BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

ぬるくていいから好きにやる

グッド・イブニング☆

本日のテーマは、「ぬるくていいから好きにやる」です。 


160318_5.jpg 

☆この記事☆☆この記事☆に載せた自宅サクランボのつぼみが、

こんな風に花開きました♪ 独特の奥深い香りがします☆\(^O^)/



前回の記事は「夢のマイホームも人それぞれ」でしたが、これを書いた後、

不思議なことにひとサイクル終わった」実感が降りてきました。流星


まるでカトリック教会に「告解部屋」があるように、

それまで持っていた心の葛藤を記事にしたことで、清算されたのでしょうか?

…いえ、その前にまず、自分の意識の変化があったのですが、

「書く」という行為は、その変化が定着することを助けてくれました。

着地点が記事だった…というか。


「着地点」という言葉を使った通り、

ようやくまた新しい道に足をつけて、歩き始めた という感じがしています。


すると、この「アップデイト感」は日常ともシンクロしていて、

引越しと関係ない分野においてまで、色々新しくしたり、更新したり。

再開したり、新たに始めたりと、すべてが足並み揃えて動いているのです。

以前もこんなシンクロを記事に書いたことがありますが、面白いですよね。



夜から今朝にかけては久しぶりに、

自分の中にあったものが形として表れたのであろう「怖い夢」も見ました。

恐怖のせいで、眠っている身が固まるような体験は、

そういえばもう長い間なかったので、気づいたときは新鮮ですらありました!


そしてつくづく思ったことが、「夢でプロセスした」ということです。


夢見の形で、私は自分の中にあったものを処理したのでしょう。

そう、あなたも「怖い夢」を見ているときには、

何かをプロセスしている、処理したり浄化したり変化させている、

そう考えて間違いないのですよ。キラキラ☆

ですから、怖い夢そのものを嫌悪してこわがらないでくださいね。



そんなこともあってますます、言葉にするなら

一周回って着地した

という感じがすとん、としたのです。


所用があって、父と車で少し先のエリアまででかけたときにも、

途中の風景が今までとは違う感覚を帯びて…

(いつもは気分が沈んでしまったり、心に馴染まない風景なのでしたが)

それは私が、それらの景色をこれまでのように、

「自分に(仕方なく)属するもの」と固定して見るのを止め、

自分の感じる好き・嫌いや感想について抱くジャッジ、罪悪感を引っ込め、

まるで旅行者のように、海外旅行をしているように、

ただ「新鮮に見る」という視点になっていた
からでした。


「自分がどうしても好きにならなければいけないもの(-"-;)」、

という意識から解放されれば、そのプレッシャーが外れれば、

自分はもう何を感じてもいいわけだし、(←この喜びだけでも元気になる)

純粋な興味によってのみ、景色を眺めることができます。


☆☆☆


ここ最近ずっと受け取っていたメッセージは、

「ぬるくていいから好きにやる」

でした。

具体的な言葉でひらめく前から、そのように促される流れでした。


私はどちらかというと、何かをやるときは真剣になるというか、

手を抜くというよりは突き詰めていく、そんな姿勢になりがちでした。

もちろん、手を抜いている分野もよく見ればたくさんあるのですが…(笑)、

自分の中の気構え、みたいなものの話です。



でも、「そうできない」状況になってみて、いかに、

オール・オア・ナッシング的な「気負い」が窮屈か、

自分のエネルギーを浸食していたか、気づくのです。


「ぬるくていいから好きにやるということを大切に」


完璧に何かをしたり、

完璧な何かを求めない。

ただ、どこまで、何をするか、したいかどうか、選り分けるのは「自身の感覚」。



たとえ「詰め」があまくても、

やりながら、始めながら、

考えたり、学んでいくのでもいい。


それがあなたの気持ちにそったものであれば、

自ら帆を上げて進んだものであれば、

どんな風向きになっても、必ず、何かに続いていく
から。



ブログランキングに登録中です。
クリックありがとうございます!ハート

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング
(対面、スカイプ、電話)

お申込みのご案内

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.