BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

変化する存在の私たち、見えない部分の持続性

6月最終週はラストスパートのように色々忙しく、予想外にブログが更新できないまま今夜になりました。明日からは7月ですね!

この期間、かなり濃いエネルギーの動きを感じていました。
普段通りに過ごしていても、「日常生活」のカバーの下に、エネルギー変化を見て取れた方もいたかもしれません。

そのエネルギー変化とは、
様々な「準備」の詰めの時期……整えていた物事が、ある段階へと完成したり、別のステージに移行したり、視野がこれまでよりもさらに深みを含有して、明らかに別レベルに切り替わったりする最後の仕上げ。

私が感じ取っていたのはそういうものでした。

何か特別大きなことがあったとか、重大な変化を実感する「出来事」の形でもたらされたりはしなくても、これらの「質」を実感するということです。

外側で起こっているひとつひとつの出来事自体にさほどインパクトはなくても、それを捉える内側で、じわりとエネルギー的な違いに気づくことが多くなってきて、これまでと「物事の受け取り方」が違うことに気づく。

それはたとえば、飛行機に乗っていて、高度が全く違う位置まで飛んでしまったように、これまでと同じ物事を見ても、見える景色や感じることがまるで異なるということです。

かといって、決して地上と切り離された感覚というわけではなく、今までの経験や学んできた物事も踏まえ、含蓄した上で、「違った捉え方」が根付くということ。

こういった内的変化は、本人には著しいものの、感覚的なものなので「言葉」にするのに困難を覚えることもあるでしょう。
必ずしも具体的に当てはまる言葉とは限りませんが、その質をキーワードとして描写すると、

器が大きくなる、腹を据える、 感受性のレベル(視点の位置)が変わる、深みが増す、
などです。

そんな中、ふと、浮上してきた気づきは、
人生の中で「急な変化はのぞめなくても、そうなりたいと思っていれば徐々にそうなることってたくさんあるものだ」ということでした。

あなたの意識が向いている方向に、確実にコースを辿る。
すぐに「結果」として見えない場合でも、そちらの方向に動いている。

だからやっぱり、日頃から、自分の内面で何を考えているかは大事です。
目には見えなくても、それこそがあなたの土台となるから。

植物でたとえれば、土の中です。
外のお天気は色々に変わって、季節も巡ってゆくけれど、土の下が豊かでしっかりしていたら、望む成長を持続させられる。

あるいは、成長期のときの感覚にも近い。
子どもの頃、自分では気づかなかったのに、ずいぶん身長が伸びていた。
すくすくと成長していて、周りからは大きくなったね!と驚かれるけど、自分ではいつの間にそうなったのかわからなった。そんな感じですね。

あなたの意識・心の中が肥沃な土壌となりますよう。


ブログランキングに参加しています
1日1回のクリックが反映されます

精神世界ランキング


7月の講座「スピリチュアルな恐れを解消する」お申込み受付中。
平日クラス…7月20日(木)14時から16時
週末クラス…7月30日(日)14時から16時
詳細はこちらの記事をどうぞ。

beats-and-love.hatenablog.com

スピリチュアルカウンセリング個人セッション
(対面、スカイプ、電話) 

「個人セッションについて」
「お申込みのご案内」

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.