BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリング、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

スピリチュアルカウンセリング個人セッションについて

ご訪問ありがとうございます。
スピリチュアルカウンセラーのmasumi と申します。

このページは、スピリチュアルカウンセリング個人セッションについての説明です。

概要と、Q&A、セッションを受けていただく際のご注意点も併記しています。
ご注意点は、個人セッション以外の各メニューにも共通です。
セッションがあなたにとって有益な体験となりますよう、前もって知っておいていただいた方が良い点を挙げています。

最後までお読みの上、ご納得いただけましたら、お申込みくださいませ。
セッションでお会いできることを楽しみにしております。

セッションで用いる観点

スピリチュアルカウンセリングでは、スピリチュアルな観点から物事を捉えます。

スピリチュアルな観点とは、私たちの体をはじめとする物理的な表現(形)に限定されない、「より大きなあなた」からのものの見方です。
そこから見ると、存在としてのあなたには終わりがありません。たとえば、死の経験も終着点ではありません。

この人生を体験している個人という枠組みに限定されない存在であるあなたには、
この世界内でなじんできたものの見方には縛られない認識、アプローチが必要です。

その観点から得る気づきや理解は、実は日常のみならず、あなたの人生全体に有効であり、真に「現実的」であると言えるのです。

不自然な制限によって自己を閉じ込めてしまう代わりに、あなたの意識の広大な創造性を楽しみませんか。

私のスピリチュアルカウンセリングでは、ご相談内容やご希望のテーマを通して、あなた自身の意識を活用できるよう、また、根源的な自己認識や存在価値を思い出せるよう、働きかけます。

セッションの流れ

はじめに、ご相談内容、セッションをお申込みくださった動機、ご希望などを伺います。
現在の状態と、いただくご希望やご相談により、進め方は変わります。 

一緒にお話ししながら、意識、心、エネルギーにフォーカスし、私の気づいたことや受け取った内容、ヴィジョン、それらに基づくアドバイスなどをお伝えします。

適宜、質問やワークを用いることで、内にあるものを自覚し、自ら発見していただく補助をすることもあります。
そのようにセッションで内側を見る作業を一緒に行うと、セッション終了後にも応用できるようになるからです。

また、経緯や方法はケースバイケースですが、すでに合わなくなっている観念をクリアーにし、解放することが多くあります。

セッションで扱うトピックの例は、以下の項目をご覧ください。

セッションで扱うトピックの例

セッションでは、「分離した個としての自己」という錯覚に意識を置かず、存在そのものである「私」、ひとつの源、根源的な自己へとアイデンティティーを戻すことを意図しています。
その自覚を持ったまま、人生を生きることが、私たちにはできるのです。
このことを、「目覚め」と呼ぶことができます。
☆目覚めについて明確に理解されたい方は、こちらの記事をご参考にどうぞ。
「目覚め(解除)の段階と、創造のスタートライン」

beats-and-love.hatenablog.com

以下は、この目的をサポートするために、必要に応じて扱うトピックの例です。

★あなたにとっての「問題」や「悩み」に思える経験が、教えてくれていること。
それらをきっかけに自身の内を理解し、望む方向へと活かします。

★不調和となっている(あなたの望んでいない)観念、思い込みを変えること。
あなた自身の現実の創造者として、自己と一致し、意識的に創造することを学びます。

★多次元的な自己、ヘルパー存在(様々なガイドや天使、異星人など)との交流
→ブログ内の参考カテゴリ……「ヘルパー存在・天使」

★夢や死後のこと、同時に存在している多次元的な現実について
→多くの経験が同時に、多次元的な現実として存在しています。
身近な現象である夢、明晰夢、体外離脱の体験は、そのことを知る格好の機会です。
夢・明晰夢・体外離脱にまつわるお話、並行現実について、また、死後生や非物質的な経験への理解を深めます。

★その他、精神世界にまつわる疑問点へのご回答や、私たちと一体である自然界についてなど、多種多様なトピックでお話ししています。

セッション前にお読みください(Q&A)

Q セッションで、誰かのことを代わりに尋ねることはできますか?
A ご自身に関する人間関係のご相談はお受けできますが、
「この人を見て、この人のことをアドバイスしてください」というような、
他者の件を中心とするご依頼は承ることができません。
セッションは、ご自分にフォーカスするための場としてご用意しています。
身近な方についてのご相談であっても、あなたとの関係性、そして、
あなたご自身の気持ちにフォーカスします。
あなたの意識・心のあり方、今できることについてお話しすることになります。

Q これからについて相談できますか?未来は決まっているのですか?
A 基本的には、「あなたご自身がどうしたいか」という本心をお聞きして、
それがわからないという場合でも、一緒に明らかにしていくことになります。
必ずこのようになる、というひとつだけの未来の「地図」はないからです。
あるいは、現在感じるエネルギー、受け取るヴィジョンなどから、
これからの可能性にふれたりアドバイスをさせていただくことはありますが、※
(※セッションの流れやインスピレーション次第となります。)
その場合でも、あなたの未来が決まっているという意味ではありません。
あなたの本心をクリアーにし、望む選択をしていただくための、助力となることが目的です。
ご自分にとって「どんな未来でありたいか?」を明確にするためにお役立てください。

Q 相談内容やテーマは決めておいた方がいいですか?
A どちらでも大丈夫です。
お申込みくださった動機や、ご相談内容ははじめにおたずねしますが、
もし、ご相談内容・ご希望が漠然としていても、ご安心ください。
そのときは一緒にお話ししながらフォーカスしていきます。
ご相談内容は、事前にお送りいただかない方針です。
セッション当日にお聞かせくださるようお願いいたします。)

ご注意事項

○セッションは医療行為ではありません。診断もいたしません。

○個人セッションや講座、ご提供する全てのメニューへは、いかなる場合でも、ご自身の責任と判断に基づいてご参加ください。

○ご提供する全てのメニューでは、意識を使っていく姿勢と自発性が不可欠です。
他者や外側にある何かではなく、自己を信頼し、内側の力を活用する意図をお持ちください。

○セッションが適さないと感じた場合には、ご依頼をお断りさせていただきます。
講座やその他のメニューにおいても、同様です。

○色々なお話やご質問は、セッションの時間内にお願いします。
☆サイトポリシーとセッション外のやりとりについて☆
セッションの最中以外での疑問やご質問へのお返事はいたしかねます。
セッション後の変化、ご報告なども、次回セッションの際にお話しくださいませ。

○お伝えするメッセージやアドバイスは、ご自分の内側で起こる反応を観察し、あなたの本心や意思を明確にするためにお使いください。
私から指示や断定をする意図は一切ありません。また、どのような存在であっても、あなたに代わって選択したり影響を与えたりすることは不可能です。
あらゆる他者からの言葉や情報、様々な状況は、あなたが本当はどう感じ、どうしたいのかを確認するための反射鏡です。答えはあなたの心の中にあります。
ご自身の心に沿って、あなたの望む人生を歩まれますように。

セッション関連・ご興味のある方へのコンテンツ

◇知っていると面白い!?「セッション中の視え方&トリビア」

◇過去にいただいたご感想のご紹介記事一覧
(ご感想紹介は、2016年8月で終了しました。ありがとうございました!)
「セッションのご感想」カテゴリ

お申込み

★お申込みはこちらのページから★
「お申込みのご案内」

 beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.