BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

足止めに見える出来事は?

ときどき、スピリチュアルカウンセリングでこんな風なご相談をいただきます。


「どこどこに行こうとしたら、行けなかった。

これは、神様(や、ハイヤーセルフ、ガイド、内なる叡知…なんでも。)からの、

そこへは行くなっていうサインですか?」


「○○をしようとしたら、悪いことが立て続けに起こりました。

これは、そうしない方がいいということなんでしょうか。」


“スピリチュアルな考え”になじみのない人にとっては

「えー、どうしてそう思うの?」という反応も全くありえますが、

よくもわるくも、見えない世界や精神世界の概念になじんでいる方にとっては、

けっこう多いですよね、そのように“足止め”のような現象を気にしてしまうこと。



これについては、過去記事にも書いたことがあるのですが、

たとえ「ガイドが…」とか「守護霊が…」という概念であっても、

「自分以外の意志によってそうなっている」

という信念にかたよらないようにすることが大切です。


それは、そういった(協力してくれている)存在を否定しているからではなく、

どんなヘルパーやサポートチームがいようと、

「本人の意思」が最も影響しているということを理解していただきたいからです。


あなたの自由意思を、いかなる存在も侵すことはできないのです。


ですから、一見、現象が自分の思いとつじつまの合わないものであっても、

「これは私の意思なのだな」

という視点から、自分の意識を見るということが大切なのです。



う~ん、むずかしい…

そんなことより、そういうとき、どう判断・行動すればいいのか、教えて!


という方もいらっしゃるかもしれませんね!(^∇^)


もちろん、ひとりひとりのケースは個人セッションでお話しするのがいいのですが、

ここでは、ありがちな例をいくつか挙げてみますね☆



「足止め」に見える出来事は…以下のような可能性があります。


◇自分自身の心の中にあった抵抗が表面化したもの

◇その出来事に直面することによって必要なことを学べるという好機

◇別な方法もあるよとか今はやめた方がいいよというサイン※

(※これが、冒頭のご相談でよくたずねられる解釈ですね。)


いずれにしても、

「心の中をちゃんと見てごらん」

という促しの要素がありますね。


まれに、「ただ気にしない」ことが一番、という場合もありますが、

心の中で引っかかっているのに打ち消そうとするのは、やめた方がいいです。


また、実際にどう行動したらいいの?という点については、

やっぱりあなた自身が何を感じているかがキーです。ハート


ああ、あそこに行きたかったのになぁ…(ノω・、)

○○をすること、本当はあきらめたくないなぁ…(T_T)


…自分の正直な気持ちがそのようであったら、

「足止めはノーサインである!」と平べったく捉えずに、

時期をずらすとか、自分がとろうとしていたアクションとは別の方法を選ぶとかして

よりよい形で「実行」するという方向で、動くのがいいと思います。



一方、よくよく自分の気持ちを見つめたら、

別にそこには行きたくなかった、それをしたくないんだとわかった、

そんな場合には、ただその気持ちを受け入れるのがいいですね♪


「現象」は、自分自身へのメッセージ。

その奥深さがわかると「世界とコミュニケーションしてる」みたいで、

面白いんですよ(*^▽^*)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

4月11日(土)14時~16時開催ワークショップのお知らせ

「セルフヒーリング講座」 

詳細は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコンから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 


★スピリチュアルカウンセリング個人セッション(対面、スカイプ、電話)★
「個人セッションのご案内」


クリックよろしくお願いします☆

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

ありがとうございます♪*。(´∇`人)

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.