BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

その本質を、信頼してる?今年のクリスマス3

こんにちは~バラ


昨日の記事、☆「続・見えない存在からの贈り物」☆からの続きで、

今日のタイトルは、「その本質を、信頼してる?」です。



昨日の記事と同じガーデン内にて。↓

141224_1134~01.jpg 

この植物…

人のお宅の庭先などでもよく見かけるのですが、名前を知らない。

私にとっては、


141224_1135~01.jpg 

うさぎさんの耳の手触りが恋しいとき、さわる葉っぱなのです。

さわさわ。懐かしい。キラキラ☆

表面に細かい毛があって、ほどよく柔らかくて、似てるよ~!!

ご存知の方がいらしたら、この植物の名前をぜひ教えてください☆ぺこり


☆☆☆



前回の記事で書いたようないきさつで、

思いがけない贈り物に驚き嬉しい気持ちになった、2日後のことです。星


年明けに届くのを楽しみにしていたのですが、

ふと、

「そういえば私の選んだ宝石は、どんな石なんだろう。」

と、思い立ち、情報を集めてみました。



私は石好きではありますが、宝石には詳しくなく、

鉱物としても、その石についての知識を持っていませんでした。


そこで、調べたところ、

石の性質についてかなり興味深い情報がわかりました。


何気なく選んだけど、ほほ~、そういう石だったのか!キラキラ☆

と、ますます嬉しい気持ちになったのですが…きゃー



同時に、気になる情報も目にしました。


その石は希少価値の石であるので、

本物かどうかを見分ける方法…というものです。


それは、お店でも知識があれば確かめることのできるポイントでした。



その他にも、


人工の石を使っていないかどうか、

また、天然石であっても、人工処理を施されていないかどうか。

産地の情報など…色々出てました。



そういった情報を見ているうちに、なにぶん、お店でひとめ惚れだった上、

最後の瞬間まで購入することになると思っていなかったので、


だんだん、


「へぇ~…知らなかったなぁ。

(母の指輪はじっくり検討したけど、)

私の指輪の石については、お店の人に何も聞かなかったし、

そこまでよく見もしなかったけど、だいじょうぶかなぁ汗☆


という気持ちも、あらわれ始めたのです。



すでに購入しているし、サイズ調整してもらっているから、

現物をもう、確かめようとは思わない。それは手遅れ。


でも、せめて、天然石なのかどうかと、産地くらいは知りたい…!


そんな気持ちになっていると、ちょうど母から連絡があり、

思わず、その旨をもらしてしまいました。



すると母は、私がその指輪を選んだことを後悔している、

と受け取ったらしく、残念そうにしていたので、


「いやいや!すごく気に入ってる気持ちは変わらないんだよ。

(むしろ石の性質を知ってより好きになったくらいなのです

たぶんお母さんが想像している以上によろこんでいるんだよ!

だからこそ気になっただけで…」


と、伝えたのですが…

母は、


「私はね、極論をいうと、自分がこれ!って気に入った物なら、

本物か、偽物かすら関係がないの。

だって、自分がそれがいいと思ったんだもの。

でも、あなたが気になるのなら、お店に電話して聞いてみなさいね。」


と言って電話を切り、その後メールで、


「友達の○さんと一緒のときに、またあのお店を通りかかったのよ。

一緒に指輪を買った顛末を話したら、○さんも、

『その指輪はお嬢さんのことを待ってらしたのね!(^∇^)』

って、言ってたよ。」

との報告もくれたのです。



私は、指輪についての思いは変わっていませんでしたが、

確認した方が気が済むかな…と思ったので、

お店に電話だけしてみることにしました。


でも、同時に、

電話で質問をしたところで…汗という気持ちも、ありました。



果たして、回答は予測通りだった上に、※

(※もちろん天然石という回答で、産地まではわからないというもの。

ダイヤモンドのように鑑定書がつくわけでもないのでと。それは私も承知でした。)


私は固定電話からかけ、お店側も固定電話で受けているというのに、

最初、私の声がなかなか相手に届かないというハプニングもありました。あせ



電話はしたものの、

なんとなく、無駄というか、余分なことをした感がありました。(^_^;)



その後、家で他の作業などしていたときのことです。


ふいに、男性の“存在”からのメッセージがありました。

(アメちゃんかどうかは定かではありません。その可能性はあるけど、

むしろメッセージの内容に集中してたのでよくわからなかった。)



今回の件について、こう伝わってきたのです。


「覚えておいてほしい。

物は、物なんだよ。

君がどんな意味付けをするかで、価値は決まるのだ。」



「自分の中に怖れ、不安がある者は、

その怖れや不安を、外にも投影する。」


「わかるかい?どんな状況も、

自分の怖れを投影する機会にしてしまうんだよ。

しかし、その本質は、先にその者の中にある。」



「今君がしていることは、たとえるなら、

恋に落ちて気に入り、相思相愛で嫁にすると決めた相手を、

(純粋に相手を知りたいという気持ちからではなく、)

後に湧いてきた怖れや疑い、不安の思いから、

出身はどこだの、家系は、血筋はどうだの…

と、結婚前に調査するようなものだ。」

うわ、いやだなそれ!という私の反応あり 笑)


「君がもし信頼できなかったら、

全部自分自身でやるしかなくなる。

この場合でいえば、鉱石の採掘から(笑)」


「詰めて言えば、こういうことだ。

君は、自分を信じているかい?




私は、それを気に入った私自身を信じているか。


本質は、そこでした。



石の質やら流通の過程やらお店やら…

そんなことは一切関係なく。



それを選んだ自分自身を信じていたら、

こういった疑いや怖れにエネルギーを費やすことも、

結果を気にすることも、なくなるでしょう。



※この点は、実は母の言った通りなのです!えへへ…



私は、私を信じているか。

突き詰めれば、すべて、それ。


ハッと胸を突かれたような思いでした。


☆☆☆


一連のエピソードの締め括りに、ぜひともお伝えしたいのは、


あなたが気に入った物は、

人からもらうときだけでなく、自分で自分に買うときですら、

見えない存在からのプレゼントハート ということがありますよ、


ということです。



届く手段はどうであっても、それは、

誰かがあなたに届けたかった贈り物かもしれない。


覚えていていただけるとうれしいです ハート



★対面セッションと、スカイプ・電話のセッションをしています。★
「個人セッションのご案内」


ランキングに参加中☆
ぽちっと押して応援してくださいね!

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

ありがとう~♪♪(^-^)ノ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.