はっきりしていたのです。

そうなると、見ている世界の現象が「思い通り」でもあるので、この(起きている間の)現実ほどのエキサイティングさはないかもな、とも思っていました、冷静に……。

明晰夢の授業をしていた

次に、またしばらく意識フォーカスが移ってしまい、自覚を失っていた間があって、私が今度認識したのは、どこかの教室での「明晰夢の授業」の風景でした。

私は講師だったのです。
これは私が自分の講座を意識して創り上げた体験かもしれませんし、
あるいは別の次元で、そういう講座をもう開催しているから、起きている間の現実でも開こうと思うのかもしれません。

生徒さんの中には、私の実講座にいらしたことのある方の姿も、数人だけ見えましたが、
大多数は、見たことのない人たちでした。

実講座では、女性の割合の方が多いのですが、この教室では男女は半々くらいか、意外に男性の方が多いくらいでした。

また、私には「アシスタント」の存在が1名いました。
そのアシスタントの存在の「姿」はまったく記憶にありません。
ただ、いたのは確かで、気配を覚えているのです。

授業を始めるにあたり、私はこのクラスに明晰夢を経験したことのある人がどのくらいいるか、手を挙げてもらって確認しました。

すると、7、8人以上は、ときどき明晰夢を体験しているという人がいたのです。

そこで私は、その人たちにどんな明晰夢の経験があるかを聞いてみました。
驚いたことにほとんどの人が、「宇宙人(異星人)と出会う明晰夢が多い」と言ったのです。

えっ……
私の方は宇宙関連のお話やテーマにふれる意図は全くなかったのに、このクラスでは明晰夢を経験している人がほとんど明晰夢の度に、何らかの形で宇宙人と関わる体験をしている」と報告してきたことに、驚きました。

これは、夢の中でも心底「意外!」と感じていました。思いがけないことだったのです。

その意味では、この夢は「意識状態は明晰だけれども、自分の『思い通り』に動いている体験ではない」と言えます。
つまり、お集まりいただいた方たちと、別次元での授業を行っていると考える方がしっくりきますね。

それから夢の中でセッションや授業をしているとき、よくあることなのですが、私はちゃんと時計を見て、時間を気にしていました。
このことは、起きている間の現実の「時間」とは違う複数の意味があるのですが、ひとつは「肉体に戻ってしまう(目が覚める)」までのリミットを意識内で知っていて、時計という形で表して気をつけているんですね。

授業中には、生徒さんに「リラックスしやすい、動きやすい服装に着替えてもらって」、何かワークを行っていましたので、終了時間が近づいてきた途中で私は「もう、着替えてもらって大丈夫ですよ」と声をかけていました。

生徒さんたちは、それぞれ教室を出て、着替えに行きました。

そのとき私はまた、時計を見て残り時間を確かめながら、「しまった!講義を全部終えてから最後に、着替えをしてもらった方がよかったかも……(途中に着替えタイムを挟まずにという意味)」と考えていました。

※「着替え」も、夢で表している意味があります。
こちらの夢でも、「時間を見ること」と「着替え」という象徴が出てきました。
◆「死と再生、陰と陽」

beats-and-love.hatenablog.com

個人の夢に表れる自分なりのシンボルを理解することに興味がある方は、今年開催予定の「夢」の講座も楽しみにしていてくださいね。

明晰夢の内容、終わり)

実践は続く!

体験全体は相当長かったので、このほかにも動物との交流など色々なことがあったのですが、インパクトがあったところだけをかいつまんで書きました。

また明晰夢を見たら、その可能性をまず、自分自身が色々確認してみようと思います。
意識を持って。

実践は続きます。

あなたも一緒に、明晰夢の世界に親しんでいきませんか?

