BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

終わりは新しいはじまり

ああ…何時間もかけて書いた、
ほとんど仕上がっていた記事を、消してしまった(泣)

まあ、今こうして消えてしまってから考えると、
今日のインスピレーションで浮かんでいたこのタイトルと、
記事の中身がマッチしていなかったような気もする。

いったんリセットして、思いつくままに書き直すことにしましょうか。


どうも私はまたひとつの「終わり」にきているようです。

今日の掃除中、何度も、
「終わりは新しいはじまり」という言葉が湧いてきました。

「変化が定常」という記事を書いたおぼえがありますが、
私にとっては、変化し続けることが自然で、
流れに従っていると、どうしても変化せざるをえないのでは、と思います。

「終わり」にふさわしく、それまで使っていた物がなんの予兆もなく、
突如として壊れたりもしています。
それも見たことないような、意外な壊れ方で…。


あとは、こんなメッセージが湧いてきたことと関連しそうな出来事として、
最近私が、内側の「精査」を積極的にやっている、というのもありそうです。

この記事で書いたこともそうですが、
夢のメッセージしかり、セラピーやスピリチュアルな知識しかり、
「実際に、それを生かさなければ意味がない」
という促しに気づいてからというもの、これまでどこか怠け心で、

めんどくさいから調べなくてもいいや、
そこまでしなくてもいいや…、

と、放っておいた部分を、見直しているところです。


外の世界というのは「鏡」です。
あぶりだしてくれます…

自分の内側の反応をしっかり見れば、
そこに何があるのかがわかります。

湧いてくる感情や思考は、どんな観念があるか教えてくれます。
(観念という基盤のもとに、感情や思考が方向づけられる)

それらは自分ではないけれども、自分の「道具」です。

自分が芸術家だとすると、
どんな道具を使って絵を描いているかを知ることができます。

それらは、「無意識」にひそんでいて、
意識的に調べることはできない、というのは思い込みです。


少なくとも、私は、再三うながされているようです。精査せよ。
できたら目をそむけて、知らん顔していたかったのですが(笑)、

内から流れてくる「創造性」についてのレッスンは終わりません。


今日、もうひとつ湧いてきたフレーズはこれでした、

「創造力が自分にはないと錯覚したとき、破壊衝動が起きる。」


創造の力を自覚せよ。
私はいっつも、ここから逃げたいんだなぁ。

眠っている間の夢では、
意識的に並行現実に移るやり方を、はっきり体験しています。

それは、私たち
「ひとつの現実にフォーカスしていて、それがすべてであるかのような錯覚」
を起こしているものにとっては、奇跡みたく見える。

柔軟性がある…ほんとうに。

私たちはそういうことが、できるんです。

アーユーレディーフォータイムトラベル?


今の「内面の精査」の作業も、ここに直接つながってくるのかな。

一致した自分以外、余分なものをふるい落とすっていうことだと思うのですが、
自分の芯を打ち立て、明晰さを上げようとしている感じ…。

とにかく自分が目的を持っていて、訓練中だっていうのはよくわかる。
いまの決意は、そこから逃げないっていうことだけです。


クリックありがとうございます☆


☆プライベート・セッションはこちらから☆
「セッションメニュー・お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.