BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

続・自己の尊重と1日のエネルギー

前回の記事に続いて、「自己の尊重」を、ちょっと別な角度からもお話しします。


今日お話しする内容は、全然「きびしく」はないのだけど、

切り口が鋭いというか、うっかりすると見逃しそうなポイントです。


☆☆☆


そのポイントとはね…

この、自己の尊重という方向性も、

一歩間違うと、

「自分を甘やかす」という感覚と、ごっちゃにされてしまいませんか?

…ということなんです。



甘やかすのと、本当に優しくする

その違いって、

「どの目線から見ているか」にも関係してくるかもしれません。



本当の尊重ってなんだろう?


それを知るためには、前記事のこの部分↓


そこには、「うわべ」じゃなくて、

自分が「本当はどう感じているかを知る」、ということも関係してきます。


自分のことなのに、意外と、

習慣的に「こういうものだ」と対処していたり、

思い込みから、心の奥にある声には耳を傾けていなかったり、

わかっていないことも多いもの…(>_<)
 』


ここに、注目することが必要になってくるんですね。



自分の経験からお伝えすることですが、

ときには、「自分を甘やかす」ことが、

エネルギー的な「自己虐待」になることもあるのです…。



これについては、関連した内容ですので、

過去記事「幸せになってもいいんだよ」も、ご覧くださいね☆



たとえば、「楽」ではないことだったり、

とても厳しいチャレンジのように思えても、

自分が「やる!」と決めたことを、実行すること、

そこにベストを尽くすことは、自己尊重です。


そう、自分の「力」を信頼してやることも、自己尊重なんですよ。



「どうせダメ」

そういったあきらめが、

本当は自分をとても苦しめていることも、あるんです。



ただ、これ(やると決めたことを実行する、自分の力を信頼する)を、


嫌いな自分と争うためとか、

なにかを証明する目的のために

(たとえば、これができたら自分には価値があるという証明になるんだ!とか…)

やってはいけませんよ。


動機がそうである場合、

そのプレッシャーゆえに、きっと「負け戦」になると思いますし汗☆

逆効果なんです。え~ん



似たことをしているようでも、


心の在り方や、置き処(おきどころ)、

その目的がどこにあるかで、

エネルギーの方向は変わってしまう。



げにあやしきは「自分の心」かな!



心は、不思議ですね。



★スピリチュアル・カウンセリングのお知らせはこちら★
「個人セッションのご案内」


ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします☆

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


ありがとうございます!(^-^)/

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.