BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

辛い事件が起こったときに、できること

日曜の午後、いかがお過ごしですか。

こちらはさっきまで雨でした。 

外の鳥たちは、雨の中でも変わらずに元気ー! 





今日の記事は、数日前の記事、「夢見と共鳴」に続く話題です。星

その中で、集合的な意識に共鳴することもある、ということをお話ししました。


ニュース等で自ら「知って」いても、あるいは「知らなくても」、

意識的には気づいていないレベル(夢見もそう)において、

自分が何かの理由でそこに波長が合えば、

あたかもテレビやラジオの電波を受信するように、

特定の出来事と、それにまつわる思いや感情をキャッチすることがある、

ということでした。


では、それが辛く悲しい事件や出来事と感じられるとき、

どうしたらいいのでしょうか?できることはあるのでしょうか?


それが、本日の話題です。芽


☆☆☆


日本国内のみならず、世界の別の場所で起こっていることや、

国際規模のニュースにも胸を痛めている方がいらっしゃることでしょう。


インターネットをはじめとする情報網が発達した今、

実際に足を運び、目で見ることのできる、

自分の日常の活動エリア内で起こっている事以上の多くのことを、

私たちは知ることができるようになりました。


これはある意味では、人類の意識の知覚範囲がひろがったということです。



でも、それによって、たとえば、

「○○事件の被害者の方たちがいまだに苦しんでいるのに、

私だけ幸せになってもいいのだろうか…

というように、自分の生活にフォーカスすることに分離感を感じ、

悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?



私もそのタイプだったので、テレビをつけっぱなしにして、

ごはんを食べながら悲しいニュースの放映を眺める、

ということができませんでした。

(気づくまで、同居者がいてやむをえずそうしているときなど、

消化器系の調子を崩していました。)


「スピリチュアルな視点」でものを見るようになってからは、

何でもひと口に「悲しい」とか「ひどい」とか言えるものではないのだと、

その奥にあるものに、多角的に焦点をあてられるようになりましたが。


それでもやっぱり、テレビや新聞などの報道は、場合によっては、

人々の「フォーカスする所」を一定方向にあおってしまう可能性もある
と、

思わずにはいられません。


ですので私は「日課」としてニュースをチェックすることは、しません。

興味のあることは自分から調べますけど。


さて、


「集合意識」や、「世界情勢」というのも、

いかにそれが自分からかけ離れて見えても、

ひとりひとりが参加して、つくっているものですから…



自分が何を選択するか

どんな世界をつくりたいか


ということに意識の波長を合わせ、

その世界に、意識の中で住み始めることが肝心です。

自ら、そのように生きるのです。



「私だけ、幸せになっちゃいけない」

ではなくて、

「私が幸せでいることから、始まる!」

なのです。


あなたが幸せになるのを保留している間に、

世界が勝手に幸せになってくれるのならいいのですが、

この世界はあなたの「夢」でもあるので、そうはいきません。



どんなに「不幸」や「凄惨」に見える事件があっても、

それを、あなたはどう見ますか?


世界はますます悪くなる…

と解釈するのも、ひとつの選択だし、


今までもあった問題が、いよいよ膿出しをして、明るみに出ている。

世界がより良くなって、治癒していく過程なんだ。

と見るのも、ひとつの選択です。


(※言葉の音だと、膿出しは、「産み出し」でもありますね!)



「世界(外の世界)」で浮上していることは、

ひとりひとりの意識のあらわれです。

自然界の変化ですら、そうです。


辛い出来事を知って

「関わった人がかわいそう。巻き込まれた人がかわいそう」

と湧いてくる反応があるかと思いますが、同時に、


スピリチュアリティーに焦点を合わせるのなら、別な答えが見えてきます。


それは、永久不滅の意識的存在の、より深い側面です。


こんな風にたとえさせてください、


こちらの夢(舞台)で、何らかの理由で「亡くなる選択」をした人は、

自分で選んだ舞台を終え、別の夢で目を覚ましています。


夢の中で大役をやったり、激しい舞台を経験したかもしれませんが、

それも、誰かが誰かに無理矢理押し付けるということは、あり得ないのです。


つまり、本人が必ず、何か意思を持って体験を選んでいるのです。



「被害者」と認識されている人々を、

「かわいそう、悲しい」

と憐れむのも同情のひとつの形ですが、誰も本当は無力ではありません。


それぞれの存在のあり方と、選択した体験そのものについて、

敬う気持ちや、感謝してねぎらう気持ち、その強さを讃える気持ち

の方にフォーカスしてください。


そして、あなたの望む夢を生きることに力を注いでくださいね。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

2月22日(日)14時~16時開催ワークショップのお知らせ


「意識の中にある現実」 
~あなただけのオリジナル・ビューポイントを生きる~

詳細は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコンから / 携帯から


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

個人セッションもどうぞ

★スピリチュアルカウンセリング個人セッション(対面、スカイプ、電話)★
「個人セッションのご案内」

クリックありがとうございます☆彡

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

応援感謝です!(*^▽^*)

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.