読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

かけらを集める人

ものがたり

かけらを集める人がいた。

割れた陶器のかけら。
とうになくなったパズルの1ピース。
なにかの破片。
アクセサリーから落ちたらしいビーズ。
ばらばらにちぎれた手紙。
どこかの機械の部品。

人々は、かれを変わった人だと思った。
かれの集めるもので役に立つものはなかったし、
それらをどうにかして役に立てているふしもなかったからだ。

でも、かけらを集める人は、さまざまなかけらを集め続けた。
そして、時々それらを取り出しては、眺めていた。

あるとき、誰かがこう尋ねた。
「何かのかけらばかり集めて、どうするんだい?」と。

かけらを集める人はこたえた。

「どうもしないさ。
ただ、こうしてあるものを眺めていると楽しいんだ。
どれもが、かならず、何かもっと大きなものの続きだったんだ。
それがどんな姿をしていたか、どんな風に使われていたのか、
ここまで来るにはどんな道のりをたどったか…想像していると、楽しいよ」

質問した者は、こう言った。
「そんなこと言ったって、今となってはその全体像なんて、
本当のところはわからないではないか」

かけらを集める人は言った。

「そりゃそうさ。でも、“ある”と知っているだけでいいんだ。
何かのかけらだったと、わかっているだけでとても愛しいんだ。
本当のところそれが何であったかは、ずっとわからなくても」

質問した者は首をふった。
「そんなものかね」

かれはほほえんで、また、かけらを眺めていた。


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.