読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

自分のエネルギーに気づくこと

今回は、「自分のエネルギーに気づくこと」というお話です。

エネルギーそれ自体には「良い、悪い」はないのですが、※

(※例: あそこのエネルギーは「良く」て、どこそこのエネルギーは「悪い」、

というようには言えないという意味です。それは良し悪しではないのです。)


あなたにとっての「快、不快」や、

エネルギーが「充実してる感じ、不足している感じ」等、

あなたにとっての「変化や違い」は自覚できます。

それについて、私の体験もまじえながらお話しします。


 


あなたは、地域のエネルギーや、場所のエネルギーを感じますか?

「どんな風に感じたらいいのかわからない」

「感じている気はするけど、それが正解なのかどうか…」


と、困惑しなくて大丈夫です!


もちろん、あなたの「主観で」感じていることでいいからです。

あなたにとってどうであるか、ということが大事なのです。

それを「これが絶対の真実だ!」という風に、

他の人に突きつけてしまうことさえしなければいいだけです。


あなたの「感じること」、「なんとなくこうだと思うこと」は、

あなたの表層に見せている表現や観念を超えて、

より深い「あなた自身」とダイレクトに繋がらせてくれます。


ですから、自分の「感じ」を認めることから始めましょう。(^∇^)



たとえば私は、引越し後の今も「電車」を使う機会がありますが、

電車を利用すると、エネルギーの違いをよく感じます。


乗り換えをしたり、地域を移動したりしながら、

移り変わるエネルギーを感じることは興味深い体験です。


一例をあげると、私は以前住んでいた駅を気に入っていましたが、

なぜかそこへのアクセスでよく使う線では、

「私、このごろ、エネルギー的に敏感になりすぎてしまったのかしら?」

と、やや心配になるほど、

その電車に乗ると具合が悪くなることが多かったのでした。

たとえたいした距離ではなくても、妙に疲れるのです。


もちろん、一般的にはこういう場合、

「最近、体力が落ちたのかしら?どこか体の具合が悪いのかしら?」

という考えになるところでしょうけれども、

私の場合はエネルギー的な作用を自覚しているので、

「エネルギー的に敏感になりすぎたのかな?」と、考えたのです。


その一方で、

どうやらこの路線のエネルギーが自分には合わないようだ、

何かを重たく感じているのだ、ということに、気づいてもいました。


かといって「絶対にそうだ」と決め付ける気もなかったのですが…



引越し後、今のエリアから電車でたびたび長距離移動しても、

具合が悪くなるということはまるでなく、

かつてのように激しく疲れてしまうこともない、ということに気づきました。


むしろ、電車のタタン、タタン、という心地よいリズムや、

移動していること自体を楽しんでいるくらいです。

そう、元々私は電車移動が車移動より好きなくらいなのです。


こうして違いをはっきり認識したことで、確信が深まりました。

やはり…あの不調は、

「合うエネルギー、合わないエネルギー」

「自分にとってのエネルギー的な性質の快、不快」

によるものだったのだなぁ、と納得したのです。


時間帯や混み具合、移動距離等の物理的条件は、特に変わっておらず、

違いは「移動しているエリアや場所、どの線(電車)に乗るか」なのでした。



さて、私が同じようによくエネルギー作用を感じていることとして、

ある条件下での「人からのエネルギー」が挙げられます。


それは、マッサージなど「体にふれる」ケアを受けたときです。

私の場合、整体やマッサージに行くということは今は全くしないのですが、

身近な例では、美容室。

頭や髪の毛を触るから…シャンプーするから…というだけではなく、

美容室では「マッサージ」もサービスでするお店がありますよね。


特に断る理由もないのでおまかせしていると、帰宅後から翌日、

「どうしたんだ…何を背負ったんだ…(((゜д゜;))) 」

と、自分で驚くほど、しんどい症状に見舞われることがあります。

(これは身体的にもしんどいという意味です。)


といっても、「自分のエネルギーに負担のかからない美容室」もあって、

そのときには施術メニューは同じでも全く普段通りであり、

そのようなことは起こらないのです。

一方で、特に不備や、接客が嫌な感じだったということがなくても、

エネルギー的に何かがパンチの効いた重さでのしかかってきて、

衝撃を受けるほどに体がきつくなるお店もあるということです。


それは、起こっていることを描写するならば、

「入ってくる合わないエネルギーを、異物とみなして排除する」

自然な動きとも言えて、なかなか負担のかかるものです。


そんなわけで、私は「体に触れるケア」を受けるときには、

あなたに合う人や場所を吟味し、選ぶようにおすすめします。

エネルギー的なヒーリングなども同様です。


あなたに「合う、合わない」は、あなたには必ずわかります。


人の評判がよい何かでも、見かけ上問題がなくっても、

あなたの「エネルギーセンサー」に注目してください。

違和感や問題が出ているようなら、その場所や人はあなたに合いません。



私たちはエネルギー的に交流しあっていますが、

それは一般的に「目に見える作用」ではないので、

物理的に認められるものとは限らないので、

エネルギーとして感じていることの方をうやむやにしてしまいがちです。


でも、エネルギー的な作用を「認める」ことを意識すれば、

案外、その違いは明白にあなた自身にあらわれているものなんですよ。



大切なのは、あなたがどう感じているか。

なんとなくでも、自分はどう思ったか、です。


「こう考えなければいけない…(みんなは○○と言ってるみたいだ)」

「こんな風に思ってはいけない…(だってそれは○○なことだから)」


…などの制限する思いは、あなたの率直な印象を隠してしまいます。

そんな思いに気づいたら、心の中で制限を外してくださいね。(*´▽`*)



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!きらきら



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話ししますバラ

「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.