読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

講座のご感想と思いがけないエピソード

しばらくガッツリした記事が続いていたので、今回は一服の清涼剤♪
前回(4/22)講座のご参加者からいただいたご感想を紹介いたします。

beats-and-love.hatenablog.com

講座の感想を書くことは全く義務ではないのですが、今回は数名の方が翌日にご感想をお寄せくださいました。ありがとうございます。
ここでシェアするのは掲載のOKをいただいた方々の文章で、個人にまつわる情報の含まれる箇所のみ、削除させていただいています。

★★★

昨日は講座に参加できてうれしかったです。

今回の講座では、自分自身の人生や日常の中の迷いについて、masumiさんからアドバイスを頂いたことも含め、今後のヒントになりそうです。
講座でポイントに挙がった点は、今後考えていきたいと思っております。
特に自分の内面を見ながら、これからの日々の中で気づいたら記録したいと思っております。

また、初めての懇親会も楽しかったです。
masumiさんの日常のスピリチュアル体験が聞けたり、参加者の方の日常の話やら、masumiさんへの質問なども聞けて、あっという間の1時間でした。

次回も参加したいと思ってます。
どうもありがとうございました。

フルーチェさま★

★★★

昨日の講座、ありがとうございました。

講座には何度も参加しているので、他の方達のシェアリングが私自身にも響く何かがあるという確信が既にあったので、そういう意味でもワクワクしながら参加させていただきました。
全くその通り、一つ一つの内容が自分自身にとって繋がりのある、ありがたい内容でした。

masumiさんの講座を受けることによって、自分だけでは容易にはたどり着けないであろう行き先に、かなりショートカットで向かってるという実感があります。
でも、それにも私自身の意図が働いてのことだと理解できると、自分自身に感謝の気持ちもわくし、自己信頼感も増します。ありがとうございます。

懇親会も、和やかな雰囲気でとても楽しかったですね!
講座もあっという間でしたが、懇親会も嘘みたいにtime fliesでした!

楽しかったです!どうもありがとうございました!
次回もどんな講座になるのかと今から楽しみです。

★LMTさま★

★★★

フルーチェさん、LMTさん、ご感想と掲載の許可をありがとうございました!

さらに今回は、このご連絡をやりとりする間に、お二人それぞれと面白いシンクロもあったのです。異なる別々のトピックで。

どちらも興味深かったのですが、LMTさんのエピソードは思いがけず、「あの人」に関わるもので……こちらも掲載のOKをいただきましたので、引き続きご紹介します。

★★★

(ここから、LMTさまの文章)

……以下は講座に全く関係のない事なので書こうか迷ったのですが、直接お話しする機会があれば話そうと思っていたのですが、懇親会でシンクロの話題も出ましたし、わたしもお礼の意味を込めつつ、言いたくて仕方がないので(汗)、少し長いですけど言わせて下さい(笑)。もちろん返信は気にしないで下さい。

snoopさんとmarthaさんの料理番組のブログ記事ですが、あれ、完全に私のツボです(笑)

私は、料理作るのは大っ嫌い!!なのですが、それに矛盾して料理番組が大大大好きで(日本ではなく海外の)、marthaさんが特別なお気に入りなわけではなかったものの、録画して見ていた時期がありました。
だから、あんな感じで低音ボイスで山のようにドシーッとした雰囲気で料理している姿を見ていたので、あのノリのsnoopさんと一緒にやっててもやはり山のように動じない感じがウケたし、snoopさんがあんなキャラだったなんて全く知らなかったので、すごいビンゴな番組を紹介していただいた!とワクワクしながら見ました。というか、あの会場に行きたいですよね!

しかも、snoopさんに関しては私は何故か毛嫌いしていて、この番組を見るまでは、いいイメージがなかったんです。
でも、いったい何故だったんだろう?と思って、ピンときた『who am i?』(※スヌープのシングル)のビデオを見直してみたら、犬に変身するシーンがとてつもない恐怖だったんだ!というアホな原因がわかり、その恐怖、手放せました(笑)

鶴の恩返しみたいに、見てはいけないものを見てしまった感覚といい、犬の首筋とのあの妙な一致感が本当に本当に怖かったんです。

でも、料理番組で、あんなに素敵な声で、トークも面白いし、特にmasumiさんも紹介していたピザ生地のシーンも私の笑いのツボで、さらにmarthaさんのあの上手い返しもツボでした。

『who am i?』の曲の中にもタイムリーな気づきもあったり、めっちゃ面白かったです!!

