BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

内なる声と商品選び

こんにちは (*^∇^*)ノ☆

大晦日ですね。みなさん、お元気ですか~?


私、昨日は、ひさしぶりに原宿周辺をぶらぶらしていました。


今さらなのですが、クリスマスプレゼントを買いに行ったのです (^-^)ゞ


実は彼氏と、今年はお互いに欲しいスニーカーor 靴を選んで、

それを相手にそれぞれ買ってあげることにしよう、と話し合っていたのですが、

クリスマス前の連休は人が多そう

…1週間ずらしてもいいんじゃない?


なんて言って、行くのが昨日になったのでした。



彼のほしいスニーカーブランドの本店を見たり、

私も気になるお店を覗いたり、だいぶ色々な所を歩き回りましたが…、


結局何も買わなかったの!(爆)



帰りの電車の中で、


彼「ネットで見た印象と違った…ピンとくるのなかったなぁ」

「これが欲しい!とピンとくるか、

この値段でこれなら買ってもいいなぁ!というお得感があるか、

どちらかじゃないと買う気がしないよね」

彼「そう。ピンとこない物だったし、しかも、高かったよね」

私「うん、あえて買いたくなるものはなかったね」


「結局、ふたりとも物欲があんまりないんだよ。」

という話になりました。



じっさい、私は帰宅した玄関で、

何年もはいている、なじんだ自分のボロスニーカー

アディダスのシンプルなやつで、もともとの値段も安い。)

をふと見たとき、


やっぱりこれが好きハート

と、ときめきにも似た感覚と、

穏やかな安堵をおぼえたりなんかして(笑)


そうなんだよね、

きっと、そんなにも新品がほしいとは思ってないんだよね…。


☆☆☆


そんな私たちの1日でしたが、

ひさびさの原宿周辺の賑やかなスポットを見て、私は楽しかったし、

思うことが色々ありました。


たとえば、音楽、お店のBGMについて。


最近、チェーン展開している飲食店の中で、何度か彼が、

「こういう音楽が家にもあるといいんだけどなぁ~。

邪魔にならない感じで。」おんぷ


と言っていたのがきっかけで、気づいたことがありました。


確かに、そう言われてみると、

お店の種類は違っても、お茶を飲んだり食事をしたりする飲食店では、

ボサノヴァや、爽やかでうるさくないタイプの洋楽がかかっています。


居心地のよさや、くつろぎの空間を演出している感じなんですね。



一方、きのう、原宿周辺の色々なお店を見て気づいたのは、


洋服や靴を販売しているお店、

とくに価格を安く提供しているお店は、BGMが大きく、激しい!


音量も大きめで、音楽の種類も、気持ちをあげるような、↑

ダンスミュージックやアグレッシブな音楽がほとんどでした。


年末とはいえ、バーゲンも開催されているそれらのお店では、

たくさんの人でごった返していて…

私は、

こ、これは、こういう音楽をガンガンかけて、

気持ちを興奮させたり攻撃的にすることで、購買欲をかきたてたり、

判別力をなくさせる(ほしいかどうか冷静に考える力を鈍らせる)

効果があるのでは!?

…と、思ってしまいました。


さらに、人だかりができることで、より一層、

その効果は上がるのではないかと…。


私も以前、ファッションビル内で働いていたことがあり、

やはりBGMは大きめに流していた経験があります。


ただ、そこはとくにお店のBGMに指針があったわけではなく、

その日にいる店員が自分の好きな曲を流しているだけだったので、

一概にそうとも言えない、というのはわかっているのですけど。


ちょうど飲食店のBGMの話題が出て、

その意図に思いを馳せていた矢先だったので、そんなことを思いました!


☆☆☆


買い物も、人それぞれ、好みはそれぞれだと思うのですが、

私は、

商品も出会いだな~キラキラ☆

と、感じます。


ようするに、自分のためのもの、と感じる物は存在している。

それと出会ったときには、「これだ!」とわかる。

それを買うと、ハッピーな気持ちになる。


逆にいえば、そこまでピンとこないものは、

あまり買わなくてもいいみたい…
と、私は思ってしまいます。


それ(自分の商品)がどこにあるか、

はっきりと知らないことの方が多いんだけど、

見たときにはビビッとくるから、わかるんだよねぇ。


あと、私は、ひとりで買い物するときは、けっこう、

ガイドしてくれる「内なる声」をはっきり聞いています。

これを、

買い物担当の天使 音符

って、名付けてもいいくらいだよ~。


たとえば、私が色々なお店をまわって、色々な商品に目移りして、

あれもいいな♪これもいいな♪

状態で、わけがわかんなくなっているとき(笑)


本人は、本気で「これ買っちゃおうかな…」

などと、迷いつつも品物を手にとっているときがあるのですが、


その「声」は、冷静に

「それは違うよ。」

とか、

「まだ見つけてないよ。」

とか教えてくれるんです。汗☆


逆に、すでに出会っている品物に対して、

私が過剰に悩みすぎているときには…、


「それはとっても使えるし、あなたに合うよ。買ったら?」

と、教えてくれます。


予想もしなかった色々な事情で、

この声がふさわしいことを言っていた!と後で判別することはあっても、

見当違いだった、ということはありません。


そして、このことはかなり、私には昔からの日常の話なのですが、

(なのでひとりで買い物しているときも、ひとりな感じはしないよ、)


それでも、迷ったり、「声」を無視したりすることは多々あるので、いえー

人間っていうのは、面白いものですね、えへへ。きゃー


みなさんも、自分なりの「直観」の受け取り方に気をつけてみてくださいね!バラ



★スピリチュアルカウンセリング★

お申込みのご案内


クリックありがとうございます。よいお年を!!
ウインク 星

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.