読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

永遠の命…記憶の話

こんばんはー♪


撮影した写真に時差が生じてきたけど、今日も何枚かを☆

これは私がけっこう気に入ってる写真~。撮影日は4日前です。

 
↑夕日に染まり始めた雲と一緒に、白いお月様があるのが見えるかな?
(画面右上。クリックで全体を拡大するとよりキレイにご覧いただけます♪)


 
月だけを拡大して撮った写真。キラキラ☆



今日のお話は、「永遠の命…記憶の話」です。


命って何だろう?

そう考えたことのあるあなたに、捧げます。


☆☆☆


命の定義を、生物学的に…あるいは哲学的に…

考えてみたことがある方も多くいらっしゃるでしょう。


それを考えていくうちに、

アイデンティティー(自己同一性や、私という存在の証明)」って、何だろう?

ということに思いを馳せた方もいらっしゃるかもしれませんね。


これについて、私なりに「キー」としてお話しできるのが、

「記憶」について、です。



意識の中にある「記憶」。

これを、深く考えてみたことがありますか?


(肉体の脳の中に記憶があると思っている方もいるでしょうが、

それは違います。本題から逸れるので、ここでの説明は省きます。)


記憶について…今回の記事でお伝えしたいことをわかりやすくするために、

こんな例を挙げてみます。

説明のために私が作ったたとえなので、実話ではないですよ!ウインク



ある人が「織田信長」の記憶を持っていたとします。

どう考えても、歴史に伝えられている織田信長その人の記憶であるとわかる、

鮮明な記憶がずっと自分の中にあるのです。

ですが、本人は平成生まれで、性別も女性です。

信長としての思い出をひそかに色々と思い出すことができますが、

このことは誰にも言えません。

本人の感覚では、それをある意味で「自分自身」の記憶として持っていますが、

今、そう人に話してもなかなか受け入れてもらえないだろうとわかっています。



…さて、こんな例の場合、あなたはどう考えますか?


スピリチュアルな分野では、生まれ変わり(輪廻転生)として答える方が、

きっと多いのでしょうね。

この女性は、織田信長の生まれ変わりなのです、と。


でも、

意識の中で記憶を共有するということが起きていたらどうなのでしょうか?

織田信長としての記憶をそっくり「データ」として共有することができたら…?


あるデータを、自分の中に取り入れたその人は、きっと、

元々別な時代で自分自身が生きた記憶なのだという風にも感じると思います。



このたとえで、私が何を伝えたいかというと、

私たちは「命」を考えるときに、自分の「肉体」とセットで考えがちですよね。


ですので、

身体機能が停止したときに「死(=生命の終わり)」と捉えるわけです。


そこで、区切りをつける。


ところが、こう考えてみてください。

ある人の記憶が、そっくり受け継がれているとしたら、

その人の存在は消えたことになるのでしょうか?


当時のままの「体」という、物理世界での実体はなくなったかもしれませんが、

「その人自身の記憶」が続いている限り、

本当の意味で消滅したとは言えないのはないでしょうか。


仮に、誰かにその「記憶」がまるごと受け継がれ、

しかも「元の記憶の持ち主」の意識の方も色濃かったとしたら…?

その人物のアイデンティティーは、継続しているとも言えます。



「体」を存在証明や命として捉えると、見えなくなるものがあります。


「意識の現実」にフォーカスするならば、

アイデンティティーと記憶の関係が見えてきます。


もし、記憶の構築が全く無い存在というのがあるとしたら、

瞬間瞬間「私は誰か」というアイデンティティーが変わっていくことでしょうね!



記憶についてのこういった考えは、決して私だけのオリジナルなわけではなく、

色々な人が言及しています。芽


過去記事でご紹介したことのある(該当記事はこちら「夢をあむ」)、

萩尾望都さんの「バルバラ異界」という漫画にもそのコンセプトが登場します。

ネタバレになるので詳細は書きませんが…↓


バルバラ異界(全4巻)」

バルバラ異界(1) (flowers コミックス)
萩尾望都

バルバラ異界(1) (flowers コミックス)


もちろん、こちらの漫画に描かれているコンセプトは私の考えとは異なります。

作品として、とても面白いのでおすすめですよ☆



記憶について考えを深めていくと、「永遠の命」とは、

不老不死を求める人が描くような、「体の不死」とは違って…


いつでも自由に任意の記憶を引き出せること、それだと思うんです。音符



たとえると、全存在の意識に繋がっているコンピューターがあったとして、

そこからどんな記憶にも接続・ダウンロードできるとすれば、

何世紀のどんな人にも、どこの宇宙のどんな存在にも、なることが可能ですね。


(これはたとえなんですけどね。)


この概念を理解すれば、逆に、


記憶の入れ替え(忘れることを含みます)→新しいあなたの誕生

ということにも、思い当たるでしょう☆cracker*


記憶の内容が変わるたびに、新しいあなたになっている。

小規模なレベルで「別人」になっていると言っても差し支えないんです♪



そして、あなたにもご経験があると思いますが、

私たちの記憶というのは変動するものです!


覚えていると思っていたものが、けっこう違っていたり。

忘れていたつもりが、実はしっかり覚えていることを思い出したり。

あたかも遠い夢のごとく、実感がわかないほどおぼろげな出来事もあったり。



あなたの「現在」のエネルギーが変わると、

あなたの記憶の内容は変わります。きらきら


これは、あなた自身の発しているエネルギーに沿って、

「過去も未来も」変わるということです☆



このように、日常を、有限の体=自分としてではなく、

「永遠の命を持つ存在」の視点から眺めてみるならば、

新鮮な驚きや、楽しい発見がありますよ♪蝶々



1日1回のクリックで応援してねハート

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて☆」

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

人間関係はメッセージ☆人間関係を癒す講座

7月26日(日)14時~16時開催

詳細は★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.