2月10日(土)、17日(土)、24日(土)
オンライン講座「明晰夢基礎~明晰夢に親しもう~」お申込み受付中。

上記日程以外にも、ご希望日程があれば開催します(最少参加人数3名)。

お一人様で他の日程のご希望がある場合も、お申込みフォーム内の「開催のご依頼・お問い合わせ」をチェック、メッセージ欄にその旨をお寄せいただくことができます。
開催をお約束するものではありませんが、曜日や時間帯等おおよその情報を次回以降の参考にさせていただきます。

★都内会場2月11日(日)の講座はこちら
「男性性・女性性のブレンド~あなたの最適バランスを認める生き方~」

beats-and-love.hatenablog.com

ブログランキングに参加しています
1日1回のクリックが反映されます

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング
(対面、スカイプ、電話)

個人セッションについて

お申込みのご案内

 

ガイドさんの絵を描きます!新メニューのお知らせ

新メニューのお知らせが続いています。
今回ご紹介するのは、「ガイドさんの絵を描きます!」

まずはその経緯からお話ししますね。

ヘルパー存在たちの協力のもと、始動していた。

あなたと交流している存在たち

メニュー名では多くの方が認識していらっしゃる言葉「ガイド」を使っていますが、これまで私が主に「ヘルパー存在」と呼びご説明してきた「非物質的な存在たち」のことです。 

その概念や個性豊かな彼らとの交流は、ブログ上でも多くふれてきました。
該当記事はおおよそ「ヘルパー存在・天使」のカテゴリに入れています。

beats-and-love.hatenablog.com

彼らはあなたと様々なレベルで交流し、夢や別の次元で、その存在をはっきり現しています。
あなたと関わっているそういった存在は沢山いるのですが、特に密接に、チームのように活動しているメンバーもいます。

もちろん、私にもそういった存在たちがいます。
交流している存在たちの一部は、こちらの記事で簡潔に紹介しています。

「ヘルパー存在紹介」

beats-and-love.hatenablog.com

昨年末の呼びかけ、そしてもっと前から始まっていた流れ

ここからは私の関わっている存在たちの固有の呼び名が出てきますので、気になる方は、上記リンク先もご参照ください。

年末のことでした。
私は、まるで「年賀状」や「年末のご挨拶」のように、ブログ記事へあるヘルパー存在の絵を載せなければならない気持ちになっていました。

「載せなければならない」というのは、言い換えれば「載せたい」という自分の気持ちですが、ただし出どころがわかりやすい自己都合ではないというか(笑)、直観によくあるように「理由なくただそう感じる」というものでした。

どんな絵かというイメージもはっきり浮かんでおり、それは、さかのぼるとかなり昔から認識しているヘルパーの一人、「星(せい)さん」の絵でした。

その少し前には、「ヘルパー存在A(仮名)」 との思いがけない体験を記事に書き、絵も載せていました。

beats-and-love.hatenablog.com

非物質的な存在の中には、一定のイメージとして知覚しやすい存在もいますが、いつも同じ決まった姿とは限らない存在もいて、自分自身が相手をどう知覚・解釈するかや、相手の意図・エネルギーによって「外見」は変わります。
上記リンク先の体験では、相手が自分の見慣れた姿ではなかったために、私はリアルタイムで気づけなかった上、記事を書きながら色々発見したという有様でしたが、それらを自覚する前になぜ、記事にしようと気持ちが向いたかというと、「体験の中で彼が取った行動が面白くてインパクトがあったから」だったのです!(詳しくは記事をご覧ください)

そのようなインパクトがなかったら、私はこの体験を記事に書くことも、絵に描いてみることもなかったでしょう。

そう、ここからもう、彼らヘルパーとの絶妙な「協力体制」は始まっていたのです。

私の表層では、そのことに気づいていなかったのですが。

絵はエネルギーを伝えやすい

絵を描くと度々、「絵では、言葉にならないエネルギーも伝えやすいな!」ということを実感します。
言葉で説明できないこと、説明しようとすると膨大な文字数が必要なことも、絵に「こめる」ことができる。

それは昔から認識していたのですが、やはり見たもの感じたものを絵に表すには再現力そして集中も必要なので、絵の有効性を感じながらも、後回しにしていたのです。

とはいえ、たまに絵にしてみると、描いた存在のかけらがそこにあるようで、何とも言えない幸せな気持ちにもなれたのでした。

しかも、一般に「見えない世界」と呼ばれている経験のあれこれこそ、他者へ伝達するときに絵を用いると便利なのは確かでした。
百聞は一見に如かず、「こんな感じ」と見てもらうことができますから。