長くてすみません。とにかく、ワクワクする内容だったので、ありがとうございました!と言いたかっただけです(笑)

★以上、LMTさまより★

★★★

LMTさん……それまで、スヌープが嫌いというか、怖かったんですね。犬に一致しすぎて。

文中で言及されていた、マーサとスヌープのお料理番組についての記事はこちらです。↓
「やさしい気持ちになるSnoopの料理番組と、男性性・女性性のブレンドの話」

beats-and-love.hatenablog.com

そして、LMTさんが過去に恐怖を感じていたという音楽ビデオは、こちらですね。
Snoopがソロでデビューしたときの、言わずと知れたヒット曲ですよ。

★Who Am I (What's My Name)?

 

一応、このビデオの冒頭の状況を簡単に説明しておきますと、
ガールフレンドの部屋にいるスヌープ。ところが、留守だった彼女のお父さんが帰ってきてしまった!
庭をめちゃくちゃに荒らしている犬たちを見て、怒るお父さん。
娘の部屋をノックしに来て、「犬をそこに入れたの?家の外に出しなさい!」と叫びます。
しかし本当は、部屋の中にいるのは犬ではなくてスヌープ。ばれたらもっと大変!
「どうするの!?」と、うろたえるガールフレンドにスヌープが見せた案とは……
(動画をご覧ください。)

…いやー、私は、この変身シーンが大好きでしたよ。
子どもの頃からお母さんに「Snoopy」と呼ばれていたスヌープ(理由は、人気キャラクターの犬の「スヌーピー」に似ているから)、本当に犬そっくりなので違和感がない。

このビデオの監督やアイディアを出した人たち、これを形にしたのがすごいよね(笑)
他の人たちが犬から人間に戻るシーンもインパクトあるし、全体のセンスがすごい。

スヌープが犬に変身したシーンに続く0:59あたりからの、仲間と(人間の姿で)みんなで走っているシーン(何度か繰り返される)、これも私は好きでした。
Tha Dogg Poundのメンバーと走っているんですよね。それが、犬の群れの走っているシーンとクロスオーバーするように作られているのですが。(※「dog」というスラングには複数の意味がありますが、ヒップホップでは「親しい友達、仲間」の意味でよく使われており、その場合はHomieと同義語。)

…ところがね、この、カリフォルニアの土地が背景で、大人数(群れ)で走っているシーンで、犬…という要素が合わさると、今では「カリスマドッグトレーナー、シーザー・ミラン」も思い出してしまうのは私だけでしょうか?(笑)これは過去にはなかった発想だけど、今ではその回路ができてしまったらしく、動画にシーザーの姿もダブッて浮かんでしまう…(笑)
二大「犬」に縁がある男性として、ジャンルは全く異なりますが、私はスヌープもシーザーも大好きです(笑)

あと、1:11からの、ラップするスヌープの背後で、ドッグパウンドの仲間のみんながただ佇んでゆらゆらしているシーンが昔から大好きです。マニアックな好みかもしれませんが。
この感覚と似たものとして、アメリカのラッパーって、よくステージ上にも仲間をぞろぞろ連れてきて、パフォーマンス中にもたむろしている人がわりと多くいるじゃないですか。あの状態を見るのも、私は何とも言えず興味深いというか、好きなんですよね。

ラップをしたい願望はゼロですが、昔から、ラッパーの後ろで意味なくたむろす人、もしくはわっさーっと一緒に踊っている人々の一人になりたいとはよく思ってます、機会があればね!(※ダンサーのような本格的ダンスとは限らず、ただ思い思いに音楽にのって揺れたり踊ったりしている人たちのこと。ストリートの群衆みたいな感じ。しかしそこには場を共有する一体感があると言える。)

……話が大幅にそれました。

LMTさんが「怖い!」と感じていたことも、私にとっては「面白い!」のポイントだったというわけで、「人それぞれ、感じ方って違うなー!」と驚くエピソードにもなりました。

ただ、マーサとのお料理動画のおかげで、今ではLMTさんの恐怖が消え、笑い話になったということが本当によかったです!
意外な形で記事がお役に立てて嬉しいです(笑)

☆スヌープの『Who am I ?』の入っているアルバム『Doggystyle』CDはこちら↓

Doggystyle
Snoop Doggy Dogg

B00005AQF7
Amazonで詳しく見る  

iTunesではこちら↓

Who Am I (What's My Name)?

Who Am I (What's My Name)?

このソロデビューアルバムが出る直前にスヌープについて書かれた、ニューヨークタイムズの記事を抜粋・翻訳した回。↓
Snoop Doggのソロデビュー当時の記事を翻訳したよ」

beats-and-love.hatenablog.com

クリックありがとう!

精神世界ランキング 


スピリチュアルカウンセリング個人セッション

対面、スカイプ、電話でお話しします 

「セッションについて」
「お申込みのご案内」

 

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.