BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

「意識の使い方、I, I, I編【創造の固定源】」noteに公開しました

noteに「意識の使い方、I, I, I編【創造の固定源】」を公開しました。

note.com

<目次>
◇どのIに自己を置いているかと、確認事項
◇習うより慣れよ、I, I, Iの自覚と言葉遊び

同じことを継続しているようでも、突如として目の前がクリアーになってすべてが鮮明に見える体験があります。
私たちは変化する経験をしている存在ですので、発見が無いということがない。

たとえば演奏でも、練習や技能を必要とする活動の何であっても、「あっ、抜けた!」「できるようになった!」という確かな体験をすることがありますよね。そして、それ以後はもうそこで引っかからないのです。

いわば、カチッとはまる合致の体験。
これまでとは違う視野へのシフトの体験。

意識の使い方においても、そうなんです。
技術やコツという部分では長けている人も、今回の本文で説明した「固定源」が安定していない人もいます。
また、逆に「固定源」への理解は深まっているのに、実践面での技術やコツが身についていない人もいます。

いずれも、特に精神世界に興味がなくても「生まれながらの感覚で」得意な人もいるのですが……一方が抜けていたら片手落ち。
私たちは望んで地球ゲームに参加していますから、どちらも両輪でマスターすることが学習課程としては織り込まれています。

前回note「現実創造のスキル、修得チェック【地球ゲームクリアー】」にも同じ狙いがあったのですが、よく理解できているのに、ここを取りこぼしているということをすくい取って、あなたの実践が完全なものになるようにという意図で書いています。

記事内では、確認事項やクエスチョンを通して、読みながらあなたが自分自身の状態をクリアーに認識し、見落としがあれば気づくきっかけとなるように設定してあります。
また、日常のふとした瞬間にもリマインドしやすいフレーズを入れました。

あなたは、あなた自身へのあなたの評価がどうであれ、これまでよくやってきました。
そう認めれば、これからもより素晴らしくなるでしょう。

どうぞ創造の楽しみを投げ捨てずに、万が一、心しおれる感じがするときには、単に見落としがないかチェックしてくださいね。
しっかりと見れば、必ず嬉しい「修正ポイント」が見つかりますよ。


「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

「現実創造のスキル、修得チェック【地球ゲームクリアー】」noteで読めます

noteに「現実創造のスキル、修得チェック【地球ゲームクリアー】」を公開しました。

note.com

<目次>
◇あなたに備わっていることと、訓練して修得するスキルと
◇現実創造のスキルを確認する
◇恐れのない創造と、恐れながらの創造
◇意図した後のタイムラグの間も平和でいるために

自分の現実は自分が創造しているということを理解した上で、落胆や無力感、自分への否定的な評価を抱くという「一見筋が通っていそうな罠」があります。
創造者としての自分にダメ出し……! 
けれども、あなたがあなたのことを信頼できなくなるとき、本当に確かな根拠はあるのでしょうか。
あなた自身の理解が十分でなかったり、未修得な部分があっただけ、と知ることの方が嬉しく、しかも簡単ではないでしょうか。

この記事は、
現実創造についての自覚や理解を深めたい方、
地球ゲームをクリアーする意欲のある方、
叶えたい望みや、変えたい現実がある方、
さしたる問題や不満はないけれど生きるよろこびがないという方、
あたかも外界と自己とが切り離されていて、存在意義が薄くなったように感じる方

……など、本文で取り上げているトピックについて聞き覚えや一定の理解はあったとしても、自分の現状と結び付けることができなかったり、実践しているつもりなのに満足感が低かったり、様々な表現をとる「未修得」部分をカバーできるように書きました。

また、私としては今回の記事内で提示したポイントは、この地球ゲームをクリアーする際に実用レベルでマスター必須な部分だとも思っています。

時間を採用している中での現象「タイムラグ」との向き合い方も書いています。


「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

「参加しないで動かすこと・夢の選別」noteで公開しました

noteに「参加しないで動かすこと・夢の選別」を公開しました。

note.com

<目次>
◇夢の選別と参加
◇具体的に、どのように夢から降りるのか
◇参加しないで動かす・恐れがあるときは、根源のエラーに気づく

この世界という夢の「中にいる」という幻想から離れることに役立つ記事です。
今回は、ものごとに参加する・しないという観点から解説しています。

物理的行動・行為を伴うかどうかに関係なく、意識の上で「参加すること」は、あなたを特定の夢に留める鎖の働きをします。参加するとはどういうことを指しているかを含め、詳しくは本文をお読みください。

夢の選別という表現も用いていますが、ここでいう夢とは私たちの人生や経験という意味での「現実」を指します。
記事では、すべてを何によって「選択」するのか、私たちの選択の根源とは何なのか、はっきり書いていますが、これを自覚することであなたの姿勢はシンプルになり、確かさを内包するようになるでしょう
様々な出来事や沢山のバリエーションが見られる状況の中でも、変化することのない指針を思い出すからです。

具体的事象、気になる問題の種類に関係なく、適用できる内容です。
特定の「型」に当てはめるためのお話ではありませんので、ご自身の現在の心のあり方や生きる姿勢をゆっくり見つめたり、チェックするためにもどうぞ!


「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.