セッションでもそうですが、物理次元にないものを描写するとき、自分の見ているもの、知覚しているものをそのままのデータ(知覚も伴う3Dデータなど)で共有できたらいいのになと思うことがあります。夢を説明するときもそうですね。

デジタル絵の観念(笑) 

それもあって実は、数年前にもセッションメニューに「絵」を加えようとしたことがあったのです。やはり、それぞれの方のガイドさんを絵でご覧いただけたらと思ったのでした。

そのときは、「ペンタブとソフト」 を購入し、ブログでも絵を載せられるように、「デジタルお絵描き」をマスターしなければ!と思っていたんですね。

なぜだか、デジタルで描くことを念頭に置いていました。

ところが、パソコン画面に向かって絵を描く練習を始めたところ、思った以上に大変な作業で私にはフラストレーションがたまるのでした。
楽しくないわけではないのですが、「これだけの線を描くのに、こんな苦労を……」とか、「思うような色を出したいのに、操作がわからない」とかで、なんだか絵そのものについてではなく、コンピューターから生じる困難や疲労が大きすぎたのです。※

※ペンタブをご使用になったことのない方のために説明しますと、パソコン画面(モニター)を見ながら、タブレットの上で専用のペンを走らせて絵を描きます。パソコンのマウスの代わりにペンを使うようなイメージです。
反映されたペンの動きをモニター上で確認しながら描くので、紙に直接描くのとは勝手が違い、慣れるまで練習が必要と私は感じました。私の場合、絵以上に文字がうまく描けなくなることに驚きましたね(笑)
ちなみに、液晶画面に直接ペンを走らせる形の「液晶タブレット(液タブ)」もありまして、私は未使用ですが、こちらは紙に近い感覚で絵が描けるかもしれません。ただし高額です。

でき上がった作品も、デジタルならではの良い面もあれば、悪い面もありました。
果たして、これが自分の求めているものなのかと問われれば、微妙でした。

初めてペンタブに挑戦した頃、練習にと描いた漫画やイラストをこのブログにも載せていますが、後が続かなかったのはそういうわけです(笑)

一度、クライアント様にご協力いただいて、「エネルギー的に今、その方に表れているガイドさん」を描くことができましたが、心にあたためていた「セッションに取り入れたい」という気持ちは、あきらめました。

上述のように、ひとつの絵の完成までに絵の技術のみならず、操作面でもどかしいことばかりで……時間と労力がかかりすぎて、とてもじゃないけど無理という結論だったのです。

私の場合、ブログで絵で説明したいときは、わりと最近までノートやメモ用紙に描いて携帯で撮影して載せていたんですね。
線がぼやけたり、全体が暗くなったりして見映えは悪くなるけど、それでもデジタル絵よりも「思いついたときにさっと描ける」恩恵がありました。

そうこうするうち、ふと、「私の場合、別にデジタルで絵が描けるようにならなくてもいいんじゃ……」と、気づきました(笑)
あまりに「デジタル絵が必要」という観念に集中していたので、手描きの絵を取り込む道具を選ぶ発想にならなかったんですよね。スキャナを買えばいいだけだったのに。

あとは、両方体験してみて、どっちが好きかよく考えることができた、という面もあります。
手描きの良さを見直してしまったのと、デジタルツールを使ってみたかった気持ちも満足しました。使わなければどんな物か、どんな感じかわからなかったですからね。
いずれまた気が向いたら、色々なツールで遊ぶかもしれませんが。

そして、今に至り、星さんに話を戻して……。

年末に描かなかったら、年が明けてからもリクエス

ヘルパー存在A(仮名)のワンシーンはなりゆき上描いたものの、その後心に浮かんだ星さんの絵は、年末までわりと忙しかったこともあり、結局描かずに年を越しました。

それを特に重大事だと思っていなかったのですが、お正月が過ぎ、平常の生活に戻ってからも頻繁に星さんと繋がるのです。
けっこう強めのリクエストで「描いてね」と言っているなと思い(もちろん私自身の描きたい気持ちでもあるのですけど)、この間ついに手が空いたときに描いてみることにし、良い気分でふんふんと適当に仕上げていました。

