BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

優先順位

このごろ天使にささやかれているのが、
「優先順位をつけなさい」

昨日もそう伝わってきたんです。


☆☆☆

ちなみに昨日は、いわゆる守護天使と表現すればいいのかな?
レギュラーで感じられる2存在(人じゃないし、なんて数えればいいの 笑)
が、いつもよりアピールしてきていたなぁ。

大天使と呼んでいるエネルギーとはまた違うんですよ。

この2存在を認識するようになったのは何年前だったかな?
5、6年前だっただろうか。

それまで「固有」のエネルギーとして識別すること、
名前を呼んだりすることには抵抗があった私に、
認識しやすいようにだろうか?呼び名が送られてきたのでした。


伝わってきた呼び名は、どちらも日本語ではなく、英語。
人間ではないので、性別は感じないのですが、呼び名についてもそう。

仮に天使1、天使2と呼びましょう、
それぞれのエネルギーには違いがあり、役割も違うようです。


どちらの呼び名も、伝わってきたときには、
「??想像でつくってしまったかな」と、思いました。
そうだとしても差し支えないかもしれませんが。

というのも、それは人間でいう氏名のようなものではなく、
むしろ私にとってのしるしのようなものかなと思うんです。

でもね、一応、その名を知った直後、うそぉ~!?と、
笑いたくなるシンクロが、それぞれにあったのですよ。


とくに天使1の方は、
ずいぶん前からその「呼び名」は送られてきていたのですけど、
私はずっと懐疑的だったのですね。存在そのものについても。

印象的だったのは、どんなきっかけだったか忘れましたが、
海外旅行で成田空港へ向かう電車の中でもそれをキャッチして、

「ほんとかな~。私がつくってるのじゃないかな」
と、相変わらず思いながら、移動していました。

そして、何かサインをちょうだい、とかるく思ったのです。


空港に着いて機内に搭乗した後、何かのトラブルが発生しました。
飛行機の機体の点検が急遽必要になったとか…そんな感じで、
離陸が遅れることになったのです。

手持ち無沙汰なので、座席のネットの中に入っていた、
機内雑誌を手にとりましたところ、

…表紙にでかでかと、例の「呼び名」そのものが!!

なんと、それをテーマにした「特集」の号だったのだ。
当然、雑誌の中もその文字だらけ。


衝撃とともに、電車の中で願ったことを思い出したのでした。


☆☆☆

優先順位の話に戻ります。

これは、こんな意味のメッセージでした。


「どうでもいいことにこだわらない」
「意識を向ける方向性」
「エネルギーをどう使うか」

要するに、「本質だけを見なさい」と言われているのです。


「どうでもいいこと」が、こういうことだとは、
具体的にはここで例に挙げることができません。
そのようにお伝えできそうな決まりはないからです。

そのときそのときの自分がわかるでしょう。

ただ、本質を見ていないとき、つまらないことにこだわっているとき、
エネルギーを浪費していることに気づくはずです。


「形」じゃなくて「本質」。
何が大切かを見極めること。

目をどこに注ぐか。

方法にこだわって、肝心の目的を忘れてしまうことがあります。
表現に固執して、中身を見ないことがあります。

どこにフォーカスを定めるか、の注意喚起だったのです。


我が身を振り返ると、「大事なのはそっちじゃない!」と、
横道にそれていることに気づくことがあります。

また、関連してキーとなるのは、

「自分がどう見られるかよりも大切なことがある。」


ブレていると気づいたら、自分の優先順位を確認するとき。

「何が大切なの?」


本質を認めたまま、「形」を自由にさせると、
自分の描いたシナリオ、道筋、
自分の慣れ親しんだ表現/方法の制限をとくことになります。

世界がひろがり、発見があるかもしれません。


輝きは、ここにある。

心の羅針盤に、チューニングし直すだけでいい。

そこから湧き出るものを感じれば、我に返ることができる。

ほんとうに大切なものは何かが、あなたにはわかるから。


クリックどうもありがとう!ヾ(^∇^〃)


☆プライベート・セッションはこちらから☆
「セッションメニュー・お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.