BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

気づけば、叶ってる夢

こんばんは~。

今日で11月も終わりでしたね。



昨夜の月。


今回のテーマは、「気づけば、叶ってる夢」です。



私たちの用いる「時の概念」では、

現在から見ると未来が先の方(前方)にあって、

過去の結果が今になっていると考えられていますよね。


ということは、この概念の範囲内で「現在」を眺める場合にも、


未来に向けて、今はどうであるかという点を気にするだけじゃなく、

過去からの視点でこの“今”を見つめてみるということも可能ですが、

意外と、それをしないことがあります。


いつも「前方」を見つめて、そちらに向かうことに力を入れ過ぎ、


先(将来)にあるものから見て、今、どのような状態か?

未来に目指す目標から見て、今の自分は何ができるか。


…など、その観点から準備に過不足ないかとか、

描く未来に到達するために今の自分に何が必要かとか、

現在に“評価付け”をして一生懸命になってしまうことがあります。


そのとき、あまりにも、今というときを未来の「準備」に使ってしまうのです。


そんな風に「今」を体験してばかりだと、けっこう苦しいかもしれませんね。


ほんとうは、「今」は、未来に属しているわけでも、

過去に属しているわけでもないのですが。



さて、過去から見ると、“今”も未来なのですが、

そのようにして見つめれば「叶ったこと」も意外に多く

せっかくのそのことに気づいたり、満ち足りた思いを十分味わうことなしに、

もし、常に「叶えようとすること」ばかりを追いかけていたら

未来ばかりを見つめていたのなら

それもまたアンバランスであるということがわかるでしょう。



「叶ったこと」を自覚するためには、

過去の自分が思い描いていたことに気づくことはもちろん、

「形ではなくて内容」へとフォーカスを移すことが大切
です。


たとえば、

あなたは過去に、音楽家になりたいと願ったとします。

中でも、大規模なグループに属する活動ではなく、

個人の活動が中心で、ライブを行って…など、

具体的にイメージも描いていたとしましょう。

もしかすると、モデルとなる憧れの人物もいたかもしれません。


ところが、現在のあなたはプロの音楽家ではないどころか、

音楽活動そのものをしていないので、

過去に描いたその夢は、叶わなかったのだと考えてしまいます。


ここまでは、「形」を見た場合の結論ですよね。



でもある日、あなたは、今自分のしている仕事が、

音楽家になりたいと願っていた頃に本質的に「描いていたもの」、

その「体験したかった内容」を満たしているということに気がつきました。キラキラ☆


あなたは、「音楽家」という形そのものにはなりませんでしたが、

あなた自身が「音楽家」という形から描き想像していた情熱、

体験したいと思っていた物事、人との交流の仕方…などと、

本質的に同じものを、現在の活動を通して行っていたのです。


その夢を持ったときにあなたの胸に響いた要素、心にふれる何か、

それと同じものを得ていたのです。星


形は、より、あなたに自然と適した形に変化しましたが、

内容は、過去に描いていた夢の通りのことが、気づけば叶っていました


ただ、その外観に、「形」のみに注目していたから、

叶っているということに気づけていなかった
のでした。きらきら



未来には、ときには、

具体的詳細までもが描いた通りに実現する、ということもあるでしょう。


でも、夢見た「形」そのものではなくっても、

「中身」が叶っているということは、もっと多いのです。


あなたの描いていた何かと共通した要素を得ていたり、

本質的に、まさにそのように生きている、とわかること。


過去の自分からみたあなたの「今」は、

当時の思いが叶って、満たされている要素が必ずあるはずですよ!



2つのブログランキングに登録中☆
1日1回のクリックで応援してね♪


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします

「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.