すると……

星さん「この絵を載せて、募集開始ね」と。

ええっ! 何年も前に心にあたためていた、ガイドさんの絵のメニュー!?
驚きつつも、それを機に、今どんな形だったらガイドさんの絵をご提供できるのかを具体的に考えてみたのです。

そうして決めたものが、後日の記事でご案内するメニューの内容です。

あなたのガイドさんを絵に描かせていただくこと、楽しみにしています

星さんを描いていた時点では、自分の楽しみのためだけの目的で、でき上がったらブログにも載せようかな、という程度の気持ちでした。

★星さん★(「ヘルパー存在紹介」

f:id:beats-and-love:20180116213043j:plain

描き終わってから気づいたけど、このときは三つ編みじゃないんだね。
お仕事中はピリッとした緊張感を与える「上司」的な役割ですよ!
オフ時は衣装も変わり優雅です。

年末に描こうと思っていたポーズではなく、この絵はサイズ感を含めこれから行うメニューに添う形になっていました、はからずも。

星さんのこの絵を描いたときまでは、手持ちの画材で間に合わせていて、使いたい色がないと色を混ぜるか代わりの色で済ませていたんですが、ようやく新しいセットも購入して、準備は万端です!

このような流れで、けっこう急に(経緯を振り返れば、急ではないんだけど)具体的にガイドさんの絵をメニューに加えることになったので、ここ数日はそのための作業にかなり集中していました。お申込みページなど付帯する内容のバージョンアップもあれこれと。

「漫画やイラスト、ガイドさんの絵」だけのカテゴリも新設しました。
過去記事の、デジタル初心者が頑張った絵や漫画、先に述べたクライアントさんにご承諾いただき描いたイラスト、そして記事の内容上欠かせない、メモ帳に手描きの怪しい絵の一部と(笑)色々ございます。
漫画・イラスト・ガイドさん絵

beats-and-love.hatenablog.com

次回は、該当メニューの詳しいご案内をします。


ブログランキングに参加しています
1日1回のクリックが反映されます

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング
(対面、スカイプ、電話)

個人セッションについて

お申込みのご案内 


★2月10(土)17(土)24(土)全3回オンライン講座「明晰夢基礎~明晰夢に親しもう~」
※2月3日までにご参加人数の確認をします

beats-and-love.hatenablog.com

★2月11日(日)講座「男性性・女性性のブレンド~あなたの最適バランスを認める生き方~」
都内会場で開催。お申込み受付中です。

beats-and-love.hatenablog.com

オンライン講座についてと「明晰夢基礎~明晰夢に親しもう~」ご案内

スカイプで学ぶクラス、オンライン講座のご案内です。

対面での講座をご希望の方はこちら。講座内容の説明を少々補足しました。
男性性・女性性のイシューはパワフルですよー!ぜひ一緒に体験しましょう。
「男性性・女性性のブレンド~あなたの最適バランスを認める生き方~」

beats-and-love.hatenablog.com

第一弾オンライン講座のクラスはこちらです。

明晰夢基礎~明晰夢に親しもう~」オンライン講座

日程:2月10日(土)、17日(土)、24日(土)の全3回
いずれも10:00~12:00(途中、10分間の休憩あり)

参加費:18000円(事前振込)

最少参加人数:3名

講座内容

明晰夢の世界へようこそ!

この講座では明晰夢の基礎を学び、明晰夢を体験するための実践をします。
明晰夢をご自分で経験したことがない方、または少し経験したことがあるけれど、さらに体験して理解を深めたいという方におすすめです。

それから、「幽体離脱・体外離脱」の訓練で挫折してしまった方にもおすすめできます。
起きている間の意識状態からの移行や、「体から抜ける」練習がうまくいかなかった方でも、明晰夢では「すでに意識フォーカスが変わっている状態」からスタートできるからです。

明晰夢とは、「夢の中で夢だと気づき、自覚を持ったまま行動できる状態」を指します。
ときどき、鮮やかな夢を明晰夢と解釈しているケースを見かけることがありますが、そうではなく夢の中での「自覚のある・なしとその持続性」を基準に判断します。

