BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

力の行使者

おはようございます♪

数日前から大天使ラジエルがあらわれていました。

大天使ラジエルは「神の秘密」と呼ばれ、
霊的な理解や魔法使い(錬金術)とも結び付けられるイメージです。

私はそのとき、なぜ、ラジエルがあらわれたのかわかりませんでした。

でも、先日記事で書いた「RESTORE」という言葉がやってきて、
それから今朝を迎えるまでの、自分の一連の流れをふりかえると、
納得できます。


それは内なる知識を回復するプロセスだったのです。
ずっとぐらぐらしていたことへの、「スパート」をかけたのでした。

誰がそうした?もちろん、自分が自分に、ですよ。


人がどう思うか。
ひいては、自分がどう思うか。

自分の一部が分裂してそっぽを向いている状態からの、
統合の流れでした。

今日の記事はそこに関連しています。


☆☆☆

「この世界が夢ならば
夢をみているのは誰?」


responsibility(責任)という言葉が、
もし重く響くのならば、他の言葉でもいいのです。

「力の行使者」としての自分が認識できる言葉であれば。

それが「罪」の概念と結びついたとき、あなたの肩は重くなる。

重荷を背負わせるようなものは、おろしてください。


☆☆☆

あなたが何を信じようとも、
根底を流れる真実に変化はありません。

けれどもこの世界という舞台において、
あなたの信じること、あなたが持っているイメージは、
実際に舞台をつくる魔法のようにはたらきます。


私たちは、「体」を信じています。
そこから概念を拡大して、エネルギー体という見方も受け入れられますか?

それでは、さらに大きな体のように、「現実体」という捉え方はどうでしょう?

人は、「自分の人生」というものの見方を受け入れているのに、
その人生(現実)を、自分と切り離して考えるのはなぜでしょう。


自分を外のあらゆる状況や人と「同一視」したり、
何もかもを「個人的に受け止める」ようにすすめているわけではありません。


ただ、あなたの内にある「知っている部分」を排除して、
stranger(見知らぬ者)にしてほしくないのです。

「現実体」というイメージで、あなたの現実と、あなたの能力を、
新しい見方でとらえる助けになれば、と思います。


☆☆☆

まずは、あなた個人の人生、個人的現実を見回してください。


あなたにとって「過去の危機」に見えたものでさえも、学ぶ材料になり、
罪悪感や批難ではなく愛の目で捉え直したとき、
いかにそれがあなたを成長させたか、より大きな心にさせたか、
わかると思います。

その頃の自分が何を信じていたか、
どんなイメージを持っていたか、思い出すことはできますか?


体験をしている間に、いつもそれを「理解するように」
すすめているわけではありません。

でも、あなたの中に叡知、「何が起きているかを知っている部分」があり、
あなたが助けが必要なら、
いつだってちょうどいい情報にアクセスできるということを、
思い出してほしいのです。

あなたが頼りにするところ、
意識をもっていく方向、
信頼を向ける場所は、そこにあります。


「知っているところ」をあなたの中でstranger(見知らぬ者)にしてしまうと、
あなたはよるべもなく世界に翻弄されているような気持ちになり、
「力の行使者」としての自然な能力すら忘れてしまいます。


☆☆☆

あなたの中に叡知があるということを思い出したとき、
「知っている自分」と「知らない自分」は、もはや別々ではなくなります。

サポートはあなたの中にあるのです。

体験していることを、自分の内面からのフィードバックとして受け取るなら、
そしてそれを内なる叡知とともに透明な目で見つめるなら、
多くのことに気づき、学べると思います。


夢にたとえれば、
自分は夢の登場人物ではなく、夢を見ている者であると、思い出してください。

夢を見ている者の精神が、夢に影響を与えます。


あなたの個人的現実は、あなたの夢です。
あなたは、自分の心の奥から湧き出る真実を知っていると思います。

それに沿ったものに力を与え、
あなたの心をよろこびで歌わせ、安らがせるものを柱にしてください。

その感覚を、自然と、あなたは知っています。
それに抵抗すればするほど苦しいものです。


自分におびえて、「夢をつくる」能力を、無視しないでください。
いずれにせよ、それは放棄できないのですから。
たった今も、あなたはこの夢を紡ぎ、影響を与えています。

力を取り戻すということ。

あなたにとって「うまくいかない」状況があるように見えても、
それがあなたのつくったものであると認めれば、
それをより広い心、成長、普遍の愛のために、活用できることがわかるでしょう。

指針はあなたの内にあります。
あなたはそれを自分で調べ、眺めてみることができます。


「知ってはいるのだが、知っていることを知らないということがらには、
もっと困らされる。」

ミルトン・エリクソンの言葉です。
きのうの朝、ふと思い立ってめくった本の中にありました。


クリックありがとうございます!★♪ヾ(^∇^〃)


☆プライベート・セッションはこちらから☆
「セッションメニュー・お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.