BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

距離

「距離」

心の世界に、距離は関係ないのですが

私たちにとっては、「距離」というのがキーになることがあります。


たとえば、出来事との心理的な距離。


あなたの心を騒がせるような何かがあったとき、

その瞬間には、「状況」に入り込んでいて見えなかったことが、

心の内に「距離(スペース)」ができたときに、

かえって、状況が細かくよく見える

そのとき見逃していたポイントに気づくことができる


という体験をしたことはありませんか?

まるで視力がよくなったみたいにね。


具体的には、時の経過や、心の落ち着きを取り戻すことなどが、

その背景として当てはまるでしょうか。

そうすると逆に、

「あのとき、どうしてここを疑問に思わなかったのか?」

「見逃してしまうことができたのか?」

と、かつての自分を不思議に思うことすら、ありますね(笑)

面白いもので、過去の自分というのは、

同じ人生を生きている自分のようでいて、

実は継続している「唯一の」自分ではありません。


たった1日前、数時間前の自分すら、現在の自分ではない。

「時」というのもエネルギー(ヴァイブレーション)の違いです。


以前も書きましたが過去にも色んなヴァージョンがあり、

現在から、「あなたが過去と認定している過去」を見つめています。

人生の中で、こういった、心理的な距離を扱うバランスというか、

「自分」のポジションを調節し、大局的にも見る力は、

心の熟達とともに、身についてくるものだと思います。


そして、今日のテーマにはもうひとつのお話があります。


先に書いた、心の世界に距離はない、というお話。

このことは、私たちには「理性」で考えるとむずかしいでしょうか。

「ひとつの心」

その中ですべてが起こっているということです。

たとえば、「遠隔」におけるヒーリングが、距離に関係なく可能であるのは、

ヒーラーは「距離のある次元」から、働きかけているわけではないからです。


★スピリチュアルカウンセリング(対面・スカイプ・電話)★

個人セッションについて

お申込みのご案内

ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.