BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

旅行欲が落ち着いている話

今回はひさびさに雑記です♪

「旅行欲が落ち着いている話」。


私ね、昔は旅行がとても好きでした。

特に、海外へ行くことはもう、チャンスがあればすぐ行く!っていう感じで。


といっても、趣味でしょっちゅう海外旅行をしている人ほどには、

訪れた場所は多くないと思うけれど、

お仕事でも(就いている期間に関係なく…)海外出張に行く機会が訪れたり、

そろそろ海外行きたい!と思っていると、何かと機会に恵まれました。


ところが、です。


ここ1、2年でしょうか。

あまり、旅に出たいと思わないのです。


どうも、条件(お金とか時間とか)のせいで、というわけではなく、

以前ほど気持ちが向かないのです。


最後に海外へ行っていたのは、あの3月11日の地震を含む期間だったから…

もう少しでまる3年、日本から出ていないんだなぁ。


この、「気持ちが向かなくなった」というのが、私には不思議です。


もしかすると、今いる場所や、日本に意識が向いている?

という気がしなくもないのです。

かといって、日本国内のどこどこに行きた~い!とかも、無い。

今いる場所に執着しているわけでもないのですけど…。


要するに、動き回って何かをするよりも、

今していることにエネルギーを注ぎたいということなのかもしれません。バラ


こうして、ブログを窓口に、自分のエネルギーをアウトプットしていることも、

無関係ではないと思います。

形はブログですが、内面世界にフォーカスして、

ある意味では自分自身の何かを構築しているのを感じます。


そして、たぶん今はそれが面白いし、優先順位が高いのです。



本当かどうかよくわかりませんが、

何かで、若者の「留学離れ」というニュースを聞きました。


私自身は、高校留学をした人間ですが。


どうも、私が目にした情報では、

その「留学離れ」を、嘆かわしいこと!と評価していたようですが、

それも一概に、「今の若者がこうこうこうだからである!」と決めつけて、

分析するわけにはいかないと思いますね。


確かに、その場所に行ってみて初めてわかることは、たくさんあります。

異文化にふれると、自分が信じていた常識が、崩れます。

その反面、どこに行っても「自分」からは逃げられないということも知る(笑)


だから、「もっと外に出よ!」という意見もわからなくはないのですが。

一方で、自分の場合も含めて、

どんどんこのリアリティー(現実)が、

固体から、もっと精妙なものに移り始めている…というのも一因なのでは?

なんて思います。

つまり、「外」のリアリティーと、「内」のリアリティーの二元性が、

だんだん崩れ始めているのではないかと。


そうすると、「移動」という観念は希薄になっていくはずです。


情報社会というのも、物質世界におけるその「あらわれ」の一面ではありますよね。

物理的に、地球の反対側で起こったことであっても、

ネットを通じて、情報としてすぐに、知ることができるのですから。

オンラインで、海外の人と毎日やりとりしている人もいるでしょう。


きっと、私も今後また、

「外に出たい、移動したくなる」周期も訪れると思いますが、

今は、そんなことを感じています。


あと、おまけの話。

地球を拠点としている存在だけでなくて…

一般に「宇宙人」と呼ばれている存在のこと。


これも、もうそろそろ、「トンデモ話」の域を卒業する頃ですね!


あなたの周りにも、「宇宙人なんているわけない!」と、

真っ向から全否定する人、いつのまにか少なくなったと思いませんか?


私たちの認識する次元(フォーカス)がひろがっていくということは、

彼らのリアリティーとも、より交差するということですから…。


イムリーと感じるので、こんなお話も混ぜてみました♪


よい夜をお過ごしくださいね~


★スピリチュアルカウンセリング★

お申込みのご案内

ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.