講座中には、意識や夢についての基礎知識、体外離脱といったトピックにも関連がある範囲でふれていきますが、主に「明晰夢」に特化して焦点をあてます。

※今年は、会場に集まって行う講座で「夢」のクラスを開催する予定もあります。
そちらは「夢全般」についての内容で、明晰夢のみにフォーカスするものではありません。

明晰夢によって得られる効果

夢の中で、夢であると気づいて活動する明晰夢を経験すると、こんな効果がもたらされることがあります。

◆現実が、意識によって創造されていると実感できる。
◆自身の創造性を自覚し、楽しめるようになる。
◆意識探求の有効なツールとして活用できる。
◆自分の夢(明晰夢以外でも)に表れる象徴や表現の形態に親しみ、理解できる。
それらは起きている間の現実にも繋がっているので、体験する現実との一体感が生まれる。
◆自分は制限のない存在だと知る。死後や未知への恐れがなくなり、癒される。

……など。 

個人によって目的も効果も異なりますが、あなたが明晰夢にご興味があるのなら、あなたならではの必要な体験が起こります。
夢は、より大きな「私」のあり方を認識でき、直接経験ができる大切な機会です。
そこで見られる意識の表現が、いかに有益なものであるか、私自身の豊富な経験からもお伝えできます。

ただし、「自分自身で意識を向けること」が欠かせないのです。

全3回の講座だから、継続して意識をフォーカスできます

これまでなかなか自分ひとりでは明晰夢への意図を持続させられなかったという方も、講座という形でコミットすることによって、意識の中に適切な場を創ることができます。

各回ごとに課題をご用意しますので、講座の当日以外にも意図を強化することができ、明晰夢の体験が起こりやすくなるでしょう。
全3回の講座ですから、課題を行いながら気になった点は、次の回で確認していただくことができます。
講座内では質疑応答も行いますので、元々持っていらっしゃった疑問点、また、クラスで学びながら気づいた不明点も解消していただけます。

お教えすることは私自身の長年の経験と研究に基づく知識であり、言葉のみならずエネルギーを通しても、明晰夢への理解と「基礎づくり」をお手伝いします。

さらなる理解や体験のステップに

一度身に付けた基礎は、講座終了後もご自身の日常にご活用いただけます。
ときには必ずしも明晰夢という形でなくとも、夢に対する意識変化が起こることを実感されるでしょう。
それは、あなたという存在そのものや、人生への認識が変化するということでもあります。

なお、明晰夢基礎クラスは、後に開催する上級の講座に続く予定です。

※ご参加にあたり、明晰夢のご経験は一度も無くてかまいませんが、夢に対する意欲はお持ちの方のみご参加ください。練習や体験には、ご自身の意思が必須になるからです。

※講座では、お名前を呼んで発言していただいたり、課題や体験をシェアしていただくことがございます。それを避けたい方は★個人セッション★をご利用ください。

オンライン講座の特徴、対面の講座との違い

スカイプによる講座は今回からスタートしますので、直接お会いして行う講座とオンラインで行う講座、私が認識しているそれぞれの良さと違いをお話しします。
すでに電話やスカイプスピリチュアルカウンセリング個人セッションを続けてきた経験からわかったことも含みます。

★個人セッション★のお申込みでも「対面と遠隔(電話やスカイプ)の違い」についてお尋ねいただくことがありますので、講座と個人セッションとは異なりますが、共通している部分はこの説明を参考になさってくださいね。

まず、以前も書いたように、オンラインの講座では、会場までの物理的な移動の必要がなく、ご自宅など慣れ親しんだ環境で受けていただけるということが挙げられます。
講座を開催している場所までお越しいただくことが難しい方でも、ご参加いただけます。

どこかへ出かけた方が、日常からスイッチを切り替えられていい、と思うこともあれば、
自分で選べる環境で、リラックスして受けたいという感覚のときもあるでしょう。
両方の選択が可能な方は、その都度、適した方を選んでいただけると良いと思います。

会場にお集まりいただく講座では、ご参加者全員が直に会ってお話しできること、実習なども対面で体験・交流できるというメリットがあります。

やはりある種のワークは、ご参加者同士が直接向き合っていなければ難しい部分もあり、オンラインではそういった内容は避けるか、アレンジが必要になります。※
(※講座の場合です。個人セッションでは、セッションでできることに違いはありません。

