BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

新しいことを始めるとき「先に存在する」エネルギー

オンライン講座「明晰夢基礎」が進行中なので、ちょうど私自身も体験したばかりの夢や体外離脱の話題を近いうち書きたいのですが、今回はこちら。

「新しいことを始めるとき『先に存在する』エネルギー」

現実を自分自身が創造しているという観点からは、あなたの望む未来は「先に」あります。
この場合の先にとは、「前もって」という意味。
一般的に未来に対してイメージする「前方に」という意味ではありませんよ。

ただし、私たちの感覚からすると「先に」と言えるんだけど、「同時にある」と言う方が正確かな。

あなたが、あなたの現実の創造者であると理解すればするほど、このことに気づきやすくなると思います。

あなたは未来も参照している! 

私たち人間が現在を生きるときに、「過去を参照している」ということは、現代社会で認められている考え方です。

あなたの中に、過ぎた時間の経験が存在していて、それを振り返ることができる。
そのことは、当たり前に受け入れている人が多いと思います。

でも、未来を参照するとなると、どうでしょう。
予知能力のある人のような、特殊な者にしかできない、と考えていませんか。

いえいえ、とんでもない。

あなたは現在というポイントを軸にしながらも、過去も未来も、もっと言うなら並行現実も、参照しています。

ただし、その内容を自覚した状態では「自分自身に開示していない」だけです。

答えを見ながら謎を解いても面白くない、ゲーム性が失われると想像してみればわかりやすいですね。
また、色々な選択があることで創造の可能性は広がっていくという側面があるのに、そのようにすべて見えていたら、選択肢の幅だって狭まってしまうゲームになります。

でも、ときどき意識状態が拡大しているとき……あるいは、眠っている間の夢の中で……その「縦横無尽に時をかける自分」を目撃することがあります。
そうして色々なキーワードを持ち帰ったり、現在の自分への理解を深めたりします。

あなたが選びたい未来 

つまりあなたは、この人生の自己にフォーカスした意識状態でも、漠然とではあっても知っているんです。自分の未来に起こり得ることの内容を。

もちろん未来はひとつではありません。
色々な未来がありますが、中でもあなたが最大限に望んでいる未来、というのがあります。

それは、あなた自身のエネルギーが自由であるときの選択です。
反対に、あなた自身のエネルギーを制限したときの選択というのもあります。

怖れや不安、思い込みから生まれる誤ったイメージ、そうしたものに基づいて選択をすると、後者の「あなた自身のエネルギーを制限したときの選択」になります。

純粋な自己エネルギーと一致しているときには、あなたのエネルギーは自由なので、その調和が外の世界にも表れます。

「何だか調子いいな!」、「この件はスムーズに進んでいくなぁ」という実感が生まれることが多いです。

それは道理です。あなたのエネルギーが「YES!」を出している選択に沿っているからですね。
決して、「外」に要因があるわけではありません。
あなたと関わる誰かや状況等に、その権限があるわけではないのです。

思い出してください。
これ(現実)は、あなたの意識の描いている映画です。

意識の動きを認識することと、直観との関係

あなたが、あなたの意識の動きにより気づいていればいるほど、どちらの方向へ進めばいいのか、自分の望ましい道がどちらか、わかりやすくなるでしょう。

それは、「直観」という形で感じられるかもしれませんが、
ただ単に「内容を理解していないけれど(経験していないけれど)知っている」という感覚があるために、私たちは直観という言葉で説明するのです。

時のない視点から見れば、直観は「自分で知っていることを認めている」現象です。

エネルギー的には、先に(前もって)経験してしまう 

たとえば私は、この度の引越しを決める前、その望みも自覚も持っていなかった頃から、どういうわけか心(エネルギー)が先に、引越す場所へと向かっていました。
実際の行動でも、普段になく、遠距離であることも気にならないほどその場所を訪れては、「なぜ、度々通いたくなるのか」不思議に思っていました。

意識的に理解するより早く、「心と体の感覚は先にそこに移り住んでいた」と言えます。

そして、自覚が起こって引越しを決めてからも、はじめは自分にとって「意外性」や「驚き」があったために、もっとゆっくりとした、何ヶ月か経ってからの引越しを考えていました。

