BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

自己の尊重と1日のエネルギー

本当は、私たちは無尽蔵にエネルギーを使えるのかもしれないけど、
少なくとも物質的な体験にフォーカスしている今、
どの人もある程度疲れたり、休息が必要だったりするものだと思います。

私が最近実感しているのは、「1日のエネルギー量」の配分についてです。

心のセンサーに従って活動するとき、
やろうとしていたこともスムーズにできて、
さまざまな用事がちょうどよくフィットし、そんなに疲れません。

ところが、ちょっとでも「~ねばならない」の思考だけに基づく選択をしたり、
何らかの、心のセンサーを尊重しない選択をすると、

最初はスタミナ(勢い)で自分を引っ張っていっても、
あるところで急速に疲れて、エネルギーダウン。

すると本来、やりたかったことも、将棋倒しのように
パタパタパタ…と、できなくなってしまいます。

あー、しまった!!
と、思っても、もうエネルギーが残っていない状態。

「好きなことは、どんなに疲れててもできるものだ!」
と、言う人もいるかもしれませんが、

たとえできても、その質はどうでしょうか…
充実度は…?同じでしょうか?

私は、昔以上に、実感として、
「自分が何に、どれだけエネルギーを使いたいか」を、
自覚するということを突き付けられている気がしています。

そして、本当は自分でそれをわかっているのに、尊重しないとき、
その反響は非常にすばやく現れる、
という具合です。

あぁ、自己尊重できてるかどうかって、こんなところにも出るんだ…

たとえば、色々な(ほとんど些細な)体の要求を尊重しないこと、
心のセンサーが「不要」と言ってる情報なのにだらだら取り入れること、
一番したいと思っている行動を、その気になればできるのに、後回しにすること…

そこには、「うわべ」じゃなくて、
自分が「本当はどう感じているかを知る」、ということも関係してきます。

自分のことなのに、意外と、

習慣的に「こういうものだ」と対処していたり、
思い込みから、心の奥にある声には耳を傾けていなかったり、

わかっていないことも多いもの…(>_<)

自分もまた、刻々と変化する存在、ですのにね


自己の尊重を学んでいない人は、他者を尊重することもできないから。
(自己の尊重と他者の尊重はイコール

…まずは自分から。

あなたは、自分を、尊重してますか?


☆このお話は次の記事にも続きます。
「続・自己の尊重と1日のエネルギー」

beats-and-love.hatenablog.com

★スピリチュアルカウンセリング★

お申込みのご案内

個人セッションについて


ランキングに参加中です!
クリックありがとうございます☆

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.