読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

意味を持っていた物こそ捨てるといい

日常風景・ライフスタイル

今回の記事は前半が日常のエピソード、

後半はタイトルの「意味を持っていた物こそ捨てるといい」というお話です。


まずは…

☆スピリチュアルカウンセリング対面セッション☆にお越しくださったお客様から、

いただいたこちらのお土産の話題から!♪゚.:。+゚



 
ふじやまビール!!゚.:。+゚


こちらの地ビール、私は初めて知りました!

ご自身はお酒を飲まない方なのに、

味見をされたとき、使用されているお水の清らかさを感じられたそうで、

ビール大好きな私にプレゼントしてくださったんです。

しかもこちら、1リットルの缶なんですよ!重かったでしょうに~。

いただくのがとっても楽しみです、ありがとうございます!



過去記事を読んでくださった方はご存知かもしれませんが、

私には身近に、ビール仲間がおりまして…


そう、我が妹です。

早速、彼女にも、いただいたふじやまビールを写真付きで報告したところ…


しばしの沈黙ののち、こんな返信が。

妹「ピルスとヴァイツェンとデュンゲルのうちどれだった?」


な、なんだ、この専門的な質問!?∑( ̄0 ̄;)

…というか、アナタ、すばやくふじやまビールの情報、調べたね!?


そのとき外出先だった私は…

「確かヴァイツェン…」と返信すると(後で確認したら合っていました)、


妹「小麦のやつだ!私が一番好きなホワイトエール!!(´ε`)」

と、なぜか妹の好みをアピールする返信が。


なお、私はビール好きながらもお酒に特に強いわけではなく、

せいぜい300ml缶1本、多くて2本くらいが平均的に飲める量なので、

いただいたビールがうれしくも!1リットルあることから、妹のアピールに対し、


私「賞味期限内に会える日があるなら…(※妹は今仕事がかなり忙しい)

そして、私がそれまで我慢できたら…一緒に飲んでもいいけどね」

という旨を返信。


「我慢できない可能性!


私「お約束はできない。

でも、<妹>ちゃんが来れることが決まったら、我慢の可能性は上がる。」


と同時に…缶に蓋がついているので、開封したとき一度に飲まなくても、

かろうじて翌日くらいまでは取っておけるかな?とも語っていたところ…


すかさず妹、

妹「<姉>がひとりで1リットル飲めるはずないし、一度開けたら味は…

地球の恵みを粗末にするのは好きではないのだ。(地球の絵文字)



というわけで、地球の恵みを救うため、使命感にあふれた妹は、

いただいた地ビールのお相伴をしに私のもとへ来そうな感じです(笑)(´∀`)


おバカ姉妹の楽しい会話を生んでくださったお心遣いに、重ね重ね感謝です。


☆☆☆


さて、後半の話題も、きっかけは私の日常からです。


「断捨離」という言葉があるときからブームになったように、

すでに自分にとって不要なもの、エネルギー的な繋がりを感じないもの、

お役目を十分に果たしてくれたもの、そういったものを整理して手放す

ということを意識するようになった方も多いのではないでしょうか。


私も、元々余分な物を持っているのは苦手な方で、ときどき物を整理します。


最近も、ある物がすでに自分にとって「エネルギーゼロ」だと気づき、

処分することにしました。


それは…


オラクルカード。



天使のカードと、妖精のカードと、女神のカードの3つを持っていました。

購入してからかれこれ、10年以上も持っていたのです。


近年はほとんど使わなくなっていたのですが、

特に天使のカードと妖精のカードは、買ってしばらくの頃は、

自分の心を明確にする手段にしたり、ヒントとして使ったりしていました。

天使や妖精との繋がりを象徴するカードですから、持っているだけで、

心和む安心感がありましたね。レスキューグッズのように。


その2種のカードは、もうコーティングフィルムがところどころ剥がれているほど、

使い込んで古くなっていました。さすがに経年もしていますしね。


女神のカードだけはちょっと異質で、

それはその当時の彼氏が思いがけずプレゼントしてくれたもので、

積極的に使ってはみたのですが、残念ながら少し、私の波長とずれる感じがあり、

徐々に使用頻度が低くなって、天使や妖精のカードと比べるときれいなままです。


その3種のカードですが、単に古くなったからというだけでなく、

ふとその存在に注目して、「もう使うことはないんだな…」と悟ったのです。


※この話は、オラクルカードや他のカード類が、

有効か否かというお話ではありませんので、ご了承ください。

あなたにとって必要なものは、どうぞそのまま大切にお使いくださいね。




実は、もうかなり前から私はそのことを感じていたのに、

「でも、あえて捨てなくても…」と、保管していたんですよね。

それは、かつては自分にとって意味のあるアイテムだったからです。


でも、本などを処分したときもそうですが、

思い入れがあまりなくて簡単に捨てられるものよりも、


以前はとても意味を持っていたもので、現在はそこに関心がなくなったもの、

かつてはあったのだけれど、もうエネルギー的な繋がりを感じなくなったもの、


そういう物こそ思い切って自分に忠実になって処分すると、

すっきりと自分自身の新しいエネルギーを実感できるんです。



物理的にも旧エネルギーにさよならして、

現在の自分のエネルギーに精妙にチューニングすることができます。



処分するのをなんとなくためらう気持ちが今のあなたに起因するのではなく、

「前は好きだったから」、「かつてはとても意味があったから」というだけなら、

意味を持っていた物こそ、捨てるといいかもしれません。


あなたの内側にあるエネルギーに揃えて物理的にも決断すると、

あなたの新しいあり方に沿った調和が生まれるからです。



今月のイベントも、どうぞお越しください♪↓

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

「2016年の最後、愛について語ろう」

12月23日(金・祝)14:00~16:00


ご案内は☆こちらの記事☆をご覧ください。

お申込みフォーム☆パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて」

「お申込みのご案内」


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.