ところがそのときには、色々なプランが全くうまく進まなかったのです。

そこで、自分の本心を今一度確かめてみたところ、「できるだけ早く移りたい!」と考えていたことに気づいたのでした。
しかも、「やろうと思えばそうできてしまう」ことにも気づきました。

これは現実の状況から、自分の内側を見直すよう教えてもらったいい例です。

本心に沿ってできる最短・最善の行動に変えてみたところ、すべてがスムーズにいき、関わる人々の対応もすばらしく(最初のプランでは同じ行動を取っても真逆のことが起こっていました)、こんなにも違うんだ……と、「すべての背後にあるのはエネルギー」ということを実感したのです。

そう、「あなたの望む未来のエネルギーはすでに『存在している』のだから、そこから逸れる選択をしてはダメ」なのです。 
そんな選択をしたら、自分が、自分から分裂していくようなものです。 

これをわかりやすくたとえてみましょう。

あなたは自分の意思で、「Aという未来行きの列車の切符を買いました」。
それなのに、「Bという列車に乗り込もうとします」。
あなたが行きたかったのはAなのに、Bに乗ろうとするので、混乱が起きるのです。

あなたは意識の中で、先に意図しています。意思決定しています。選択しています。 
自分自身がそれを裏切ったら?妥協したら?
すでにあるものと、あなたの取る行動とが、ばらばらです。

その混乱が、現実に反映されるのです。

すでにある未来を意識の中で体験すること

さて、これはわざとやっていただかなくてもいいのですが、すでにある未来を意識の中で体験することは、「今」ふさわしい物事を選択をするときに助けになります。

たとえばあなたが住みたい家を探していて、それをまだ見つけていないなら、自分の心の中に存在するその家を、色々な形で体験してみてください。

物理的に様々な行動を取るのももちろん有効ですが、それらはすべて、結局は「心の中にあるイメージを浮き彫りにする」ために行っていることです。

探すべきものや答えが、外にあるわけではないのです。

あなたの心のイメージが完全になったとき、それは現実に現れざるをえません。
逆に言えば、どこかに存在するそれを、あなたは先に意識の中で見つけていたのです。 

ただし、わざとやっていただかなくてもいいと書いた通り、願望実現のルール然として、無理をしてまで「自分に課す」のはやめましょう。
というのも、気分が乗らないとき、何か抵抗があるときにそういうことをすると、エネルギーの摩擦が起きるからです。

そういう気分じゃない、抵抗が生じる、それらは意味があって起こっていることです。
無理矢理に何かするのは、それらが教えてくれようとしているメッセージを否定することです。

次の講座では……

心はすでに次の活動場所に移っている私は、新たな場所での講座も創り始めています。

現在開催中の講座はスカイプを使ったオンライン講座ですが、その次はまた、会場で行う講座を予定しています。

東京都寄りの千葉県内を場所の候補にしており、現時点では、東京駅から電車で2、30分ほどの会場を検討している最中です。
この場合、都心からお越しいただいていた方にとっては、これまで開催していた講座の会場へと同等のアクセス時間か、近いくらいになります。

新しいエリアでの開催は、以前はそんなに気が進まなかったのですが、今は楽しみでワクワクしています。

扱う内容は「エネルギーを自分に戻す」というテーマを考えていて、普段よりお伝えしている「自分の現実は自分が創っている」という認識をますますブラッシュアップし、各自の現実に役立てていただくための講座です。

なぜなら、このことはやっぱり、どこまで突き詰めても人生に大きな影響を及ぼすテーマだからです。

あなたは、自分のエネルギーを認識していますか?
それを反映として見せてくれる、この面白い世界に、本当に気づいていますか?


オンライン講座は、リクエストに沿った開催も承っています。
詳しくはこちらのご案内をご覧ください。

beats-and-love.hatenablog.com

★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて
都内での対面セッションをご希望の方は日程をご確認の上お申込みください

ガイドさんの絵とメッセージ

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.