とはいえ、オンラインの講座ならではの特徴が、他にもあるのです。

それは「意識の集中の仕方の違い」

あなたが直接人と会っているときには習慣的に、自ずと五官を通した「物理的な知覚」を優位にさせていることが多いと思います。
それによってもたらされるポジティブな面もあれば、ときには先入観が作用するなど望ましくない面もあるかもしれません。

では、たとえば電話など、音声だけの情報に集中しているときにはどうでしょう。
相手の物理的な姿と接しているわけではありませんから、「物理的な情報により少なく接する結果」として、意識の使い方に違いが生まれやすくなります。
あなたはまるで瞑想中や、眠って夢を見ているときのように、見えないエネルギーの方へ集中しやすくなるのです。

訓練次第で、あるいは個人の元々の特性によってはそれらの「差」はなくなりますが、ひとつの要素としてお伝えしました。

この点で、明晰夢」のようなテーマはオンラインで扱いやすい、適した内容と言えます。

オンライン講座のご注意点 

★オンライン講座では、スカイプを利用します。音声のみのグループ通話です。
スマホなどモバイルの環境では通話が不安定になりやすいため、パソコンをご利用の上、安定した通信状態での受講をおすすめします。
講座が問題なく受講できるよう、あらかじめご利用のスカイプの環境、ご準備を整えてご参加ください。

★これまでに個人セッションまたは講座でお話ししたことのない方は、お申込み後のメールで顔写真をご送付いただきます(ご予約確認メールの後にご案内します)。
最近のもので、大体バストアップサイズくらいのお顔のわかるお写真であれば、携帯のカメラによる撮影でも十分です。オンライン講座では、初回参加時のみお送りいただきます。
クラスのご受講時に、エネルギーをより把握させていただくためのものですので、写真写りやご自身のコンディション等を気になさる必要はありません、ご安心ください。

★講座の録音は、お断りしております。
メモを取りたい方は、筆記用具とノートをご用意ください。

★講座はご自身の学習にのみご利用いただき、内容の流用、転用等はおやめください。
クラスの内容を、ウェブ上などでシェアすることもご遠慮ください。
運営上の理由のほか、扱う情報はマニュアルではなく参加メンバーに合わせて調節すること、現場でお伝えする内容はその文脈や機微を離れて意味を成すものではなく、そのときの全体を体験していただくことが大切であること等、複合的な要素からご留意いただきたい点です。

お申込み

「お申込みのご案内」ページをお読みいただき、
お申込みフォーム内、「セッション名」チェックボックスの中にある、「スカイプ講座(2/10, 17, 24)」をお選びください。
フォーム内の注意書きに添って、スカイプに必要な情報もご記入ください。
(ご参加手続きの完了時に、私からスカイプ上で確認メッセージをお送りします。)

★最少参加人数と、キャンセルについて★
この講座は、開催日の1週間前までに最少参加人数が集まらなかった場合、別の日程に改めて参加者を募集させていただきます。★
開催が決定してから、参加費をお振込みいただく形です。

万が一お申し込みをキャンセルされる場合は、お早目にご連絡をお願いします。
開催日の12日前より、以下の通りのキャンセル料が発生します。
◆12日前~8日前……講座代金の50%
◆7日前~当日……講座代金の100%
ご入金後のご返金では、送金・振込み手数料をご負担いただきます。

※この講座は3回セットです。いずれかの回をご欠席されたり、途中でおやめになったりする場合も、ご返金はできません。

★最少参加人数以上のグループの方で、ご希望の日程がございましたら、その日程での開催を検討いたしますのでお知らせください。(3月以降。平日も可能です。)
お申込みフォーム内の「講座開催のご依頼」をチェックしていただき、ご希望の日時とご参加人数をメッセージ欄にご記入ください。
開催させていただく場合、人数によっては他のご参加者も募集します。
※全3回の講座は、大体1~2週間置きの間隔で受講できるよう日程をお選びください。
※ご希望日程に沿って講座を行う際のキャンセルはお受けできません。ご了承くださいませ。


ブログランキングに参加しています

1日1回のクリックが反映されます

精神世界ランキング

スピリチュアルカウンセリング個人セッション
(対面、スカイプ、電話)

個人セッションについて

お申込みのご案内 

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.