BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

すべて自分の分身・人はいない

さっきの記事から改めまして、そろそろこんばんは、かな?(*^.^*)


今日の昼間も、桜並木のお散歩、行ってきましたよ~。

だんだんお花がまばらになって、一面桜吹雪~!の中を歩いてきましたハート


今回は少し写真を写してみたんだけど…

かろうじてこれは、わりとはっきり写ったかな?

140404_1245~01.jpg

しだれ桜の種類だと思います♪

ほんとは色は、もっと鮮明なピンクです。


ところで、前々回の記事のたまごさんのコメントを見たのがきっかけで、

「運転中に怒る」

という話題…昨夜、パートナーと話していたんです。(^∇^)


まず私は、たまごさんのコメントを読んだときに、

なんだかあったかい気持ちになってしまってね(笑)


たまごさんのみならず、運転中に人格が変わる人、いますけど…

(私の周囲にもちらほら!)

私は、そういうのも、なんだか面白いなハートって思うんだよね。

べつに、いやじゃない。^^


ぜんぶが、「なおさなきゃいけない」ものじゃないよね…!

なんて、思ってね。


まぁこの話題に関しては、

私が完全なペーパードライバーで、


その昔、練習段階で、合宿免許の教習所の教官に、

一緒にいた妹ともども、

「お前らみたいなのがいるから事故が起きるっ!!」

とかって言われた、トラウマの持ち主なので…(^▽^;)


運転中のあれこれ、という話題だけで、すでに尊敬っていうか、キラキラ☆

同じラインに立てないというか…(笑)



昨夜話してみたところ、パートナーも、

運転中に他の車に怒るタイプ( ´艸`)、

人格が荒々しくなるタイプだとわかり…(笑)


彼ももう長年運転してないし、

私はまだ、彼の運転を体験したことはないのだけれども。


なんだかその、「運転中の心理」をあれこれ聞いていたらね、

超面白かったのですよ(笑)(*´∇`*)♪


まぁ、ピリピリしすぎて事故になったりしないよう、

リラックスできるに越したことはないけれど…


私が「観念」を見るようおすすめするのは、

苦しい現実があったら自分で楽にできるんだよってお伝えするためで、

「無個性」だとか「完璧」になることを目指しているわけじゃないから、

色んな側面を、自分が認めてあげられていれば、いいんだと思うよ~。


さて、今日のテーマは「すべて自分の分身・人はいない」


「すべて自分」というのがいまいち腑に落ちなーい!

そんな風には思えなーい!

という方でも、こう表現すると、つながるかな?という気がします。

☆☆☆


ブログの記事ではずっと、「意識」について書いてきました。


その中で、この現実として体験しているもの、

あなたの世界にあらわれているものは、

意識の中にあるものを映し出しているんだよ、

と、お話ししてきましたね。


対人関係なども、その例として取り上げましたが…


「ぜんぶ私、っていうのはよくわからない!

そうは思えないんだよなぁ~」

という方も、いらっしゃると思います。


私は、それについて、

「あなたが体験するものはすべて、

あなたの意識の中で、あなたのエネルギーをはね返して

あなたヴァージョンの、それぞれの存在をオンにして具現化したものです。」

という説明をしています。


私たちの根源がみなひとつ、という意味の他に、

あなたが体験する世界にあらわれるものは全部あなた自身の反映

と、言うことができるんですねぇ~。キラキラ☆


これを体感するには、色々なものを「イコール、私」と見るよりも、

「私の分身」と、捉えていただくと、わかりやすいかもしれません。芽


実際、この世界にある何もかもが、

あなたの体験する何もかもが、

自分自身のエネルギーによる「あらわれ(表現)」だから…。


おのおのの「存在」を、

色々な側面を内包している「種子」のように想像してみてくださいね。


みなさんは、その種子を、それぞれ、

自分のエネルギーを通すことで体験しているのです。


ですから、あなたの世界はあなた独自の世界で、

あなたは、あなたの現実の創造者なのです。


ざっくり言って、あなたの世界に「人」はいません。

ここでしていることは……意識(存在)の共同創造だからね。


ある言い方をすれば、ここは全部あなたの意識の中で、

「体を持った、個別の人間」というのは、いないのね。


あなたの意識の中で、それぞれの「人」というイメージを作るんです。


でも、さっきの「種子」のたとえであらわしたように、

背後にある意識(存在)は、あるんですよ。



それはともかく、

あなたの意識は、あなたのオリジナルです。


桜の木を見ても、わかるように、

幹から枝が出て、枝から茎が出て、花が咲いて、

花には花弁が何枚かあって…

というように、源はひとつでも、それぞれの独立した部分があるでしょ。


便宜上、意識の構造を、

そんな風にイメージしてもらっても、いいかもしれないです。バラ


あなたの意識は、

あなたに与えられた世界全体を、独自のものとして体験し、

無数の選択肢の中から常に、

独自のシナリオを創ることができるのです。

あなたの意識が許可・同意しないものは、

あなたの現実に起こることができないのです。


ここを腑に落とすことが大切ですね。



これがわかると、あなたの世界に登場するすべての存在が、

文字通り、あなたの「分身」そのものであることがわかり…


あなたは今、そのひとつを中心に選び、

「○○○○(あなたの名前)」という配役をやっているけれども、

他のものたちは、あなたの別ヴァージョン、

「あなたとは違う人生をやってくれている分身」なのだとわかる。


…本当にありがたくて、これまで以上に愛しくなりますよ。




みなさん、鏡に向かうとき、

自分をそこに映して、何らかの「確認」をしてない?


身だしなみをチェックしたり、

自分がどう見えるか、

もっとぼんやり、単なる興味で眺めていたとしても…、


自分を知る、見る、作業だよね。



それを可能にしてくれるのが…

あなたの世界という鏡であり、


それぞれが、それぞれ自身でありながら、

同時に、あなたにつながる色んな「役」をやって見せてくれている、

分身たちなんです。キラキラハート



★スピリチュアルカウンセリングはこちらです

お申込みのご案内

お読みいただきありがとう♪
クリックよろしくお願いします☆

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.